カテゴリ:笑えるね( 57 )

2017明けまして

b0246533_17251020.jpeg


おめでとうございます。
本年も「とべるね」をよろしくお願いします。
ぐんぐん芽が出る良い年でありますように!





















*

[PR]
by tobelune | 2017-01-01 17:40 | 笑えるね | Comments(0)

あぶないあぶない

こんなことがありました。

電車から降りる時です。
私はドアの所にいたので、一番先に降りようとしたのですが、
横から若いのが追い越して行った。
そのとき、若者のリュックが私の腕に当たったのです。
イラッとした私は、後ろから睨みながら、
「なんだ、コイツ?!」
心の中で毒づいたのです。

と、その男が振り返って、
「☆◼︎✕!」
何か言ったのですが、マスクをしているので聞き取れません。
後ろの連れにでも話しかけたのかと思いました。
でも、そうじゃなかった。
目は、こっちを見ている。
あれ?
彼は、ひとりで階段をトントン上って行きました。

今のは何? オレに言ったのか?
歩きながら考えます。
どういうことだ?
あの目は、文句を言っていたような・・・



あ、もしかして!

心の中で、「なんだ、コイツ?!」と思ったとき、
声に出ちゃってたのかも知れない。
それで彼は、振り向いて睨んだのか・・・
そう考えると、つじつまが合う。

「ぷっ、あはは」
そうかー。
言葉に出ちゃってたのか、笑える〜。
あぶないあぶない。
下手すると、ケンカになっていたかも知れません。

確かに近頃、独り言をつぶやいてる自分に気づくことがあります。
心の中のつぶやきのつもりが、声に出ちゃってる。
気をつけます〜(笑)。

チャンチャン♪





















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-26 14:05 | 笑えるね | Comments(0)

もっさもさ

b0246533_13292014.jpg


「くるくるです。クイズです! 上は、パンの袋を切った写真です。さて、
裏返った文字を全部、すばやく読み上げてください〜♪」
「くりゅくりゅです。これ、簡単やん?
こしあん、もっさもさ くるみあんぱん。やろ?」
「へへへ、ほら、ひっかかった〜」
「何が?」
「もっさもさのパン、食べたいと思うん?(笑)」
「え?」
「正解は、もっちもち くるみあんぱん」
「あ〜〜!! ほんまや!」

チャンチャン♪





















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-12 13:42 | 笑えるね | Comments(0)

いやしの薬箱

先ほど、富山にいる息子からの荷物が届いた。
ちょっと遅れの誕生プレゼントらしい。
包み紙を開けてびっくり。

b0246533_14032735.jpg

越中富山の薬箱? でも、地酒って書いてあるし(笑)。

b0246533_14033146.jpg

中身は、なるほど日本酒のセットだねー。富山のお酒、うまそ〜!!

b0246533_14035683.jpg

こういうラインナップ。美酒ぞろいって感じです。
こいつは、うれしいね。息子よ、ありがとう。じっくり楽しむよ。

b0246533_14033683.jpg

この効能書きが、くすぐられる。
そうそう、薬箱には付き物の、紙風船もちゃんと入っておりました。
まさに「いやしの薬箱」・・・父ちゃんは感激だぜ。
今夜は、どれから飲もうかな??






















*

[PR]
by tobelune | 2016-10-10 14:17 | 笑えるね | Comments(0)

ダンボール

b0246533_09532270.jpg


書の展覧会で見つけて、写真撮らせてもらいました。
小学生が書いたものだそうですが、この字、なんだか風変わりで、
面白くないですか?

なんでも、ダンボールで書いたものらしい。
へえ〜、なるほど、それでこの大胆さが出たわけか。やるなあ。
いい味、出てますね。

ちょっと真似したくなります(笑)。
どこにも、ヒントは転がっている。






秋にふさわしいジャズといえば・・・














*

[PR]
by tobelune | 2016-09-23 10:07 | 笑えるね | Comments(0)

ネコジャラリスト

b0246533_13204814.jpg


夕方、外出からの帰り道。
道ばたに生えているネコジャラシをプチッと抜いて、
フルフルさせながら家に帰る。

途中で、ご近所のKさんご夫妻に出会って。
お久しぶり〜と、少し立ち話をしていたら、
奥さんが、私の手に揺れているネコジャラシに気づいて、
「なんか、久保さんらしい」と微笑むのだった。
「あ、これ、うちのネコに・・・」と言い訳をする私。

お二人と別れてから、
「ネコジャラシが似合う男か・・いいかも」
ひとりでニマニマ。
ジーンズの似合う人がジーニストなら、
オレは、ネコジャラリストか? あははー。























*

[PR]
by tobelune | 2016-09-05 13:17 | 笑えるね | Comments(0)

とべるね vs ヤブ蚊

これは、夢の話とかじゃなく、本当のことです。



昨夜、お風呂に入っていたとき。
ぬるめのお湯につかり、フワア〜〜、あくびなぞしておりましたら・・

プイ〜〜〜〜ン

蚊の羽音です。
それも、近くです。顔のすぐそば!
「やばいっ」
手を振り回して追い払おうとする。バシャバシャ、お湯もとぶ。
が、敵は、しつこくまとわりつく。

「ハダカのところを襲うとは、卑怯な!」
まさに無防備な私。
しかも相手は、素早いヤブ蚊である。絶体絶命のピンチ。
ヤツは、首筋を狙ってくる。ドラキュラと同じだ。少し刺された。ちっ。

湯船にお湯を足す。満杯まで。
そして、体をお湯に沈める。
これで、どうだ? お湯の中では、血を吸えまい。

仰向けになった顔前面と、手の先だけが、水面に出ている状態。
メガネをしていないので、敵がよく見えない。
耳だけが頼り。
手は、もちろん撃退するために出しているわけだが、囮でもある。
手に止まってくれれば、叩きやすい。

だが、ヤツは、顔のまわりを旋回している。
作戦を見抜かれているのか・・・
こうなったら持久戦だ。
上を向いているので、目の前は、白い天井だ。
そこへ敵機が通れば、ヤツは黒いので、見極めやすい。
羽音に集中しながら、顔の上に来るのを辛抱強く待つ。ひたすら待つ。

プイ〜〜〜〜ン

来た! 真上だ! 
焦るな。そうっと手を伸ばす。
ヤブ蚊の高さまで伸ばして・・・
パン!!

やった、撃墜だ!
手のひらに、粉々の敵機。お湯で洗い流す。
やれやれだ。これでゆったり・・
と思ったら、また、

プイ〜〜〜〜ン

な、敵は一機じゃなかったのか。しまった。ザバザバッ。
また、お湯にもぐる。
これを繰り返して、結果、三機も撃墜したのであります。
(こいつら、どこから侵入したものやら?)

お湯から上がるときには、ヘロヘロ。
もう、かんべんしてください(笑)。

























[PR]
by tobelune | 2016-08-03 15:35 | 笑えるね | Comments(0)

B型って

古本屋さんにふらっと寄ったら、こんなの見つけて。
「B型 自分の説明書」Jamais Jamais
100円だったこともあり、買ってみた。
私、Bです(笑)。



B型人間の傾向をまとめただけの本だが、コレが当たってて笑える。
たとえば・・・


◻︎「変」て言われるとなんだかウレしい。

◻︎話が飛ぶ。

◻︎のは「それまでの過程」を頭の中で考えてるから。
 自分の中ではつながってる。

◻︎でもそれを人に説明するのはめんどくさいし、表現できない。

◻︎くだらないことに一生懸命。

◻︎「ウソ」は嫌い。「秘密」は大好き。

◻︎メモ魔。

◻︎もしくはそうしないと忘れる。大事なことも興味ないと忘れちゃう。

◻︎言いたいことがあると、しゃべり終わるまでもうどーにも止まらない。

◻︎でもそれへの返事はどーでもいい。

◻︎価値あるモノに価値をつけない。

◻︎価値ないモノに価値をつける。

◻︎暗記が得意。でもすぐ忘れる。

◻︎欠点を指摘されて一応悩んでみるけど、直す気はさらさらナイ。

◻︎自分は大器晩成型だ。

◻︎と信じているわけじゃなくて、そうなんだ!



きりがない(笑)。
どれをとっても、身に覚えアリ。いやはや。
まったくもう、B型ってヤツは・・・

























[PR]
by tobelune | 2016-06-20 14:07 | 笑えるね | Comments(0)

えほんまんざい 3

チャンカチャンカ♪ チャンカチャンカ♪
(拍手)
「くるくるです」「くりゅくりゅです」
「二人合わせて、くる&くりゅです〜」
「へんな絵本、見つけましてん」
「またや、またや」
「雪だるまが、少年に謝ってる絵本やねん」
「そんなんあった?」
「スマンノー」(ぺこり)
「スノーマンや、それは!」
「冬に空飛んだら、子ども風邪ひくやろ?」
「ええねん! 夢こわさんといて」
「へんな柄の服着たうさぎの話があります」
「どんなん?」
「たわしのワンピース」(どっ)
「わたしのワンピースや! 失礼すぎるで」
「へんな名前のねずみの本もあります」
「へえ? どんな?」
「栗とオクラ・・」
「ぐりとぐらやろ?! 超有名やん」
「子どもがな、冒険の旅に出るねんけど・・」
「ふんふん」
「どこに行ってもな、イタチがおるらしい・・」
「どんな絵本?」
「せかいじゅういたちのいるところ」
「かいじゅうたちのいるところ!!(ベシッ)
 もうええワ。失礼しました〜〜」

チャンカチャンカ♪ チャンカチャンカ♪
























[PR]
by tobelune | 2016-01-03 08:20 | 笑えるね | Comments(2)

えほんまんざい 2

チャンカチャンカ♪ チャンカチャンカ♪
(拍手)
「くるくるです」「くりゅくりゅです」
「二人合わせて、くる&くりゅです〜」
「いろんな食べ物絵本があるもんですね」
「またかいな・・どんなんあった?」
「やぎが、ごはん食べにいく話とかね」
「そんなんあった?」
「魚が好きなんやね、
 三びきのやぎの海鮮丼・・」
「がらがらどんやっ!(ビシッ)」
「トロがしゃべります・・」
「トロルや、それはっ」
「うさぎの絵本で、おいしそうなんがありましてん」
「うさぎ? なんて本?」
「ミルフィーユちゃん」
「ミッフィーちゃんやろ、それ?」
「げんきなマヨネーズって絵本もあります」
「そんなんあった?」
「ちゃうか? げんきな・・ママレード?」
「もしかして、げんきなマドレーヌ」
「そうとも言う」
「ええかげんにしいや?」
「明日のメニューを考える話もあったね」
「へえ?」
「ピクニックにでも行くんでしょうかね?
 あしたのサンドイッチ」
「あたしのサンドイッチやん!
 もうええワ。(いっしょに)失礼しました〜〜」

チャンカチャンカ♪ チャンカチャンカ♪






















[PR]
by tobelune | 2016-01-02 08:08 | 笑えるね | Comments(2)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune