カテゴリ:ぎもん( 10 )

夕立の快感

素朴なぎもんのつづきです。



なぜ、夕立はワクワクするのか?

何か、本能的なことだとは思うのだけど・・・
動物は、夕立や嵐を喜ばないよね?
どうなんだろ?

あくまでも安全な場所にいるからワクワクなのか?
それも、少しちがうようだ。

だって、外にいて雨宿りもできなくて、
全身ずぶぬれになった経験もけっこうあるけど(ここ数年でも)、
雨に激しくたたかれるのって、きらいじゃない。
かえって爽快な気分。
雨の中で、ひとりで笑ってたりする。(あはは)
なんていうか・・・
生きてるぞ〜〜! って感じ。
野生に戻れるっていうのかな?

あ、そういうコトか!

普段は感じられない、あの感覚。
あれは、自分の中の「野生」なのか。
閉じ込められていた野生が、外に出たくて、うずうず。
それがワクワクの正体か?
そういうコトだったのか。

共感してくれる人、いるかな??





イパネマの娘  小野リサ
[PR]
by tobelune | 2013-07-14 08:08 | ぎもん | Comments(0)

久々の素朴なぎもん

夏こそのぎもん。
「どうして、夕立はワクワクするの?」

夏の夕暮れ、空のどこかで低く、ゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・
いつの間にか、黒い雲が空を覆って、
ただならぬ気配。
「おおー、くるぞ、くるぞ」
やがて、大粒の雨がバラバラバラバラ・・・
と思ってると、
一気に、ズザザア〜〜〜〜ッ!!

夕立を窓から見るときの、
あの、ワクワクというか、ゾクゾクというのか。
あれは一体なんなのだろうか?

台風も、そうだよね。
怖いけど、半分心が躍る。
「吹けよ風、呼べよ嵐」という気持ちになる。

なんでだろう?






I Wish You Love  Lisa Ono
[PR]
by tobelune | 2013-07-12 08:01 | ぎもん | Comments(0)
「どうして展覧会なんか開くの?」
この問いに答える前に、
「絵って、何なの?」「どうして絵を描くの?」
というあたりから考えてみます。←長くなるよ(笑)



昔々、人類が生まれたばかりの頃。
まだ言葉もなく、ウホウホ言ってた時代。
人は、気持ちを伝えるのに、身振り手振りから始まり、
音楽や歌や踊りが生まれた。
でも、それらは残らない。
ずっと残せるものとして、絵を描く人が出てきた。
(想像でしかないけど・・たぶんね)
洞窟の壁画とか、ありますよね?

絵とは、何かを伝えるもの。
長く残したい想いを託すもの。

たとえば、きれいな花や気持ちのいい景色を見たとき、
それを誰かに見せたいと思う。
写真なんかない時代の人は、絵に描いて残した。
絵って、そういうものです。
基本的に、人に見せるために描くんだってこと。

もちろん、ただ楽しいから絵を描く、というのもあり。
ラクガキは、ストレス解消だったりもする。
絵もさまざま。



「なるほど。じゃあ、何か人に伝えたいから
 展覧会を開くんですね?」
と聞かれると、これがまた、そうとも言い切れなくて・・・。
メッセージ発信のための展覧会もあるだろうけれど、
ぼくなんかは、そうでもないような・・・(笑)。

子どもが楽しく絵を描いて。
出来上がったら、
「ほらほら、みて〜! こんなの!」
って、お父さん、お母さんに見せますよね。
あんな感じ。

大人だって、ほめてもらいたい。
いっしょに共感してほしい。

ぼくの場合は、
それが一番強い動機のように思えます。

わかってもらえるでしょうか。





風になりたい   THE BOOM
[PR]
by tobelune | 2013-03-15 08:08 | ぎもん | Comments(0)

どうして展覧会?

ちょっと前の話ですが、思い出したので。
ある人からの質問。

「どうして展覧会なんか開くの? って、
 友達に聞かれたんです。
 でも、うまく答えられなくて。
 久保さんは、どうして展覧会やるんですか?(笑)」

なるほど。
絵を描くぼくたちにとっては当たり前のことだけど、
フツウの人から見れば、不思議かも知れない。

素朴なぎもん、その4。
「どうして展覧会なんか開くの?」

もしかしたら、ですが・・・
このぎもんのウラには、
そんなことに何んの意味があるの? みたいな、
少し批判的な気分があるのかも。
その辺も考えてみたい。

絵を描いてるみなさんに、聞きたいです。





Fly Me To The Moon  Brenda Lee
[PR]
by tobelune | 2013-03-13 08:02 | ぎもん | Comments(2)

火は・・・

火は あつい
火は あかるい
火は ゆれる

火は かみさま
火は あくま
火は こわい

でも ひとは
火をつかうことで 
ひとと なったのです



身近な「火」として思い浮かぶのは、たき火です。
山にキャンプに行くと、必ずたき火をする。
火をつけるのが上手なわけでもないのに、
火の係をするのが好きだ。

たき火を囲んで食事をして、酒を飲んで、夜も更けて。
やがて炎がとろけて、金色のオキができる。
それをじっと見るのが好きだ。

なんでだろう?
なんで、懐かしいような思いになるんだろう?
昔々の記憶?
原始の人々がたき火を頼りに夜を過ごした、
その遠い記憶が遺伝子に残されている?

火を見ていると、いろんな思いが浮かんでは消え、また浮かぶ・・・
とりとめのないおしゃべりに似ている。
「炎との対話」と呼んでいる。

火は、魔法に近い・・・。





Kingston Town  UB40
[PR]
by tobelune | 2013-03-11 08:11 | ぎもん | Comments(0)

火ってなんだろう?

b0246533_953480.jpg

以前、この絵について、こんなことを書いていた。

火って絵本的には「かたまり」で描くことが多いと思う。
でも、火をよく見ると、かたまってはいない。
むしろ、透けて見えるうすい布に近い気がする。
布がひらひらしてるような感じ。
火って、よく考えると何なのだろうね?
気体と考えて良いのだろうか?


このぎもんが、そのままになっていた。
もう一度考えてみよう。
素朴なぎもん、その3ですね。
「火って、なんだろう?」

でもこれ、質問自体がむずかしいね。
どういう答えを求めているのかという・・・
「火は、なんとか体です」とか
「モノではなく、状態です」
みたいな科学的な説明をされてもなあ・・・
なんか、違うんだよね。

そうじゃなくて。

もっとこう、腑に落ちる説明は
できないものだろうか?
子どもでも、わかるような。

これはちょっと、時間が必要かもねー(笑)。





ドビュッシー「夢」  羽田健太郎
[PR]
by tobelune | 2013-03-08 09:04 | ぎもん | Comments(2)

空は・・・

昨日のつづきです。
空は、どこから空なのか?


空にそびえ建つようなタワーマンション。
そこに住んでいる人は、
「空の中で暮らしている」という意識があるのかな?
想像ですけど、おそらくないと思います。
地上と地続きだから?
そうなのかな?


小鳥の気持ちになってみる。
毎日飛び回ってエサを探します。
「空の中で暮らしている」と思うかな?
「いやいや、空ってもっと上のことだよ」
と言うかもしれない。そんな気がします。


「空」は、あこがれ。
いつも上にあって、手の届かないところ。
遠い存在。
届かないから、あこがれる。
遠いから、ロマンを感じる。
それが、空。


って感じかな〜。





空も飛べるはず  スピッツ
[PR]
by tobelune | 2013-02-27 09:10 | ぎもん | Comments(0)

どこから空なの?

素朴な疑問、その2。
「空は、どこから空なの?」

青空に雲がぽっかり浮かんでいます。
雲があるあの辺は、まちがいなく「空」ですよね。
雲の高さはどれくらいかというと、いろいろですが、
低い雲なら地上100〜200メートルくらいらしい。
案外すぐそこですね。

鳥が空を飛んでいます。
鳥が飛ぶ高さは、そんなに高くない。
地上20〜30メートルだとして、
そこら辺も「空」と呼んでいいのかな?
スズメなんか、屋根の上を飛んでいます。
そこは、「空」ですか?

人が手を伸ばして届くあたりの空間は、
「空」とは言わないよね?

ほら、わからなくなるでしょう?
空って、どこからなの??





翼を下さい  赤い鳥
[PR]
by tobelune | 2013-02-26 08:08 | ぎもん | Comments(2)

素朴な仮説

先日のぎもん、
「さむいと、どうしてふるえるの?」をちょっと考えてみました。
科学的な根拠なんて何もないけど(笑)。



ネコの絵を描いてるから思ったんですけど・・・

イヌやネコが雨にぬれたときに、毛についた水を振り払おうと、
ぶるぶるぶるって飛ばしますよね?
おそらく、毛のある動物は、みんなアレをやるでしょ?
サルもやるでしょ?(たぶん)

アレが、元なんじゃないだろうか?

イヌなんかは、ぬれたときだけじゃない。
なんだかわからないときに、ぶるぶるってやる。
カユイのもあるだろうけど、
気分を変えたいときにやってるようにも思えます。

体のこわばりをとるために、ぶるぶるっ。
心のキンチョーをほぐすために、ぶるぶるっ。
そういう「ぶるぶるっ」なのじゃないかなー?

人間は、体の毛は退化しちゃってるけど。
頭からシッポまで順に振るやり方は忘れちゃったけど。
(シッポないし・・)
でも、本能として少しだけ残ってるんだよ、「ぶるぶる」が。

んで、人間の場合、
寒いときやコワイときに、体が縮こまってこわばるので、
そのキンチョーをほぐそうと、「ぶるぶる」しちゃう・・・
のかな〜・・なんて考えたわけです。

どうでしょう??
「イヌネコのぶるぶるの変形説」と名付けます。
ははは。





ブルドッグのぶるぶる
[PR]
by tobelune | 2013-01-28 08:06 | ぎもん | Comments(0)

素朴なぎもん

寒い夜。
熱〜いお風呂に入った瞬間に、
思わず、ぶるぶるっと震えませんか?
あれって、なんでだろう?

そういえば・・・
「さむいと、どうしてふるえるの?」
という素朴な疑問をネットで調べてみても、
ナットクできる答えが見つかりません。

『体を動かすと温かくなるでしょう?
だから、寒いとき、本能的に体を小刻みに動かすのです』
なんていうのは、全然ナットクいかんです。
ふるえたあとで、温かくなったなんて実感がないもの。
こじつけにしか思えないよねー。

こわい時もふるえます。武者震いというのもある。
あれは、なんで?

どうして、ぶるぶるふるえるの〜??




興奮でふるえる〜!
PEOPLE ARE AWESOME 2013
[PR]
by tobelune | 2013-01-26 08:10 | ぎもん | Comments(4)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune