まねき猫?

昨日の搬入は、雪でどうなることかと危ぶまれましたが、
家を出る3時頃には空が晴れて、雪も溶け出して、ひと安心。
電車もフツウに動いて、スイスイと銀座へ。
いやー、よかった、よかった。



昨日まで展示されていた人たちの片付けが済んで、
いよいよ展示開始。
今回、ひとり休まれる方がいて、11人でのグループ展となりました。
どうやって位置決めをしたものかと案じていたのですが、
ギャラリーオーナーのJさんが、的確に仕切ってくださいました。

まずは、一番入口に近い壁面に飾る人を決める。
ここは、外からガラス越しに見える好位置であり、
道行く人を中に呼び込む、大事な役割でもあるのですね。
「ファンタジーの入口」というテーマにふさわしく、さらに
パッと人目を引くことが要求される。

みんなで、広げた作品を見渡して、
「コレがいいのでは」と推薦し合って候補をいくつか上げ、
実際に壁面に置いて、外から見てみる。

で、私の猫の絵を置いて外から見たときに、
「いいんじゃない?」「まねき猫だね」
という話になって(笑)。 (実際は眠っている猫なんですけどね)
・・・それで決まってしまったのでした。
なんという光栄なこと。ありがとうございます。感激です。
大事なトップバッターです。

私の展示は、壁に大きな絵が3点、その下に小さな額の作品を3つ、
立てました。さらに、絵本ダミーを3冊。(自由にご覧いただけます)
そして、「ポッカリ」のサイン本を10冊!
これまでの作品ファイルも置きました。

私のとなりには、一緒に二人展をやったこともあるAさんが展示。
シンプルかわいいペンギンの作品です。ホンワカします。
その他のメンバーも、それぞれに位置が決まり、
見渡せば、いろんな個性がありながらも、まとまった展覧会場。
うんうん、いいじゃん、いいじゃん。



本日から一週間です!
私は、23日(土曜)、24日(日曜)、25日(月曜)に、
なるべく終日いるように致します。
「ファンタジーの入口」展、よろしくー!!





銀座にも、ティファニーあります。


















[PR]
Commented by pommechan at 2016-01-24 12:54
もちろん、晶太さんの絵が展覧会の象徴になってもらって、お客様引き寄せていただきます!!
すてきな絵をありがとう。
Commented by tobelune at 2016-01-24 21:40
こちらこそ、後押ししてくれて、ありがとう。
by tobelune | 2016-01-19 14:16 | えほん | Comments(2)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune