<   2013年 10月 ( 55 )   > この月の画像一覧

ポッカリイラスト44

さて、ドンピシャとの再会です。
彼は、にぎやかなお店を開いていました・・・
「さあ、ニャ的だニャ的だ。お次はだれだい?
 大ネズミ三匹倒せば、豪華景品!」
「よっしゃ、当ててみせるぜ!」
がっちりしたキジ猫が、小銭を置きました。

b0246533_8575333.jpg


猫の縁日には、射的ならぬ「ニャ的」があると、
作者さんに聞いたときに、ホワホワと頭に浮かんで来た・・・
魚の形のブーメランみたいなのを投げる、ニャ的。
大中小のネズミこけし。
スケッチしてお見せしたら、面白がってもらえて。
一緒に作っている感じで、とてもうれしかったです。

景品の箱が何やら動いていたり(中身はリアルねずみ)、
またもや、ねこ文字があったり。
遊んでおります。

つづく





My Romance  Sweet Jazz Trio
[PR]
by tobelune | 2013-10-31 07:25 | イラストレーション | Comments(0)

トトロの森へ

きょうは、いいお天気でしたね。
おひさまに誘われて、トトロの森に行きました。
カメラだけ持って。
何年ぶりだろう?
息子が小学校に上がったかどうかの頃に、何度か、親子3人で行った。
15年近く経つのか・・・。



東村山駅から歩いて、北山公園を経て八国山緑地へ。
踏切を渡ってすぐの「ころころ広場」。
ゆるやかな斜面に大きな木が立っていて、
「友だちの木」と名付けていたっけ。

b0246533_2301285.jpg


散策コースを、ぶらりぶらりと歩く。
雑木林の中は、さすがに涼しいのだった。
小鳥の声に耳を澄ませて、深呼吸。秋とはいえ、まだまだ緑が美しい。
尾根道に出ると、時折、散歩の人に出会う。
「こんにちは」

適当に道を選んでいくと、ぽかっと広場に出た。
誰もいない。
これ幸いと、草原にごろんと寝転んで、しばし休憩。
どこかで鳥が呼んでいる。
「チョットコイ、チョットコイ」
あれは・・・コジュケイだったっけ?

思い出がよみがえる。
そうだ、この森で、キツツキを見たことがあった。
たしか、アオゲラだったな。
道子ちゃんの興奮した顔を思い出す(笑)。
あのとき、子どもはどうしてたかな?
あれ? 二人だけで来たこともあったのかな?



ほぼ一周した帰り道、小さな池のあるところを回ってみる。
ここは、最初の出発点に近いのに、小鳥が一番多かった。
いろんな声が聞こえる。
ツイッツイッ ピチュピチュ ピピピ・・・
しばし、ここで聞き惚れる。
シジュウカラは見て取れたが、あとは分からない。
「ああ! 双眼鏡、持ってくればよかった」

そういえば、腹がへった。
時計を見ると、2時近かった。お昼を食べてない。
足も疲れてきた。
大きな木の下に戻る。

b0246533_23384250.jpg


ベンチに腰掛ける。
ふと見ると、かたわらに、どんぐりがひとつ。
誰かが置いたのか、自然に落ちてきたのか?

そう、森を散策中、誰もいないのに時々、
カサッとか、パツッとか音がして、はっとしたのだが。
どうやら、どんぐりの落ちる音だったようである。
トトロの森は、どんぐりだらけであった。

どんぐりの中には森が眠ってる   笑太



結局、腹ぺこのまま帰り、(途中スーパーに寄って)
家で、ビールとくるみパンを食べた。
3時間以上は歩いたのだと思う。足が、じんじんしている。

やっぱり、たまには日常を離れてみるのが、いいね。
明るく澄んだ日差しと、ほんの少し感傷もまじった、
小さな小さな旅でした。





Fields of Gold  
[PR]
by tobelune | 2013-10-31 00:09 | 旅るね | Comments(0)

走りたい2

昨日の夕方、雨が上がったので、走りました。
急な上り坂を駆け上がり、
ゆるやかな下り坂を駆け下りるコースを選んで。

下りだと加速がつくので、結構走れるのですね。
「よしよし、これならイケル!」
一本だけなら、大丈夫。
ちょっと自信がつきました。

ところが。

その後、買物がてらに本屋さんに行ったりして、
一時間くらい歩いたのですが。
家に帰って、絵本を見ていたら、急に眠気に襲われて、
もう眠くてたまらず・・・
夕食前なのに、30分ほど寝ちゃいました。

「バッテリー切れです、充電してください」かな。
う〜〜ん、なんとも・・・
この一週間、毎日走って、体力をつけよう。

あした天気にな〜れ☀





炎のランナー
[PR]
by tobelune | 2013-10-30 11:22 | ロマンやね | Comments(0)

ポッカリイラスト43

屋台の前でケンカが始まりました。
 フオーン なめんなよ アウアウ
 オオーン 気に食わねえ アオアオ
と、そこへ現れたのは、犬のおまわりさん。
「けんかはいけませんよ。
 せっかくのお祭りなんですから」

b0246533_91979.jpg


猫の物語にただ一度だけ出て来る、犬ですね。
「や、どうも」という感じ。
真面目で温厚な雰囲気のおまわりさん。
スヌーピーと同じ、ビーグル犬らしいですよ?(笑)

つづく





MY ROMANCE  Manhattan Jazz Orchestra
[PR]
by tobelune | 2013-10-30 07:33 | イラストレーション | Comments(0)

走りたい

日頃、わりと歩く方ではあると思う。
自転車にもよく乗る。
ただ、走るのは、めったにしないので、自信がない。

一週間後、11月5日に、ちょっとした計画があって。
(内容はまだ、ヒミツ)
それまでに、走る練習をしておきたいのだ。
でも、きょうは雨だね・・・。

走るといっても、ジョギングとかではなく。
短距離ダッシュである。
50m走くらいな感じかな。

雨、やまないかな?





Gonna Fly Now (ロッキーのテーマ)
[PR]
by tobelune | 2013-10-29 15:56 | ロマンやね | Comments(0)

ポッカリイラスト42

さて、タマ先生に別れをつげて、
やって来ました「ニャン大門」。猫の縁日です!
「ここは、ハッカパイプの店かしら」
「ぼくも、ひとつほしいなあー」

b0246533_849273.jpg


となりの店では、
「いらっしゃい! そこのぼっちゃん、
 キンギョ水がいいかい? それともメダカ?」
「えっ、これ、飲むの?」
「あたりきよ!」


縁日は、一番楽しんでほしい場面ですね。
しばらく続きます。
にぎやかさを出すために、お面なんかも入れました。
ニャトムやニャンパンマンのお面があります。
祭り囃子も聞こえてきました。
3匹の子猫、兄弟なのかなー?

つづく





My Romance  Carmen McRae
[PR]
by tobelune | 2013-10-29 07:28 | イラストレーション | Comments(0)

ポッカリイラスト41

猫タマで、シュガーの未来はうまく見えませんでした。
サラとタクは、タマ先生の所に泊めてもらいました。
夕食は、マタタビパンとコーヒー。
二人は、丸くなると、あっという間に眠ってしまいます。

b0246533_22184895.jpg


このあと、どんどんクライマックスへ向かって行くので、
ここは、ひと息入れる場面。
しばしの休息。
子どもの寝姿って、かわいいね。
タオルケットの巻き方に気を配りました。
ノボルの事務所で使えなかった、さかなクッション、
ここで登場!
ネコジャラシが静かにゆれるイメージをだぶらせて。
さやさやと音が聞こえてきそうな夜です。


つづく





My Romance  Red Garland
[PR]
by tobelune | 2013-10-28 07:18 | イラストレーション | Comments(0)

ポッカリイラスト40

次に、未来を映し出す猫タマ。
ところが、クロマメとドンピシャは出て来るのに、
シュガーは、見えません。
「どうやら、いっしょにはいないようね」
「えっ」

b0246533_1837454.jpg


タマ先生を押しのけるくらい必死な、サラちゃん。
猫タマに映っているのは、「ニャン大門」。
太い木をどんと組み合わせただけの門(鳥居みたいなもの?)で、
ここから参道が続き、猫の縁日があるのです。
けっこう悩んでデザインした門なのですが、ここに
小さく見えるだけで、あとはもう出番なし。
そういうの、多いね。


つづく





The Time To Sleep  Marble Sounds
[PR]
by tobelune | 2013-10-27 07:36 | イラストレーション | Comments(0)

ポッカリイラスト39

猫タマに映し出されたのは、過去。
シュガーとクロマメの出会いのシーン。

b0246533_9174339.jpg


「何だか、あなたには、初めて会ったような気がしないわ」
「ふしぎだなあ。ぼくもさ。ずっと前から知ってたみたい。
 良かったら、いっしょに行かないかい?」
二匹は、じっと見つめあいました。


水晶の透明感を持たせつつ映像が見えるなんてのは、
やっぱり無理でした(苦笑)。
球面なので、映像もゆがむんだろうなあ・・・
そう考えて工夫しましたが、あまり分からないかな?


こうして二匹は、猫の国へと旅立ったのですね。

つづく





Over The Rainbow  Jerry Lee Lewis
[PR]
by tobelune | 2013-10-26 07:30 | イラストレーション | Comments(0)

ソラトビタイ 01

ほぼ一年前、こんなのをブログに書いていました。
「まだまだだね」

ここで書いていた「空のえほん」が、
新聞連載へと変化して、「ポッカリをさがして」が生まれたのです。
そう、元々、ぼくと作家の長井さんと、
編集コーディネーターのUさん、この3人組は、
空のえほんプロジェクトの為に結成されたのでした。

で、「ポッカリ」が完成したので、
本来のえほん制作に向けて、創作再開となりました。
この3人組のチーム名が、「ソラトビタイ」です。
これから少しずつ、活動を紹介できればと思っています。

ご期待ください。





久々に聴きたくなる。
To Be With You  The Honey Trees
[PR]
by tobelune | 2013-10-25 18:40 | えほん | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune