<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

やっちまった

食後にコーヒーを入れようとして。
お湯を沸かし、ポットにドリッパーをセット。
「そういえば、そろそろ個展のこと考えないとなあ・・」
とか思いながら、ふと違和感をおぼえる。
手元を見れば、
ドリッパーに紅茶のティーバッグをのっけてた(爆)。
何を飲みたいんだ?



さて、きょうも発掘された昔の作品を公開!
b0246533_14572982.gif

こんなの描いたことさえ忘れていた。
何に使ったのだろ?


バードランドの子守歌  サラ・ボーン
[PR]
by tobelune | 2012-02-29 15:02 | 笑えるね | Comments(2)

魚座

まだやってる、片付け。

こんな昔の作品も出てきた。
なつかし〜。段ボールで半立体的に作ったもの。
b0246533_2243122.jpg

まわりの額も段ボールです。

これは、今見ても、好きだな〜!


Take The "A" Train  Duke Ellington
[PR]
by tobelune | 2012-02-28 02:49 | イラストレーション | Comments(2)

未完成

毎日少しずつ、片付けは続けています。
古い写真、古い手紙やはがき、古い書類、などなど・・。
びりびりに破いて捨てる。

妻が残したいろいろなものも・・・。
パッチワークを趣味でやっていたので、布類がやたらある。
もうこの際、バンバン捨てる。

と、こんなものが出てきた。
b0246533_0292226.jpg

これは、ぼくの絵を彼女がパッチワークで再現したものですね。
未完成のまま残っていた・・・。

これは、捨てるわけにいかない。



雨にぬれた朝  キャット・スティーヴンス
[PR]
by tobelune | 2012-02-27 00:21 | 思い出 | Comments(2)

手紙

犬って、穴を掘って骨を埋めますよね。
大事な宝はかくしておく・・・あとで楽しむために。
でも、時に、忘れたまんまになってしまう事もあるとか(笑)。

ぼくも、よくやるんです。
「これは大事なものだから、なくさないようにしなきゃ」
と思って、大事に封筒なんかに入れて、しまっておく。
で、それをすっかり忘れてしまう。

「えっと、アレはどこにやったっけ?」
大事なものであるほど、なくしてしまう。
出てこない・・・。
そういうこと、多いです。ほんと、多い。

昨日、部屋の片付けをしていたら、なくしたものが出てきた!
それは、妻の手紙。
亡くなる半年前、ぼくの誕生日にくれた手紙。
あらためて読んでみた。
胸がきゅうーっとなる・・・せつないよ。泣きそうになる。

なくさないよう、スキャンした。
ここに載せても、いいかな。許してね・・・。
b0246533_013760.jpg



CHE SARA~ケ・サラ~
これも泣ける。
[PR]
by tobelune | 2012-02-24 00:26 | 思い出 | Comments(4)

プロフィール

この前の作品ファイルのつづき。
プロフィールのページ、こんなの。
b0246533_132497.jpg


どう?どう?
この写真、かっこいい?
iMacの内蔵カメラで撮影したものです。(何回も撮り直しましたよ)
かっこつけちゃいました、てへっ。
そしてphotoshopで加工して、さらにイメージアップ。
作家っぽく見えるかなー???

雨に微笑みを  ニール・セダカ
LAUGHTER IN THE RAIN
[PR]
by tobelune | 2012-02-23 03:29 | イラストレーション | Comments(4)

聞き役

magmagさんのコメントにあった「そうかいの一族」ではないけれど。

あるところで、知らないおじさんに声をかけられた。
「はい、なんでしょう?」
ガテン系の格好で、日に焼けた顔、右目に眼帯が痛々しい。
「この目がよ、赤くなってよ、涙が出て止まんねえんだ。
 それでよ、眼医者に行ったんだけどよ、点眼の薬を3つも
 よこすんだ。どれが効くか分からないから3つ出すってんだ。
 変だろ?・・・」
えーと、ぼくに用があるんじゃ?
その話で、ぼくにどうしろと言うのかなあ?

「オレぁ、あの医者、インチキくさいとにらんでるんだ。
 だってよ、オレの目から採ったバイキンを調べりゃ、
 どの薬が効くかくらい、わかんだろうよ? え?」
確かにそうですけど・・・ぼくにどうしろと?(笑)
「くれた目薬だって、おめえ、調べてみりゃ安いヤツ
 ばっかりなんだ。点数でわかるんだよ。
 オレぁ、わかってるんだ。
 そんな安い薬で治るもんかよってんだ。な? そうだろ?」

話が長い。時々同じ繰り返しになってきて、
永遠に終わらない気がしてくる。
でも、酔っぱらいではないらしい。

あ、そうか。
要するに、このおじさんは、誰かに話したいワケだ。
医者に対するグチを。
聞いてくれる人が周りにいなかったんだねー。
んじゃ、まーいいよ。
聞くくらいは聞いてあげるよ。と、腹をくくる。
「でもよ、途中で医者を変えようとするとよ、
 奴らまた、なんだかんだ言うに決まってんだ。
 オドシをかけるんだ・・・」

ぼくは相づちを打つだけであるが、ちゃんと目を見て聞いてあげる。
時々、笑えることも言ったりする。
「な? おかしいだろ? ははは」

何分くらい経ったのだろうか。
さんざんしゃべって、気が済んだらしく、
「ここでしゃべってても、しゃあねえな・・・じゃな!」
と去って行くおじさん。
「はい、お大事に〜〜!」
と明るく見送る。
ちょっとは気がまぎれたかな??

The Circle Game  バフィー・セントメリー
[PR]
by tobelune | 2012-02-22 03:34 | 笑えるね | Comments(2)

雪の結晶

冬になると訪れるサイトがあります。
[Make A Flake] 雪の結晶を作って遊ぼうというページ。
と言っても、切り紙で作る感じなのですが。

言葉で説明するより、実際にやってもらうのが早いです。
カンタンで楽しいよ!
作ったのを、もちろんダウンロードできるし、
世界中の人に見てもらうこともできる。

ぼくが作ったのはこんなの。
b0246533_3501478.gif

ぜひ、チャレンジしてみてね!

yesterday live  Beatles
[PR]
by tobelune | 2012-02-21 04:25 | その他 | Comments(0)

新しいファイル

作品ファイルを作っています。
イラストをプリント出力して、クリアファイルに入れたもの。
新しい仕事先に配って、こういうのを描いていますと見せる、
見本帳ともいうべきものですね。
1年ごとくらいに内容を改訂します。

今までは、ただ作品を並べただけの感じだったのですが、
今回、どうせなら、かっこよくオシャレにしたいと考えた末、
1. 全体をデザイン的に統一する。
2. 作品すべてにタイトルや説明をつける。
3. 文字は小さめがカッコイイ。
などを基本として進行中です。

で、表紙は、やはり「あたしのサンドイッチ」なんですが、
photoshopでフィルタをかけたりしてアレンジ。
かっこいいのが出来たんで、アップしますね。
こんなの!
ジャジャ〜〜ン!!
b0246533_1418156.jpg

小さくてよくわからないかな?
版画風になって、色も大人っぽくなってるんですよー。


The Typewriter
タイプライターも楽器になるんやねー。
[PR]
by tobelune | 2012-02-19 14:30 | イラストレーション | Comments(2)

空のおくりもの

新刊の絵本「空のおくりもの 雲をつむぐ少年のお話」
というのを見つけた。外国の大型絵本です。
空好きのぼくとしては、見ないわけにはいかない(笑)。

昔の壁画みたいな絵である。細かいヒビが入っている。
(もちろん、わざと入れて古い物語のイメージにしてる)
雲がいろんな動物に見えてくる。
風景にもかくし絵的な楽しみがあって、なかなかいい。

夕雲を紡いでマフラーを作れるって、素敵な発想だな〜!
ぜひ、ご一読を。


あ、これはぼくの昔の絵です。
b0246533_15273685.jpg


恋はみずいろ  ポール・モーリア
[PR]
by tobelune | 2012-02-18 01:17 | えほん | Comments(4)

かお見っけ!

うちの2代め、Mac G3(古くても現役)のCDドライブを開けたら、
かおがあった!
気づかなかったなーー。
b0246533_1561617.jpg

WELCOMEって感じだねー。

白い恋人たち  Francis Lai
去年のバレンタイン、雪が降り積もったのを思い出しました。
[PR]
by tobelune | 2012-02-16 01:00 | 「かお」 | Comments(4)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune