2016年 01月 29日 ( 1 )

ラクガキ

b0246533_14161962.gif

先日の展覧会に出した小品です。
じつは、展示する絵を探していたときに、ひょっこり出て来たもの。
2014年の元旦に描いた、「書き初め」の絵でした。
トラ猫なので、「トーラ」と名付けました。


ここで正直に申しますが・・・
今回の展示は、すべて、過去に描いた作品でして、
展覧会のために新たに描いた絵は、ひとつもありませんでした。
けれど、展覧会って本来、そういうものではないでしょうか?
「特別に描く」のも素敵なことですが、
日頃コツコツやっている創作の成果を、発表する場であると思うのです。
いえ、単なる言い訳ですけどね。あはは。


話を戻して。
「トーラ」は、ボールペンで、ひょいひょいっと軽い気持ちで描きました。
昨日の感想ノートのネコも色鉛筆で、ひょいひょいっと描いたのですが、
そういうのが、いい絵になる。
下書きもなしに、何も考えず、ラクガキする感じ。
それが、いきいきとした絵になるんですよね。

いつも、そういう「遊び心」で描ければいいんだけどなあ。

子どもの頃、ラクガキばかりしていた。
成長して、デッサンを学び、技法を学び、色彩や構図を学び・・・
で、結局、一周して、
ラクガキに戻るのかも知れないな・・。





Around the World




















[PR]
by tobelune | 2016-01-29 14:57 | えほん | Comments(2)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune