<   2013年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

埋もれていた水彩画02

静物画2点めは、しいたけ。

b0246533_948932.jpg

とりあえず、
手近にあったものを描いていたんですが(笑)。
これ、おいしそうでしょ?
バター焼きなんか最高ですねー。




ヒタキの仲間です。愛らしい!
Yellow-bellied Flycatcher
[PR]
by tobelune | 2013-01-31 08:10 | イラストレーション | Comments(0)

三匹め

またしても。
ボールペンでぐりぐり、落書きしていたら。
生まれました。
ちょいワルな感じ?

b0246533_13395519.jpg見えるー?
スコティッシュなんたらとか言う、
耳がぺたんとなった
ドラえもんみたいなヤツね。
前の2匹より手足を大きくした。
この方が、ネコらしいかも?

ボールペンは意外にいいかも知れません。
適度なラフさが、気に入っている。
水彩とボールペンで描いてみたら、どうだろ?




人は、とべるね!
Wingsuit Proximity Flying
[PR]
by tobelune | 2013-01-30 08:07 | えほん | Comments(0)

埋もれていた水彩画01

探し物をしていたら、
こんなのが発掘されました!

2008年から2009年にかけての習作。
長年親しんだカラーインクをやめて、
透明水彩絵の具に変えたときの、
ほんとに練習のための静物画たちです。

せっかくなので、
ここで日の目を見せてあげましょう。

b0246533_18563524.jpg

1点めは、りんご。
つやつや感を出したかったんだと思います。
まだ、どこかぎこちないですねー。

しばらく、このシリーズを続けます。
少しずつ水彩になれていく様子が分かるかもです(笑)。




りんごといえば・・・
Apple CM
[PR]
by tobelune | 2013-01-29 08:10 | イラストレーション | Comments(0)

そうだ横浜行こう!

豆吉が、なにか招いています。
b0246533_8552972.jpg

ヨコハマにおいで?

ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し
せめては ヨコハマへ・・・?

おお! そうでした。
4年前、ぼくと二人展「クークーカフェ」を開いた相方、
あかしきょうこさんが個展を開催します。
「ぱてぃすりーぽむ」
おしゃれなカフェ「カフェフラワー」
2月1日〜14日まで。
甘いお菓子のイラストがいっぱい♡
くわしくは、ご本人のブログpomme's cafeで。

ぜひぜひのおすすめです!




フランスといえば、この曲かな?
さよならを教えて  フランソワーズ・アルディ
[PR]
by tobelune | 2013-01-28 09:21 | イラストレーション | Comments(4)

素朴な仮説

先日のぎもん、
「さむいと、どうしてふるえるの?」をちょっと考えてみました。
科学的な根拠なんて何もないけど(笑)。



ネコの絵を描いてるから思ったんですけど・・・

イヌやネコが雨にぬれたときに、毛についた水を振り払おうと、
ぶるぶるぶるって飛ばしますよね?
おそらく、毛のある動物は、みんなアレをやるでしょ?
サルもやるでしょ?(たぶん)

アレが、元なんじゃないだろうか?

イヌなんかは、ぬれたときだけじゃない。
なんだかわからないときに、ぶるぶるってやる。
カユイのもあるだろうけど、
気分を変えたいときにやってるようにも思えます。

体のこわばりをとるために、ぶるぶるっ。
心のキンチョーをほぐすために、ぶるぶるっ。
そういう「ぶるぶるっ」なのじゃないかなー?

人間は、体の毛は退化しちゃってるけど。
頭からシッポまで順に振るやり方は忘れちゃったけど。
(シッポないし・・)
でも、本能として少しだけ残ってるんだよ、「ぶるぶる」が。

んで、人間の場合、
寒いときやコワイときに、体が縮こまってこわばるので、
そのキンチョーをほぐそうと、「ぶるぶる」しちゃう・・・
のかな〜・・なんて考えたわけです。

どうでしょう??
「イヌネコのぶるぶるの変形説」と名付けます。
ははは。





ブルドッグのぶるぶる
[PR]
by tobelune | 2013-01-28 08:06 | ぎもん | Comments(0)

白と黒と白

昨日、川辺で再会しました。
例のシラサギとカワウのカップル?です。
ちょうど、シラサギが小魚を捕まえて食べる瞬間でした。
くちばしの先で小魚がぴちぴち。

「お姫さま、やるじゃん?」
姫さまの足下には、カワウが泳いでいます。
と、そのすぐ後ろに大きなシラサギがいて、おどろいた。
背が高くて、くちばしが黄色い。これは初めて見ます。
おそらく、チュウサギ?
(姫さまは、小柄でくちばしが黒いコサギなのです)

「へえー、仲間がふえたんだ?」
3羽がゆっくり川を上ります。日差しが温かい。
そうすると・・・
コサギが白いドレスのお姫さま、カワウが黒い甲冑の騎士、
さて、チュウサギは?

ひょろんとしたイメージから想像すると、
長いヤリを持った兵士ってところかな?
ちょっと、ひょうきんな兵士。

さて、次は、魔法使いでも加わるのでしょうか(笑)?





さわやかな緑の中で。
Ovenbird
[PR]
by tobelune | 2013-01-27 20:58 | ロマンやね | Comments(0)

素朴なぎもん

寒い夜。
熱〜いお風呂に入った瞬間に、
思わず、ぶるぶるっと震えませんか?
あれって、なんでだろう?

そういえば・・・
「さむいと、どうしてふるえるの?」
という素朴な疑問をネットで調べてみても、
ナットクできる答えが見つかりません。

『体を動かすと温かくなるでしょう?
だから、寒いとき、本能的に体を小刻みに動かすのです』
なんていうのは、全然ナットクいかんです。
ふるえたあとで、温かくなったなんて実感がないもの。
こじつけにしか思えないよねー。

こわい時もふるえます。武者震いというのもある。
あれは、なんで?

どうして、ぶるぶるふるえるの〜??




興奮でふるえる〜!
PEOPLE ARE AWESOME 2013
[PR]
by tobelune | 2013-01-26 08:10 | ぎもん | Comments(4)

吾輩は招き猫である

名前はまだ無い。
いわゆる普通の招き猫とは、ちょっと異なる。
姿が、すらりとしておる。小判など持たぬ。
手を耳より高く上げているのが、吾輩らしさである。

b0246533_4504326.jpg

京都のとある土産物店の主人いわく、
「招き猫は、手を高く上げているほど、
 福をよく招きます」
ちょっと鼻が高く感ぜらるる。



昔、ぼくの実家から近い兵庫県宝塚市にある、
清荒神(きよしこうじん)さんにお参りしたときに、
この招き猫と出会った。
参道の瀬戸物屋さんに、花器や仏具なんかと並んでいた。
小柄で(高さ175ミリ)品のある雰囲気が気に入った。
妻も、「いいねー、ほしい!」と言うので、求めた。
手渡される折に、カッカッ☆と切り火をしてくれたのが、印象深い。
(お清めの儀式)

赤ちゃんが生まれて1歳になる前だったから、もう、
20年になるのか。
考えてみたら、名前もつけずにいた。
20年を記念して、名前を考えてあげよう。

縁起の良い名前がいい。
「大吉」とか?
う〜〜〜ん・・・大吉はなんだか、欲張りな感じがするな。
末吉くらいか?
小柄な猫なので、「豆吉」なんて、どうかな?
あ、いいかも!
マメに吉を運んでくれそうだ。そうしよう。

豆吉くん、これからもよろしく。




あなたのとりこ  シルヴィ・バルタン
[PR]
by tobelune | 2013-01-25 08:05 | その他 | Comments(2)

大風呂敷

新宿の大きな書店の絵本コーナーに行ったら、
「100万回生きたねこ」が、平積みでドッサリと広がってて。
100冊以上あったかも?!
ここまでやるか? と驚きました。
このところ、ミュージカルになったり、映画も公開されたりで、
話題になっているのでまた売れるんでしょうね。

佐野洋子さんはもう雲の上に行ってしまわれたのですが、
この絵本は永遠の名作といえますよね。
ぼくも大好きな絵本のひとつです。



と、ここで大風呂敷を広げてみたいのです(笑)。

「100万回・・・」は名作に間違いありませんが、
逆に言えば、この本が出て30年以上も経っているのに、
いまだに、これを超えるネコの絵本が出ないということでもある。
ちょっと、くやしくないですか? 
絵本をやってるみなさん。
そろそろ、超えてみたいじゃないですか?

いえ、実際に超える超えないの話じゃなくて、
それくらいの心意気で絵本に取り組みたいと思う訳で。
「一丁、やったろやないか!」
と燃える心を秘めつつ、ネコの絵をきょうも描くのです。



具体的な目標がある方が、やる気が出るよね?
ひとつ、ここで目標を書いておきます。
「ネコの絵本なら久保晶太だよね!」と言われるくらいになりたい。
ほんと、そう思います。
わかりやすい目標でしょ?

今まで、いろんな絵を描きすぎて、よく、
「どれが本当にやりたい、描きたい絵なんですか?」
って聞かれることがありました。
そしてぼくも、うまく答えることができませんでした。

ここに来て、やっと描きたいものが見つかったわけです。
精進します。





"Begin the Beguine" Tap Dancing
[PR]
by tobelune | 2013-01-24 08:00 | えほん | Comments(0)

すっきり〜!

夜中にチーズとワインを楽しんでたら、
翌朝、起きたときに、
な〜んか胃がモヤモヤするってこと、あります。

二日酔い程でもないけど、どうもすっきりしない。
朝食をとる気にならない・・・。



そんなとき、最近はりんごを食べます。

b0246533_13422898.jpgこれが、効くのです。
たちまち、すっきりさっぱり!
う〜〜ん、果物の力って素晴らしい。
今朝も、救われました。

りんごに感謝。





林檎の花  槇原敬之
[PR]
by tobelune | 2013-01-23 08:08 | たべるね | Comments(4)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune