Oh! ヘンリーヅタ

b0246533_17000369.jpg


昨秋、「ポッカリをさがして」の作者の長井さんから、苔玉をいただきました。
「ヘンリーヅタ」という名の武道家、いえブドウ科のツル植物が植わった苔玉。
お水をあげるだけの手間要らず。しかも日陰でも育つ品種です。
うちにピッタリ!
秋も深まると紅葉すると聞いて、楽しみにしておりました。
ところが、です。
茶の間に飾っていたら、kiki(猫)が葉っぱを食べてしまったのです。
ほぼ全滅。美味しいのか??

がっかりでしたが、春が巡り来て、新芽がぐんぐん伸びてきた!
どうです、この、手をひろげて伸びをしているようなヘンリーヅタ。
葉っぱの色もかわいいぞ!

b0246533_17001215.jpg

今は、猫が登れない(はずの)台の上に飾っています。
「ぐんぐん芽が出る」という、縁起の良いヘンリーヅタですー。
花言葉を調べてみたら、私にぴったりだったのでした。
いわく、「気ままに生きる」ですと(笑)!






La Mer


















[PR]
Commented by えーほん at 2016-04-12 09:41 x
O.ヘンリー、「最後の一葉」ですね。あれ、今で言うところの「トリックアート」ですかね(笑)
久保さんならリアルに再現できそうですね。
Commented by tobelune at 2016-04-12 11:07
そういえば、「最後の一葉」のアレも、ツタの葉でしたね。
私はもっぱら水彩絵の具ですので、壁に描くのは難しいですけど(笑)。
あの老画家の生き様は、あやかりたいなー。
Commented by africantaiko at 2016-04-13 17:23
わー、こんなに伸びてるー!
まさか猫草だったとは(笑)。元気に育ててくださってありがとうございます! キキさん用に猫草の苔玉作ろうかな?
Commented by tobelune at 2016-04-13 23:04
africantaikoさま
あ、ありがとうございます!
ほんとに、まさかの猫草でした。わはは。
一時は、どうなることかと思いましたが、すごい生命力です。
ヘンリーくんから元気をもらっています。
Commented by rikakokoro at 2016-04-14 00:48
あっ、うっかり別の名前で書き込んでしまった!(笑)
africantaikoまたの名をポッカリです(^^;;。
がんばれヘンリーくんっていうアメリカの児童文学がありましたっけ。
Commented by tobelune at 2016-04-14 10:39
あれれ? 別名でしたか?
てっきり、ダンナさんからだと思っておりましたよ。
「がんばれヘンリーくん」は知りませんでした。
読んでみたいなー。
by tobelune | 2016-04-11 17:26 | photo | Comments(6)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune