カテゴリ:たべるね( 48 )

ぎっしり

b0246533_14045226.jpg





スーパーで、たくさんのキャベツの山を前にすると、なんかワクワクしませんか?
この中から、一番お買い得なキャベツを選び出してみせるぞ・・・
という宝探しのような気分。

先日も、そうやってキャベツ売り場に立ちました。
キャベツは、手に持って重さで選ぶ。そんなことは、誰でもご存知かと思いますが。
その日、最初に手にしたのが、めちゃくちゃズシンときた。
「な、なんだコレ?!」
なんというか・・・中に石でも入っているのじゃないか?
そんな重さ。信じられない。

他のを手にすると、笑っちゃうくらい軽い。これ、他のキャベツの2倍近い重量かも?
どんなに鈍感な人でも、この違いは分かるだろう。
手に取りやすい位置にあったのに、なんでコレを選ぶ人がいなかったのだろう?
不思議である。
ひっくり返してみたり、外見もチェックして買い物かごに入れました。
もう、気分はホクホク。

家に帰って。さっそく豚肉と一緒に鍋にします。
ざくりと包丁を入れると、やはりやはり、ぎっしりと詰まった切り口。
なんという巻の固さ。
キャベツさん、あなたは一枚一枚、ほんとに充実した人生を重ねて来たんだね。
ボクも、あやかりたいです(笑)。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-08-10 07:55 | たべるね | Comments(0)

ストライプきゅうり

『きゅうりは必ず塩もみして使います』
と、大橋鎭子さんのエッセイにありました。

今まで、きゅうりのサラダは、そのままただ斜めにスライスして、
マヨネーズやドレッシングでいただいていました。
でも、言われてみれば、少々「青くささ」が気になってもいました。
そうか、塩もみすれば青くさいのが消えるのか・・・

とはいえ、むかし家庭科で習ったように、薄く輪切りにしてていねいに塩もみするのも、
めんどうです。そこで考えました。

きゅうり一本を洗ってヘタを切って。
皮むきで、ストライプ状に皮をむいていきます。
濃いグリーンと淡いライトグリーンのストライプきゅうりにします。
塩をひとつまみ、手早く全体に擦り込みます。
きゅきゅきゅっと。ものの1分とかかりません。

ほんの少し、きゅうりがしんなりします。
そこで斜めにスライスして、サラダにします。
ほんのり塩味があり、マヨネーズ少なめでも充分美味しいのです。
青くささも無くなります。
パリパリッという固いかみごたえも、少し柔らかく、
ポリリ、ポリリと心地よくなります。
(サンドイッチに挟む場合も、塩もみした方が良さそう)

なるほどなぁ。
ほんのひと手間をかけるだけで、美味しさがぐっと引き立ちました。
料理のコツというのは、こういう、ほんのちょっとしたコトなんですね。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-07-01 13:22 | たべるね | Comments(0)

華麗にめかぶ

昨日、めかぶを見つけて買って来た。
だしつゆを加えてよく混ぜて、ほかほかご飯にかけて食す。
めかぶのトロトロ感とコリコリ感が、せめぎ合う。
たまらんなあ!

そして今日、お昼にカレーを食べたくなって・・・
ま、レトルトのカレーなんだけどね。
湯煎している間に、ふと、
「あ、めかぶが半分残ってるやん」と気がついて。
早く食べないと・・・

そんなら、カレー+めかぶは、どうだろうか??
試してみることに。
そしたら。
「ん?・・・いや、コレ、イケルよ?!」
そう、美味しいんです。カレーが、マイルドになった。

カレーに納豆もうまいけど、めかぶも、なかなかやります。
好きだなー。
またひとつ、世界が広がったね(笑)。






















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-06 23:12 | たべるね | Comments(0)

赤忍者ラーメン

昨夜、小腹が減って、ラーメンを作った。
(インスタントの担々麺である)
ところが、定番の野菜、ネギやキャベツを切らしてしまって・・・
ニンジンとトマトしかなかった。

ま、いいや。入れてみよう。
ニンジンは二分の一本、千切りにして、麺と鍋に入れて煮る。
トマトは小振りなのをひとつ。
四つに切り、スープの素と一緒に、あらかじめ丼に入れておく。

麺が煮えたら、丼へ。スープをよくかきまぜつつ移す。
生卵も割り入れて、完成。

これが、意外な美味しさであった!!
担々麺の辛さに、トマトの酸味が、絶妙である。
トマトがラーメンに合うとは、知らなかったぞ。

オレンジっぽい色のスープに、赤いニンジン、赤いトマト。
見た目が、実にHOTだ。
赤忍者ラーメンとでも名付けるかな?
わはは。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-03-22 14:48 | たべるね | Comments(0)

かんたん美味

息子が巣立ってから、急に料理を作らなくなった。
1年間、やる気をなくしていた。
(その辺の話は、こちら。

正月、いつもの散歩コースで、神社のあとにブックオフに寄ってみたら、
この本が私を待っていた。

「かんたん美味2」(ベターホーム協会編)
料理本であるが、パラパラ見て写真がとても美味しそうだったので、購入。
読んでみると、たしかに「おいしい」と「かんたん」が両立している!
さっそく本を見ながら、野菜たっぷりのポトフを作ってみた。
肉じゃなく、ソーセージを使うので手早く出来る。
粒マスタードを付けて食べるのが、めちゃウマい!

気に入ったので、「かんたん美味1」もアマゾンで購入。
(なんと現在、6まで出ているらしい。すごいな)
その序文に、こうある。

料理はかんたんで、おいしいのが一番。
でも、かんたんであることと、手抜きとは違います。
かんたんだからこそ、素材の持ち味が生きているおいしい料理を集めました。

なんか・・・
絵を描くことと通ずる部分があるような(笑)。

きょうは、「とり肉のおかゆ」を作ろうかな。胃にやさしそう。






















*

[PR]
by tobelune | 2017-01-10 13:02 | たべるね | Comments(0)

アルパカ

私はずっと、ビール党で通してきました。
が、ここんとこ、なぜかビールに飽きている自分に気づきまして。
なんでだろう?
ビールを飲んだときの感動が薄い・・・。
第三のビールでも本物のビールでも、同じ。
これは、しばらく離れた方が良さそうに思います。

てワケで。
年末年始は、ワインで行きます。
お気に入りは、チリのアルパカワイン。
これ、600円くらいのお手頃価格にもかかわらず、しっかり美味しい!
赤も白も、どっちもイケます。
ボトルデザインも、すっきりシンプルで素敵です。
高くてうまいのは、当たり前。
安くてうまいのは、めちゃうれしいですよね。

前に書いたかも知れませんが。
私の飲み方は、ワインのオンザロック。
いや最近は、さらに進んで、ワインの水割りです(笑)。
ワイン通の人が卒倒しそうですが・・

ワインをそのまま飲むと、あとで猛烈に喉が渇くのですよ。
渇きで夜中に起きてしまうくらいに。
なので、最初から水増しで飲むといいんじゃないかと。ははは。
薄めて飲む方が、体に良さそうなんです、私の場合。

私は通じゃないので、好きなように飲みますー。



と、実は今夜、富山に行ってる息子が帰って来るのです。
息子が来るだけで、こんなにうれしくなるとは思いませんでした。
今ちょっと掃除中。






















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-30 17:52 | たべるね | Comments(0)

焼うどん

ちょうど1年前のきょう、10月7日、息子が富山に巣立った日です。
あれから1年かあ・・・早いな。

息子がいなくなってから、急に力が抜けたようになって。
料理を作らなくなった・・。

毎日、息子に食べさせるために作っていたわけで。
食べてくれる人がいなくなったとたん、
やる気が失せた。

自分一人なら、お弁当やら、レトルトカレーで十分だ。
そうやって、料理を作らない日々が続いて、
1年が経ったわけだ。




食欲の秋のせいだろうか?
近頃また、簡単な料理なら作るようになってきた。

夜食に、焼うどんを作る。
具は、長ネギのみ。
夜食べるのに、肉類は避けたいのだ。貧しいわけじゃないよ(笑)。
たっぷりのネギを炒め、塩こしょう。うどんをほぐし、さて。

フツウはここで、めんつゆを入れて味付けするわけだが。
ワンパターンだしな。ちょっと変えたいよね?
しばし考えて。
「あ、イタリアンドレッシングにしてみよう!」
初めての試み。

イタリアン焼うどん?
食べてみた。
いや、これ、いけるよ?
ちょっぴりスパイシーで、甘酸っぱい。ほんと、美味しかった!!
「やるねー、大将?」
ビールにも合う合う。
ぜひ、やってみてください。簡単、ウマいから。























*

[PR]
by tobelune | 2016-10-07 14:40 | たべるね | Comments(0)

納豆の話

納豆、お好きですか?

私は関西人なので、納豆になじみが無くて(今は、関西にも納豆文化が進出
しておりますが)・・・
大人になって東京に出て来て、初めて食べたくらいです(笑)。
たぶん、会社の慰安旅行なんかで、旅館の朝食に納豆があって、
初めて食べたんじゃないかな?

嫌いではありませんが、好んで食べるほどでもない・・・。

でも、納豆巻きは好きなんです。
「それなら、ひきわり納豆はどうかな?」と試してみますと、
これはイケル。
粒の納豆より、断然食べやすいですー。
それでも、ネギをたっぷり入れるのは、必須ですけど。
納豆は体に良いと知ってはいても、毎日食べる気にはなれないのでした。

少し前、テレビで、「納豆に、梅干しを混ぜると美味しい!」というのを
やっていて。はちみつ漬けの甘めの梅干しをひとつ、丸ごと入れるそうで。
(もちろん、タネはよける)
やってみた。

あ、さっぱりして美味しい!! 食べやすい!
これは、かなり好きだなー。
ちょっと感動したので、書いてみました。あはは。
やってみてください〜♪






















[PR]
by tobelune | 2016-06-09 14:30 | たべるね | Comments(0)

濃厚チョコバウム

近頃ハマっているおやつ。
ファミマの濃厚チョコバウムーーーヤミツキになる美味しさです。
一週間に3回くらい食べているかも。

適度に「ほろにが」で、しっとりとして。
前からバウムクーヘンは好きで、わりとよく食べていますが、
ここまで美味しいと思ったのは初めて。

ひとつ180円で、しっかりボリュームあります。
ビターなチョコ好きのあなたに、
ぜひぜひのおすすめ〜!






ロマンチック〜♪


















[PR]
by tobelune | 2016-05-28 13:23 | たべるね | Comments(0)

コロッケ

先頃、神戸の友人から、
「近所のお店に、美味しいのがあるから」
とコロッケが送られて来ました。もちろん冷凍のです。
自前の牧場で丁寧に育てた和牛のお肉を使っているという、
関西の名店のコロッケ。

「うまく揚げれるかなー?」
恐る恐るやってみると、これが、カリッとうまく出来た!
コロッケの語源は、かじった時の「カリッ」という音から来ているそうで、
やはり衣は、カリサクでなくてはならぬのです。

ところで、みなさんは、コロッケに何をかけて食べます?
ソース派ですか? それとも、ケチャップ派?
私は、何もつけない派です。
素材の味をしっかり楽しみたい。
揚げたての、カリカリホクホクコロッケをそのままで。
あと、千切りキャベツは欠かせませんよねー。たっぷり山盛りで。
キャベツにはマヨです。
そこへビールと来れば、もう最高。
あんまり美味しくて、一気に5個食べちゃいましたー。あはは。

ああ、しあわせ。
神戸のTくん、ありがとう。ごちそうさまー♪























[PR]
by tobelune | 2016-04-09 13:12 | たべるね | Comments(2)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune