<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

駆け抜ける夏 10

あっという間に、もう8月が終わりです。
なんということ!
挿し絵は、まだまだ終わりません・・・
やっと、あと10点という所までは来たものの、
手強いカラーページが残っています。(うひゃ〜)

あ〜〜〜・・・
夏休みの宿題が終わらずあせる子どもと、同じやん。

でも、ものは考えようで。
「あと10点も、楽しみが残ってる!」
そう考えて、がんばろう。

何度も書きますが、
ゼッタイ楽しい本になるからね〜〜!!

つづく





















[PR]
by tobelune | 2015-08-31 17:31 | イラストレーション | Comments(0)

駆け抜ける夏 9

夢を見ました。
展覧会の会場にいて、絵を見ているのだけれど。
ふわり、浮かんでいるのです、体が(笑)。
ぼくだけ、なぜか、2mくらい浮いている・・・
(でも、誰も騒がず、自然に受け止めてくれている)



目が覚めて、うれしかった。
ぼくの場合、飛ぶ夢を見るのは好調の印だから。
これが絶好調だと、もっと空高く飛び回れるんだけどね。
でも、調子いいんだ〜♪

挿し絵は、残り20点という所まで来ました。
20点を切れば、ずいぶんとちがう。精神的に楽になれます。
もう、ガンガン行っちゃうよ〜〜!

つづく!






















[PR]
by tobelune | 2015-08-25 11:14 | イラストレーション | Comments(0)

ヨコヨコ

肩がこるので、「アン✕✕✕ヨコヨコ」を買ってきた。
風呂上がりに、首筋から肩にかけて、たっぷりぬる。
と・・・

ちょっとぬり過ぎたのか?
スースーするのを通り越して、カッカしてきた。
さらには、ヒリヒリしてきた。
シゲキがハンパじゃない!
うお〜〜〜・・・
こ、これじゃ眠れないよ〜?



肩こりに効いたのかどうか、よくわかりませんが、
今は、絵を描く前にぬっています。
ヨコヨコぬると、眠気が吹っ飛び、シャキッとするのです(笑)。
お相撲さんが、勝負の前に顔をピシャピシャたたきますよね?
あんな感じです。

さあ、気合い入れて、絵を描くぞー!!





















[PR]
by tobelune | 2015-08-24 13:35 | 笑えるね | Comments(0)

駆け抜ける夏 8

今朝も、いい絵が1枚、描けました。
ラフの絵が気に入らず、新たに浮かんできた場面を描く。

主人公たちの気持ちが伝わってくる。
キターーーー!!
キャラが、生きて動き始める。
これだよ、これ。
この瞬間が、たまらない。ゾクゾクする〜〜!

手応えあり。



つづく!















[PR]
by tobelune | 2015-08-21 12:04 | イラストレーション | Comments(0)

駆け抜ける夏 7

毎日が、飛ぶように過ぎて行きます。

挿し絵の仕事、やっとやっと半分まで来ました。
長い道のり、ようやく折り返し地点ですね。
う〜〜ん、予想よりややペースが遅く、ちょっと心配・・・

でも、調子はいいんだよ。
手は、よく動いてくれるし。腰も痛まないし。
あまり失敗しなくなった(あはは)。

よし、ここからだ。
後半、どんどん調子を上げて行こう。
適度な緊張感と、遊び心を忘れずに・・・

つづく















[PR]
by tobelune | 2015-08-20 23:38 | イラストレーション | Comments(0)

何に見える〜?

b0246533_09410797.jpg

きのうの空です。
さあ、何に見えるかな〜?






(追記)
ぼくは、「口をあけて笑っているゴジラ」がいると、
そう思って撮りました。
青空の方をみつめると、「バンビ」が見えてきます(笑)。














[PR]
by tobelune | 2015-08-17 09:45 | photo | Comments(2)

息子のチキンカレー

昨日の会話。

息子が言う。
「久々に、手羽元チキンのカレーが食べたい!」
なるほど、確かにしばらく食べていないね。しかし・・・
「忙しくて作ってられないんだよ。
 自分で作ってくれ。
 なにしろ、今月中に57点の絵を描かなくちゃいけないんだけど、
 まだ15点くらいしか出来てなくてさ。
 めちゃくちゃ大変なんだよ、今・・」
「じゃ、作るから、材料費はカンパしてくれ」
「うんうん」

絵に没頭すると、とたんに家事は手抜きとなる。
息子には申し訳ないが、料理する時間がもったいないのだ。
お弁当を買ってくることも、しばしば。

そして夜。
仕事から帰ってくると、美味しそうなカレーが出来上がっていた♪
ぼくが作るのより、かなり辛口である。ヒリヒリ。
でも、美味い!!
小さなジャガイモが、丸ごと皮付きで入っているのが、面白い。
う〜〜ん、やるじゃん。













[PR]
by tobelune | 2015-08-15 08:08 | たべるね | Comments(0)

雑木林にて

ちょっと通りがかりに、雑木林を探検してみる。

道から入ってすぐに、太いくぬぎの木があり、
根元近くの割れ目から樹液が染み出ていて、よく見ると、
カブトムシがいた。
暗い所に黒いカブトムシなので、ぱっと見はわかりにくいけど、
小さいカブト♂が二匹と、カナブンがいた。
「おお〜、こんなすぐのところに!」

図鑑などでよく見る、樹液に集まる場面ですが、
ナマで見るのは初めてです。
なんか感動!!


ふと、右腕にかゆみを覚え、見ると、ヤブ蚊が3匹!
バシッとたたいて、1匹はつぶしたが、あとは逃げられる。
気がつけば、まわりでぶんぶん。
「と、取り囲まれている! ひえ〜〜っ!」
あわてて逃げ出した(笑)。

顔も腕も、足もズボンの上から刺されていました。
全部で13カ所くらい・・・
かゆい!
すぐに薬局に飛び込んで、「無比」を買いましたとさ。
わはは。














[PR]
by tobelune | 2015-08-14 11:20 | その他 | Comments(0)

ぬけがら

道ばたに、蝉の抜け殻を見つけた。
草の根元に引っかかるように、あった。
こんな所で羽化したのだろうか?
あめ色の抜け殻を見つめているうちに、ふと、絵にしたくなる。
そうだ。
今やっている本の、奥付のカットに、ちょうどいい!

タンポポの綿毛のカットを入れるつもりでいたのだけれど、
抜け殻の方が、ふさわしい気がしてきた。
主人公の少女がひとつ成長したことの象徴として。

うん、いいかも。


















[PR]
by tobelune | 2015-08-12 13:00 | イラストレーション | Comments(0)

駆け抜ける夏 6

昨日、5日めで13点まで描けました。
そこで、ずら〜りと並べてみる。
と、どうでしょう?

あ、この綿毛の絵だけ、弱いかなー?
とか、不満が出てくるわけですね。
描いているときは、懸命すぎて見えなかったものが、見えてくる。
で、また微調整です。
小さな絵は、最初から描き直した方が早いかな。



何点か、タッチ見本として、編集さんと作家さんに見ていただく。
気に入ってもらえたようで、ほっとしました。
「繊細なタッチですね」と作家さん。
あれれ、そうなんだ?

自分では、ラフに描こう描こうとしているつもりなんですが。
人から見ると、全然ちがってたりするんだねー。

つづく















[PR]
by tobelune | 2015-08-11 11:10 | イラストレーション | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune