秋の句会 3

 夕日色 丸くて四角いものなぁに      笑太



なぞなぞ句です。
「俳句に、なぞなぞ?!」と、句会であきれかえった人もいました。
はい、笑太は「なんでもあり」なのです(笑)。

「夕焼けは夏の季語だけど、夕日色は季語にならない」
という指摘も出ました。
まあまあ、ちょっと待ってください。

とりあえず、なぞなぞを考えてみてくださいね。
「丸くて四角い?」
ここが、引っかかる所ですけど・・・



考えた?
ヒントは、そうですね、
ゴ〜〜〜〜〜〜ン・・・・・
て感じでしょうかね。

わかりました?
あんまり引っぱっても、アレなんで、
答えは、柿でございます。
夕日色でしょ。
「丸くて四角い」は、富有柿ってヤツですね。
なんか、四角っぽい柿、あるじゃないですか。種無しの。
(ヒントは、鐘の音でした)

で、柿は、秋だよね。
つまり、なぞなぞ句の答えが季語なのでした〜。

チャンチャン♪























*

[PR]
by tobelune | 2016-10-29 14:48 | 俳句 | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune