<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

えほんのたね 005

アンデルセンの童話を読んでいたら、
「青銅のイノシシ」という短編がありました。
お話の舞台が、イタリア、フィレンツェなのです。

8年前にイタリアを旅したことを思い出して、
「そういえば、市場の一角にあったあった!
 ブロンズのイノシシ!」
と、懐かしむ。

人々がなでるので、鼻の先だけが、ピカピカになっていたっけ。
アンデルセンの時代からあったとは、驚きです。

アンデルセン特有の、ちょっと哀しいような、
でも美しい物語でした。
アルノ川やウフィツィ美術館など、知ってる地名が
出てくるので、情景が浮かんでくる・・・。

主人公の貧しい少年が、どこにも行くあてがなくて、
真夜中にイノシシの背中で眠っていると、
青銅の作りものなのに動き出す。
「むじゃきな子どもが わたしの背にのっかると、
 そのときだけ、わたしは走ることができるんです」
というのである。
そしてイノシシは、少年をのせてとことこ走り、
画廊を巡ったりして、美しいものを少年に見せてくれる。


ある一定の条件の元でのみ、フシギなことが始まる。
という設定は、絵本の参考になるかと思い、
ここに書いてみました。



Love Is A Many Splendored Thing    Nat King Cole
[PR]
by tobelune | 2012-05-27 12:36 | えほん | Comments(4)
息子から、カクをもらった。
サントリーの角瓶である。

ハイボールを作って飲もうと思って買ったんだけど、
 あんまり、オレの好みじゃなかった・・・
 良かったら、オヤジ、のむ?」
「おーー! カクか・・懐かしいなあ(しみじみ)。
 20代の頃はよく飲んでいたよ、これ。
 安いわりには美味しかったんだよ・・・」

というわけで、今夜は水割りです。
菅野美穂ちゃんが作ってくれました。(のつもり)
ウイスキー、最近はとんと飲んでいませんでした。
ん〜〜・・・
たまにはいいね。
でも、ウイスキーだと、おつまみも違ってくるかな。
何が合うんだろうねい??

お酒の話をしてると、ぽつんと息子が言った。
「おじいちゃんと飲みたかったな・・・」

そうか、そうだね。
去年亡くなってしまった気仙沼のおじいちゃんと、
飲めればよかったね。
おじいちゃんも喜んだだろうに・・・。



PIANO MAN  ビリー・ジョエル
[PR]
by tobelune | 2012-05-17 03:47 | その他 | Comments(2)

ニワゼキショウ

公園の脇を歩いていると、小さな花が目にとまる。
「あ、ニワゼキショウ!」

本当に目立たない花で、知ってる人も少ないと思うが、
よく見ると、紫の可憐な花である。
空き地や道ばたに見られる、まあ、雑草なのだけど。

道子ちゃんが好きな花でした。
空き地からちょっとずつ掘り起こしてきては、
鉢植えにしたりして、愛でていたっけ。
花が終わったあとにつく、まんまるの実がかわいい!

花言葉は「きらめき」。



煙が目にしみる  Platters
[PR]
by tobelune | 2012-05-14 11:18 | 思い出 | Comments(0)

kikiのポートレート

うちのkikiは、2000年の夏生まれ。
もうすぐ12歳です。
b0246533_36969.jpg

もう、熟女を超えて老女のはずなんですが。
でも、まだまだ美人です♥



愛しのラナ  Velvets
[PR]
by tobelune | 2012-05-08 03:16 | photo | Comments(2)

5月の花

今月は、かきつばたです。

b0246533_2040077.jpg

さわやかなお天気になることを祈って。



Oh, Pretty Woman  Roy Orbison
[PR]
by tobelune | 2012-05-03 00:05 | イラストレーション | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune