<   2013年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

明日のカルタ

昨夜、外から帰ってきたら、
仕事机の上に何やら、青い包みが置いてある。
「これは、もしや・・?」



そう、息子からのバースデープレゼントだった。
一日遅れだけど(笑)。
覚えててくれたんだ?

開けてみると、絵本が1冊。
「ことば絵本 明日のカルタ」倉本美津留
あ、どこかで見たな、この表紙。
なんだっけ?
何かに紹介されていたような?
かなりアクのある絵・・・強烈である。
パラパラとめくってみる。

ん〜・・・
大人の絵本なのかな?
子どもが見ても面白いのかな?
思春期くらいなら面白がるかも・・・



自分ではゼッタイ買いそうにない・・・
そういう絵本を彼はプレゼントしてくれる。
いつも、そうだ。
(去年はたしか、大友克洋さんの「ヒピラくん」だった)
それは、とても新鮮な驚き。
「へえー」とか「ほう!」とか言いながら、楽しんでいる。
世界が広がる感じである。

息子よ、ありがとう!





眠れるジブリ・オルゴール
[PR]
by tobelune | 2013-09-30 09:45 | えほん | Comments(2)

ポッカリイラスト13

13点め、カンフーサラちゃん?

b0246533_14322919.jpg

タクくんと口げんかする場面。
ただの口げんかでは、絵にならないので・・・
カンフーのポーズっぽくする。
ポニーテールも逆立てて・・・
ちょっと笑えるなあ。

でも、「ふざけすぎ」と指摘を受けるかも知れない・・・
心配なので、ラフの段階で作者さんにご相談。
おそるおそる見て頂く。
と、サラちゃんの性格なら、カンフーもありえると、
OKが出ました。やった〜!
寛大な作者さんで、よかったです。感謝!

ここからしばらく、二人きりで歩くので、
どう変化をつけるか、考えどころでありました。

つづく





Moon River
[PR]
by tobelune | 2013-09-30 07:30 | イラストレーション | Comments(0)

誕生日に読んだ本

昨日、読んでいたのは、これ。
「アルファ通りの空中広場」松本東洋

20年余り前に、渋谷の「童話屋」さんで買ったのだったと思います。
(今もあるのかな?)
ごくたまに読みたくなる。
なんていうか・・・哲学っぽいような?
生き方を考えるような本・・かな。
でも、堅苦しくなく、詩集でも読んでるような感覚。

何回か読んでるけど、半分くらいしか分からない。
分からないんだけど、
読んでいて「気持ちがいい」のです!
これ、大事でしょう?

たとえばね、
カガミを磨いて、曇りがとれると気持ちいいよね?
そんな感じ。
ちょっとだけ引用します。



じゃあ、お茶のんだら、このインゲン豆のすじを取ってくれる?
手仕事しながら、お喋りしましょう

あららら、そんなに急がないで
インゲン豆とも あなた自身とも
もっと ゆっくりつきあってみたら

早く済ませることより
やっている最中が楽しいこと の方が 大切なんだから




こんな感じです。
ちょっと、いいでしょ?
[PR]
by tobelune | 2013-09-29 16:20 | 言葉 | Comments(0)

ポッカリイラスト12

12点め。
いよいよ、ねこの一本道に旅立つシーン。

b0246533_13271584.jpg

この絵、かなり好きです!
草がタイムトンネルみたいになってます。
(タイムトンネル知ってる人、少ないかな?)
縮んだ二人がかわいい。
何かしゃべってるのが、聞こえてきそうな感じ。
ポッカリ名場面ベスト10に入るでしょう(笑)。

つづく





Moon River  Kenny Drew & Hank Jones Great Jazz Trio
[PR]
by tobelune | 2013-09-29 13:48 | イラストレーション | Comments(0)

「ポッカリ」制作日記45

えーと、きょうは誕生日なんですよ。
さわやかな秋晴れですね。

59になっちゃいました。
気持ちは30代なんですけどね。ははは。

普段、自分の年齢を忘れてて、
変なおじさんを見かけると、
「なんだ、あのおっさん?」とか思うんです。
で、数秒後に、
「あ、そうか、オレもおっさんだっけ」
なんて我に返るわけ・・・おかしいですね。



誕生日には、「ポッカリ」さし絵完成!
の予定でしたが、あと5点残っております。おしい。
でもまあ、この仕事が、
58歳の久保晶太の代表作であることは間違いない。
良い仕事に巡り会えて、本当によかった。

大げさと思われるかもですが、
58年の人生があったからこそ、描ける絵なのだと思います。
いまだに思うようには描けなくて、
何度も直して直して、やっと仕上がる感じですが・・・。
その過程もまた大事で。

もっともっと、
よい仕事をたくさんしたいです。
絵を描くこと、描き残すことが、ぼくの生きる意味だと・・・
今頃になって分かってきたというか。

うん。
やっと少し、つかめた気がするんです。やっと。


つづく




Moon River  London FILMharmonic Orchestra
[PR]
by tobelune | 2013-09-28 13:14 | イラストレーション | Comments(0)

耳がきこえない

耳が急に聞こえなくなった。
いえ、ゆめの話なのですがね(笑)。



中学生に戻っていたようである。
たぶん、教室にいたのだと思う。
友達のTくんがふざけて、ぼくにぶつかってくる。
「なんだよ?」
顔のよこにも、がんがんぶつかってくる。

と、ぶつかった左の耳が変になる。
急に塞がったように、音が聞こえにくい・・・!?
「あれ? なんで?」
あせる。
頭を振ってみたりしても直らない。
「耳が、耳が変〜!」



ふっと目が覚めて。
左を向いて寝ているのに気づく。
枕で耳が塞がれて・・・
「ああ、これじゃ聞こえんわなあ・・・」
ひとりで、くくくと笑い出す。

涼しい朝であった。





Moon River  Barbra Streisand
[PR]
by tobelune | 2013-09-28 12:42 | ゆめるね | Comments(0)

ポッカリイラスト11

定食屋のタクくんは、ボス猫チュウタにお願いします。
「ホッケの干物半分さしあげますから」
ねこの国に行かせてというワケです。
「ホッケ半身!」
チュウタのニヤニヤ笑いです。

b0246533_8453383.jpg

これも実は、最初は下の絵でした。
あとで目だけ、直したのです。
片目をうすく開けることで、
もう、下心まる見えになりましたね。あはは。

b0246533_847615.jpg



つづく





Moon River  The Honey Trees
[PR]
by tobelune | 2013-09-28 07:28 | イラストレーション | Comments(0)

ポッカリイラスト10

黒猫を探している少年、タクくん登場!
「待って! ぼ、ぼくも連れてって!」

b0246533_10213322.jpg

定食屋の息子。
名前のタクは、ご飯を「炊く」からきている。
それで、このTシャツです(笑)。

b0246533_10295915.jpg

制作日記25に書いていました、
「少年の顔が変化し過ぎで、最初の絵を直した」
とあるのは、ここです。
直す前は、こんな絵。

b0246533_10525240.jpg

しごくまとも。真面目すぎ!
直して、ダンゼン良くなりました。でしょ?

サラちゃんとタクくんの凸凹コンビが笑えるんです♪

つづく





Moon River  Innocence Mission
[PR]
by tobelune | 2013-09-27 07:27 | イラストレーション | Comments(0)

そうだ、山へ行こう

この頃ふっと、
「ああ、山へ行きたいな・・・」
なんて考える自分がいます。



高い山じゃなくていいんです。
いや、もっと言えば、山じゃなくてもいいかも。
雑木林を歩くだけでもいい。
緑と広い青空があれば、どこでも・・・。

ただ、公園とか、人が多いのはちょっとね。
静かなのがいい。
一日中、のどかに過ごしたい。
ただただ、ぼ〜〜〜〜〜っとしていたい。

だから、
やっぱり山なのかな?



さし絵の仕事が完成したら、
ごほうびに、どこか山へ行こう!
[PR]
by tobelune | 2013-09-26 13:59 | その他 | Comments(0)

ポッカリイラスト09

9点め、ネコジャラシの輪っか。

b0246533_837489.jpg

ねこの国に行くには、ねこの一本道を行く。
それには、この輪っかをくぐり、
ねこの大きさになる必要があるのです。
輪の向こうは別世界?
みたいなイメージで、真っ白にしています。

あとで出て来ますが、
輪っかをくぐると、体が小さくなるだけでなく、
3頭身の比率になり、
さらにマンガタッチのかわいいサラちゃんになる(笑)。

ときどき絵に文字を入れるのですが、
これ、手書き風フォントです。「ふい字」と言います。
作者のふいさん、ありがとうございます。

さし絵に文字を入れるのは、あまりないことかも・・。
文字に頼り過ぎてはいけないのですが、
たまに入れると、ほどよいアクセントになります。
そして、わかりやすい。
とっつきやすいということは、あると思うのです。

「さあ、早くくぐるのだ!」

つづく





Moon River  Diana Panton
[PR]
by tobelune | 2013-09-26 09:20 | イラストレーション | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune