カテゴリ:その他( 142 )

山靴

b0246533_14004439.jpg



きょうは私の誕生日です。
出かけるつもりでしたが、あいにくの雨模様で、どうしようかと迷っています。

自分へのプレゼントに、トレッキングシューズを購入。
がしっとした頼りがいのあるヤツです。防水性も優れているらしい。
ちょっと足慣らしをしたいんだけどな・・・




















*

[PR]
by tobelune | 2017-09-28 14:15 | その他 | Comments(0)

嵐の夜に

順序が逆になりましたが・・・
鎌倉行きの前夜、台風の夜の話を書きます。



17日の夜、台風18号は北の方へ進路が逸れた様子でした。
夜も更け、日付が変わっても風は無く、雨は普通のシトシト雨。
「なんだ、全然心配なかったな、ははは」
ところが、仕事を終えて帰る頃になって、事態は急変。
風がゴウッと吹いたかと思うと、雨がババババッと激しく地面を打ち始めました。
一瞬で、静から動へ。

暴風雨では傘はさせない。すぐ壊れるのがオチです。
ポンチョを持参したのでしたが、これも、バタバタ風に煽られるばかりです。
「だめだ、こりゃ」
かえって風に翻弄されるのです。
すぐに脱いで、何もなしで歩いて帰る事にしました。
どっぷり濡れる覚悟です。
「なぁに、夕立でぬれねずみになったコト、何度もあるし。
 大丈夫やろ・・」

午前1時50分、歩き始める。家まで40分の道のりです。
ところが、ちょうど暴風雨のピークだったようで。
半袖シャツとズボンの姿でも、風の抵抗で思うように歩けません。
完全に逆風です。
体を前に倒して、やっと進みます。(まるでマイケル・ジャクソン笑)

雨がビシバシ顔に当たります。
目も鼻も口からも雨が入って、息が出来ない・・・
下を向いて大きく口を開けて、やっと呼吸出来る。シャワーの中を歩いている感じ。
苦しい。
メガネは曇って見えない。
もう、目から流れるのは、雨なのか涙なのかも分からない。
「しまった・・・・・・街の中で遭難するかも・・・」

人なんて、誰もいません。台風を甘く見てしまった後悔。
風がうなります。
雨が銀の矢となって、身体中に突き刺さります。
だんだん頭がぼうっと、朦朧としてくる。やばい・・・



歩くことしか頭になかった。一歩、また一歩。



家が近くなった頃・・・
ようやく雨が止んで、風も大人しくなって。
「あと30分待って帰れば、どうってことなかったのか・・・」
ま、結果論ですよね。あの時点では、分からないもの。
濡れたシャツもズボンも、肌にぺったり、へばりついていました。

久々のコワイ体験でした。
そして、次の日が、晴天の鎌倉だったわけです。笑
生きててよかった。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-09-20 15:18 | その他 | Comments(0)

初めてのG-SHOCK

b0246533_21253158.jpg


G-SHOCK買っちゃいました! メタリックなかっこいいヤツ!
めったにない事なので、自慢させてください。わはは。

愛用の腕時計が、突然故障してしまって・・・
でも、それは、はっきり言えばチープな時計だったのですよね。
なので、修理して使うっていう気にもなれなくて・・・
新品を買おうと決めました。

で、考えました。
もしかしたら今度の時計が、人生最後の時計になるかも知れないなと。年齢的にね。
ならば、少しは良いモノを身につけようじゃないかと。
で、ネットで調べて、さんざん迷いながら(迷うのも楽しみのひとつですよね)決定。

今までの人生の中で、一番高級な腕時計です。(ちょい大げさ?)
ソーラー電波時計。
上の写真では分からないけど、びっくりするほど、でかくて重いです。
時計機能の他に実は、通話や、ロボットのリモコンなどの機能があるんじゃないか?
と思うくらいの重量感です(笑)。

大事に使おう。かっこいいGさんになろう。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-09-07 07:25 | その他 | Comments(5)

ななな

なんという事でしょう。
昨日、通りがかりに見たら、例の観察中の葡萄がなくなっていました。
ガビ〜〜〜ン!

まだ熟していないのに、もう収穫された?
いえ、よく見れば、房を丸ごと取ったのではありません。
実だけをもいで、ジクは残されていました。
鳥が食べたにしては、キレイサッパリ無くなりすぎです。
誰だよ? こんなにひどいこと・・・

まあ、自分ちのじゃないから、私が怒るのも変なのですが。
ここまでの観察記録が、尻切れとんぼの大ピンチです。
うわあ、夏休みの宿題が〜〜・・
あ、ちがうか(笑)。
大人の自由研究が・・・

どうしよう?





















*

[PR]
by tobelune | 2017-08-16 14:11 | その他 | Comments(0)

夏は来ぬ

朝、寝床の中でウトウトしながら、蝉の声を聞きました。
ミンミンゼミです。
先週、24日のことで、それが今年初の蝉でした。


翌25日、ものすごい集中豪雨のあとで川沿いの道を行くと、
ハグロトンボに出会いました。
1匹や2匹ではありません。
「なんで、こんなに?」というほど、たくさんでした。
大雨で川が増水して、川のほとりの草むらが水没したのです。
住処から追い出されたという形で、
黒い羽に金属的な緑色の体のハグロトンボが、そこら中に乱れ飛んでいました。


その二日後、夜中に雑木林の前を歩いていたら、今度はカブトムシに出会いました。
立派なツノを持ち、クリクリツヤツヤした♂です。
道の脇をゴソゴソ這っていました。これも今年初。

背中をつまんで持ち上げる。と、激しく抵抗し、手足を動かす。
足のトゲがチクッと刺したので、思わず取り落としました。
コチン!
地面に仰向けに転落。
「あ、ごめん。そんなつもりじゃなかったんだ・・」
ひっくり返るとなかなか戻れないらしく、もがいているので手助けしました。
つい、かまってしまうのは、ワルイくせです。子どもと同じです(笑)。
「車に轢かれるなよ」
そう祈りつつ、立ち去りました。


昆虫たちに出会うたび、「ああ、夏だ。夏が来た」と思います。
暑い暑いと言いながらも、大好きな夏です。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-07-31 12:08 | その他 | Comments(0)

ふゆみずたんぼ

宮城県気仙沼の義兄から、今年もウニが届きました。ビンに詰められて、クール便で。
味が濃厚。まことに美味しい。まさに海の恵みです。


で、ふと、久々に義兄のブログに立ち寄ってみたら、
「甦れ!ふゆみずたんぼ」という復興記録の動画がアップされているのを見つけました。
ちょっとコレ、素敵な映像ですので、ご覧下さい。20分ちょっとです。
(義兄、小野寺雅之も、ちらりと登場していました)

昔、子どもの頃に田んぼでよく見かけたカエルや虫たちが、
気仙沼市大谷では、こんな風に生きているんだなあ・・・なんか、すごいです。






















*

[PR]
by tobelune | 2017-07-25 07:08 | その他 | Comments(2)

腰が痛い・・・

ううう・・・くく・・・
腰が痛いです。
ここ数日、つらい状態が続いております。
腰痛ベルトなるものを着用。
しかし、あまり変わらないような気もする・・。たはは。

知人の言によれば、
「やっぱり、冬から春になって、体の緊張が解けて緩むとね、
あちこち不調が顔を出すんだよ」
とのこと。
そういうもんなのか?

腰が痛いと、座ってても立っててもつらいので、
何もする気にならないです。困ったね。

そうだ、あとで竹踏みをしてみよう!




















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-21 14:09 | その他 | Comments(0)

前略

こんにちは。

東京は、今朝も雨です。肌寒い。
春から冬に、逆戻りしたみたいな感じです。

毎年のことですが、三月は気分が落ち込みます。
もはや、恒例の行事。仕方がないんだよね。

気持ちを切り替えたくて、いろんな本を読んでみる。
大人の本も、子どもの本も、マンガも読んでみる。
けど、現実逃避なのかも知れないな・・(笑)。

でも、なんの心配もいりません。
四月になれば、あたたかい春になれば、自動的に治ります。
いつも、そうだから。

今朝もすでに、少しだけど、その兆しがあるよ。
心のどこかで、静かに、
何かが芽を出し始めるような?

本当です。
だから、きっとだいじょぶ。

きっとだいじょぶ。

これから、出かけてきます。じゃね。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-03-27 11:28 | その他 | Comments(4)

水晶と真珠と

本日3月15日は、結婚記念日である。
1987年に式を挙げたので、ちょうど30年経ったことになる。
結婚15年は「水晶婚」。
30年は「真珠婚」というらしい。


もしも、彼女が生きていれば、しゃれたレストランを予約して、
二人で、ささやかに祝杯をあげたことだろう。
ここは、やはり、白ワインがいいかな。なんとなく真珠っぽいもんね。
帰り道、夜空を見上げて、
「ほら、あそこのよく光ってる星、あれが木星で、
 その右下にある、小さめのが、スピカ・・真珠星だよ」
なんて、手をつないで眺めるわけだ。ロマンチックやな〜。


結婚生活が15年。彼女がいなくなって、早15年・・・
時々、夢に道子ちゃんは出てきてくれる。
夢の中の彼女は、若い。30代のままである。


息子は、25歳になった。富山市のラーメン屋の正社員だった彼だが、
この4月、人事異動があるという。
ラーメン屋から、同じ系列のイタリアンのお店に移るのだとかで、張り切っている。
へえー、いいね、いいね
富山駅のすぐ近くらしいが、彼のアパートからは遠くなるというので、
自転車をプレゼントしてあげることにした。

希望に満ちた春だね。
ほんじゃまあ、父ちゃんも負けずに、頑張ってみるかー(笑)。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-03-15 02:55 | その他 | Comments(2)

すべって転んで part2

前に、路面凍結の夜、自転車で転んだ話を書きましたが。
昨夜、また、やっちゃいました。
今度は風呂場でスッテンコロリン。



夜中。風呂から上がって、軽く晩酌をしておりましたら、
「カチャン」と音がして。
風呂場のタオル掛け(吸盤式)が、落っこちたらしい。
「しょうがないなあ」と思いつつ、風呂場に裸足で降りたら、
ツルン!
見事に両足が滑って、後ろへ転んだ。
腰と背中はタイルで打ち、頭は幸いというべきか、敷居のあたりで打つ。
木の部分だったか、アルミのサッシで打ったかは、はっきりしない。
「つう〜〜っ☆」
後頭部を打って、ちょっとしびれたような感覚になる。

起き上がって、居間のイスに座る。
腰が一番痛かったが、それより心配なのは、頭である。
「大丈夫かな?」
しばらく様子見・・・
なんともない気がするが、念のため、息子にLINEで知らせることにした。
万が一ってこともあるし。

「夜分にごめん。今、風呂場で、滑って転んで、
頭の後ろを打った・・・大丈夫とは思うけど、一応知らせておく。
明日また連絡します。問題なしでありますように!」

既読にならない。息子は寝ているのかな・・・
ちょっと考えてから、付け足した。

「もしも、これから寝て、二度と目覚めなかったとしても、
人生に悔いはありません。幸せだったよ!」

というところで、返事がきた。以下、やりとり。

「いやいやいや、病院行こうよ。痛みは?」
「痛みはないよ」
「コブは?」
「コブ、ないなー」
「心配やわ」
「ま、大丈夫だって」
「大丈夫であることを祈ります」
「はい、心配かけてすまん。おやすみなさい」
「これが最後とか嫌やぞ」

泣かせるねー(笑)。
「人生に悔いなし」は、本当にそう思ったのです。
「万一、このまま天国へ行っても・・ま、いいかー」ってね。ははは。



今朝、ベッドで目が覚めて。
「あ、生きてた。雲の上じゃなかった(笑)」
やけに、首筋がこっている。これが後遺症なのか。腰も痛い。
でも生きてる。よかったやん。

すぐに、息子に連絡。彼も安心して仕事に出かけた。
もしかしたら、
かえって頭が良くなってるかも知れません。

チャンチャン♪





















*

[PR]
by tobelune | 2017-03-08 14:51 | その他 | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune