カテゴリ:言葉( 53 )

書き初め2017

b0246533_23533592.jpg


恒例の書き初めです。
「原点」・・・絵描きとしての原点を見つめ直したいと。
道に迷ったら、出発点に戻るべし。
てな感じかな。





















*

[PR]
by tobelune | 2017-01-03 00:12 | 言葉 | Comments(0)

文章の人なのか?

先日、友人と飲んだ折の会話のひとコマ。

「久保さん、文章が本当にウマいので、むしろ作家を目指してみたら?」
「あれ? じゃ、絵はダメってこと?(苦笑)」
「絵が良かったら、とっくに売れているはずでしょ。ちがう?」

なかなか辛辣なことを言う。
そう言われてしまうと、返す言葉もなかった。



文章には自信がある。それは確かだ。
わかりやすい文章だと自分でも思っている。
それは、中学生の頃からずっと日記をつけて来たおかげと信じている。
毎日書いていれば、誰でも上達するもんだ。

けれど、作家になれるほどの才があるかというと・・・
そこまでの自信はない。中途半端。

どうなんだろう?
オレは、文章の人なのか?

つづく























*

[PR]
by tobelune | 2016-10-30 12:05 | 言葉 | Comments(2)

重版出来!ふたたび

前にも書きましたが、マンガ「重版出来!」が好きです。
先頃、8巻めが出ているのを見つけまして。
買って帰って読んだら・・

ラストシーンで、鳥肌が立ちました!
話の展開のすごさに感動するあまり、ぞくぞく〜っと、
震えました。
こんなの、めったにないです。
内容をバラすわけにいかないので、これ以上は言えません。
とにかく、すごいマンガです。

他の場面で、編集者が新人漫画家に諭す、この言葉も心に響く。
ちょっと引用させていただきます。



「新人のうちは二つだけ心がけて、
①自分が面白いと思うものを、
②読者に届くように描く。
それだけ!」

「自分が面白いと思うもの・・・」

「好きな漫画でも映画でもゲームでも なんでもいいから、
自分は何が好きなのか徹底的に掘り下げて、
さらけ出してほしいんだよ」

「さ・・さらけ出す・・恥ずかしいです、そんなの・・
自己顕示欲の塊みたいで・・街中で全裸になるくらい恥ずかしい・・・」

「でもね、その覚悟がないと「自分の作品」は描けないよ」



本当にそうです。共感します。
やっぱり、さらけ出す覚悟がないとね。





















*

[PR]
by tobelune | 2016-10-14 15:12 | 言葉 | Comments(0)

天秤座の君へ

少し前、古本屋さんでたまたま見つけた本。
「天秤座の君へ」(鏡リュウジ)
こんな言葉が、ぼくを待っていてくれた。



天秤座の心は揺れている。
でも、その揺れを止める必要はない。
いろんな気持ち全部が、ほんとの気持ちだ。
この世界にたったひとつの正解なんてないことを、
天秤座のあなたは知っている。
それでも、あなたはいつも答えを探し続けている。
たとえば、自分も、みんなも幸せになれるような、そんな答えを。
かっこつけてるって言われても、
いいコぶってるって言われても、
なりたい自分を目指し続ければいい。
あなたは自分で自分をデザインできる。



ああ、そういうことか・・・
揺れ続け、探し続けることが、ぼくの人生なのか。





















*

[PR]
by tobelune | 2016-09-30 15:56 | 言葉 | Comments(2)

リンカーンの言葉

「なりたいものになれるんだよ」
大好きな言葉です。
「アイアン・ジャイアント」で少年が叫ぶ言葉。
同じ事を、かのリンカーンさんもおっしゃったようです。


すっごい励みになります!






飛び出すんだ!!
















*

[PR]
by tobelune | 2016-09-29 14:38 | 言葉 | Comments(0)

縁ですね

「ポッカリをさがして」の作家、長井理佳さんの二人展に行きました。
長井さんの愛あるお話と、木村藤一さんの木彫りの動物たち。
とてもおだやかで、あたたかな世界でした。
かえるのミドちゃんのお話が、とても好みでした。
これ、絵本にしてみたいなあ、なんて思ったり・・・

今月末までです。お近くの方は、ぜひぜひ。



このギャラリー工さんに伺うときには、高円寺から商店街を歩いて行くの
ですが、この通りがまた良いのです。素敵で面白いお店がいろいろ並んでいて、
つい、何か買っちゃうのですね(笑)。
前に来たときは、冬で、チェックのマフラーを買いました。
今回は・・・
こんなお茶碗です。

b0246533_23414979.jpg


この写真で、良さが伝わるでしょうか?
アンティークショップの店先に、ちょこんとありまして、
手に取るなり、「これはいい!」 一目惚れしちゃいましたね。
水玉のかわいさと、大胆さ。手にも、しっくりくる!!
が、1800円・・・お茶碗としては、いいお値段・・
う〜〜ん、どうしよう・・・ちょっと考えよう。
と、半ばあきらめて、ギャラリーへ。

で、展示を見た後、長井さんと軽くビールでも、ということになって。
ところが、ギャラリーそばの洒落たお店が、たまたま休みで。
再び、商店街を通ることに。
お茶碗が、オレを呼んでいる(笑)。

事情を聞いて、長井さんが、
「縁のモノだしねえ?」
この一言で決まりです。出会いは大切に、ですね。

b0246533_23415317.jpg


「やちむん」です。沖縄の焼き物。素朴な力強さがあります。
よく見ると、作家さんの名前が書いてありました。
帰ってから、ネットで調べてみました。
陶器工房風香原(ふうかばる)仲里香織さんの作。
けっこう、知る人ぞ知る作家さんみたいです。
そうか、一点ものだもんな・・・そう考えると、1800円も高くはない。
めっけものだったかも!

これで、ごはん食べたら、美味しかろうなー♫

























[PR]
by tobelune | 2016-07-26 00:37 | 言葉 | Comments(0)

重版出来!

コミックス「重版出来!」(松田奈緒子)に、ハマっています。
黒木華さん主演でTVドラマ化されたので、ご存知の方も多いかと思います。
前々から評判を聞き、読んでみたかったのです。

漫画雑誌の新人編集者の奮戦記。
元柔道のオリンピック候補だったという主人公のキャラ設定も面白いですが、
同じ出版業界に関わるものとして、大変興味深い物語。
漫画家、編集部員のみならず、営業担当、書店員、それぞれの現場からの
情熱が伝わってきて、熱くなれる漫画です。

連休中にコミックスの4巻まで読みました。
この4巻めを読んでいて、なんか、文字がぼやけて読みにくいなあと思ったら、
涙でした。いつの間にか、泣いていた(笑)。
こんなの、久々のことです!
ある編集者の挫折のエピソードに共感して、うるうる・・・。

この一冊の中で、一番心に響いた言葉は、これ。
「動かないと 何も変わらない」



7巻まで出てるそうなので、まだ楽しみは続くなー。
おすすめです。

























[PR]
by tobelune | 2016-05-06 11:52 | 言葉 | Comments(0)

無限の

「天才とは、無限の肯定」



たまたま、息子が残したコミックスを読んでいたら、出て来た言葉。
自分の存在を、夢を、肯定し続けるって意味かと思います。

誰でも落ち込む時、あります。
「無理かもしれない・・」
「やっぱり、出来っこない。ありえない」
否定するのは、簡単です。

それでも、時を経れば立ち直る。
あきらめない。
何度でも、自分を肯定する。百回でも、千回でも。
「オレは、できる!」

天才とは、無限の肯定。


























[PR]
by tobelune | 2016-04-01 11:42 | 言葉 | Comments(0)

みがく

磨けば、光る。

一生けんめい磨けば、一生けんめい光る。

毎日磨けば、毎日光る。





昨夜、たまたまテレビを付けたら、卓球の世界大会準決勝をやっていた。
日本女子チームの奮戦ぶりに見入ってしまう。
特に、15歳の伊藤美誠選手の試合。
負けて勝って負けて勝っての、息も詰まるほどの接戦で、ハラハラドキドキ。
しかし、やればやるほど動きが良くなっていく伊藤選手。
強く打ちすぎて球がオーバーして点を取られても、臆することなく、
ここぞとスマッシュを放ち、点を取り返す。
なんで、そんなに頑張れるのか・・・
もう、なんだか、見ていてウルウルしてしまう。
5ゲームめで勝ちを決めた瞬間、彼女はガッツポーズをし、涙を流した。
私は思わず、拍手していた(笑)。























[PR]
by tobelune | 2016-03-05 18:48 | 言葉 | Comments(0)

読者のおハガキ

先ほど、編集部のYさんからメールを頂き、
「ポッカリをさがして」の
読者の感想ハガキ画像を送ってもらいました。

7さいのお子さんが、けんめいに書いてくれていて、
すごいうれしい!!
そのまま、ここに載せたいくらい。
でも、許可なしに載せるのは、ちょっと・・・
なので、ほんの一部分だけ。

b0246533_15034985.jpg











チビポッカリのことを「ミニポッカリ」と呼んでくれているのが、
面白いです。♥︎マークも、ガシガシ書いてありました。
楽しんでもらえたようで、よかった・・・。
いやー、なんか、ありがたいなあ。
励まされるなあ。
この仕事をやってて良かったー。
























[PR]
by tobelune | 2016-01-06 15:16 | 言葉 | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune