<   2016年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

敬語スキルアップ

少し前のことでございます。
ワタクシ、敬語がきちんと使えずに、人前で恥をかきました。
仕事先の目上の方に、
「私、さっき、アレやったかしら?」と尋ねられ、
「はい、やりましたよ」というのを敬語で答えようと、とっさに、
「はい、やられました」と・・・

「やられました?」
変てこな敬語になり、笑われてしまいました。
赤面モノでございます。(正解は、「なさいました」ですねー)
敬語も使えないようでは、大人として恥ずかしい。
痛感した出来事でございました。



さっそく、敬語に関する本を3冊購入しました。

1冊目は、理屈っぽいばかりで、まるで役に立ちませんでした。
文法的なことより、実戦的なことを教わりたいのです・・・。
2冊目は、敬語プラス会話のマナーまであって良かったのですが、
女性対象の本だったようで、若干の違和感が・・・。

3冊目で、やっと当たりました!
「ビジネス敬語のマナー 完全版」これ、素晴らしい本です!!
イラストやマンガが入っていて、楽しく、分かりやすい。
仕事の現場で使える例が、シーン別にふんだんに盛り込まれています。
例えば、挨拶は、こんな風に・・・感謝の気持ちを表すには・・・、
謝罪は、こんな言葉で・・・電話の応対は・・・などなど。
さらに、プレゼンテーションの方法などもあり、
これは、絵本の売り込みにも役立つかも知れませんね。

じっくり何度も読み込んで、少しずつ使えるようにしたいと存じます。
それでは、失礼いたします。ありがとうございました。





大人の会話といえば・・・






















[PR]
by tobelune | 2016-01-31 00:09 | その他 | Comments(0)

ラクガキ

b0246533_14161962.gif

先日の展覧会に出した小品です。
じつは、展示する絵を探していたときに、ひょっこり出て来たもの。
2014年の元旦に描いた、「書き初め」の絵でした。
トラ猫なので、「トーラ」と名付けました。


ここで正直に申しますが・・・
今回の展示は、すべて、過去に描いた作品でして、
展覧会のために新たに描いた絵は、ひとつもありませんでした。
けれど、展覧会って本来、そういうものではないでしょうか?
「特別に描く」のも素敵なことですが、
日頃コツコツやっている創作の成果を、発表する場であると思うのです。
いえ、単なる言い訳ですけどね。あはは。


話を戻して。
「トーラ」は、ボールペンで、ひょいひょいっと軽い気持ちで描きました。
昨日の感想ノートのネコも色鉛筆で、ひょいひょいっと描いたのですが、
そういうのが、いい絵になる。
下書きもなしに、何も考えず、ラクガキする感じ。
それが、いきいきとした絵になるんですよね。

いつも、そういう「遊び心」で描ければいいんだけどなあ。

子どもの頃、ラクガキばかりしていた。
成長して、デッサンを学び、技法を学び、色彩や構図を学び・・・
で、結局、一周して、
ラクガキに戻るのかも知れないな・・。





Around the World




















[PR]
by tobelune | 2016-01-29 14:57 | えほん | Comments(2)

風邪を引きましたー

展覧会が終わって、ほっと気が抜けたのか、
風邪を引いてしまいました。

のどが痛い。鼻がつまる。体がだるい・・・
すごい久々だなあ、この感じ。生姜湯のんで、がんばる。

b0246533_14251482.jpg

これは、展覧会場に置いていたノートの表紙です。
ほんの一言でも感想を書いてもらえると、すごくうれしく、力になります。
見返しては、ニマニマしております。

まだしばらくは、展覧会の余韻にひたる日々でしょう。






















[PR]
by tobelune | 2016-01-28 14:36 | その他 | Comments(2)

展覧会終了

昨日で、「ファンタジーの入口」展は終わりました。
なんか、あっという間でしたねー。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。


おかげさまで、「ポッカリをさがして」サイン本は、すぐに完売! 
すごいです。もっと多く置いてもよかったなー。
おまけに、「あたしのサンドイッチ」も売れました。うれし!
いろんな方にご覧いただき、励ましのお言葉を頂戴し、
勉強になることも多く、さまざまなシゲキを受ける日々でした。

b0246533_14321346.jpg

頂いたお花を手に・・ベストを着ているのが、ちゃんちゃんこに見えるね(笑)。
今回の展示メンバーの中で、最年長でした。
しかも女性ばかりの中の「黒一点」でしたので、モテモテ!(うそ)

メンバーの方々と、
「がんばりましょう!」と言い合って、
絵本に対するモチベーションが大いに上がりましたね。
展覧会には、そういう効用があります。

またいつか、今度は個展ができますように、精進します。
大事なのは、日々のコツコツだもんね。























[PR]
by tobelune | 2016-01-26 14:48 | えほん | Comments(2)

きょうから3日間!

おはようございます。
きょうからの3日間は、ずっと展覧会場にいる予定です。
(食事にちょっと外へ出ることは、ございますが・・)
よろしくお願い致します。

今夜は、5時半からパーティーがございます。
どなたも、ご自由に参加できます。
ちょっとした飲み物食べ物、ご用意しております。
夕方から雪が降りそうな予報ですが、
かえってロマンチックかもしれません(笑)。

そうそう、よく
お菓子やお花など、お心遣いをいただく方もいらっしゃいますが、
手ぶらで大丈夫ですから。
本当です。おいでくださるだけで、嬉しいです。
どうぞ、お気軽に。

では、お待ち申し上げております。





セシボン=とても素敵



















[PR]
by tobelune | 2016-01-23 07:00 | えほん | Comments(2)

ピングーのマグカップ

お昼に、たまには日本茶を飲みたいと思って。
マグカップに熱湯を注いだら、
「ピン」
かすかに聞こえた気がした。
カップを温めたそのお湯を急須に移して、
出来たお茶をまたカップに注ぐ。

と、じわじわとお茶が漏れるのです。
「ああ、やはり・・」
マグカップに、ひびが入ったらしい。
いや、元々小さなひびが入っていたのでした。
それが広がって、とうとう漏れるようになってしまった・・・。
もう、これは使えないなあ。

子どもが小さい頃に使っていた、
ピングーの絵がついたマグカップです。
息子が、ピングーのアニメが大好きで、ビデオを繰り返し繰り返し、
何度見たことでしょう。
あの独特のピングー語が、笑えますよね。

なつかしいな。
親子3人で見て、笑って、ピングー語をマネした、あの頃。
もう20年も前になるんだね。
まるで、夢だったような気がする。
黄金時代の思い出・・・

思い出のマグカップ、
捨てるべきか、取っておくべきか??
























[PR]
by tobelune | 2016-01-21 14:30 | 思い出 | Comments(4)

まねき猫?

昨日の搬入は、雪でどうなることかと危ぶまれましたが、
家を出る3時頃には空が晴れて、雪も溶け出して、ひと安心。
電車もフツウに動いて、スイスイと銀座へ。
いやー、よかった、よかった。



昨日まで展示されていた人たちの片付けが済んで、
いよいよ展示開始。
今回、ひとり休まれる方がいて、11人でのグループ展となりました。
どうやって位置決めをしたものかと案じていたのですが、
ギャラリーオーナーのJさんが、的確に仕切ってくださいました。

まずは、一番入口に近い壁面に飾る人を決める。
ここは、外からガラス越しに見える好位置であり、
道行く人を中に呼び込む、大事な役割でもあるのですね。
「ファンタジーの入口」というテーマにふさわしく、さらに
パッと人目を引くことが要求される。

みんなで、広げた作品を見渡して、
「コレがいいのでは」と推薦し合って候補をいくつか上げ、
実際に壁面に置いて、外から見てみる。

で、私の猫の絵を置いて外から見たときに、
「いいんじゃない?」「まねき猫だね」
という話になって(笑)。 (実際は眠っている猫なんですけどね)
・・・それで決まってしまったのでした。
なんという光栄なこと。ありがとうございます。感激です。
大事なトップバッターです。

私の展示は、壁に大きな絵が3点、その下に小さな額の作品を3つ、
立てました。さらに、絵本ダミーを3冊。(自由にご覧いただけます)
そして、「ポッカリ」のサイン本を10冊!
これまでの作品ファイルも置きました。

私のとなりには、一緒に二人展をやったこともあるAさんが展示。
シンプルかわいいペンギンの作品です。ホンワカします。
その他のメンバーも、それぞれに位置が決まり、
見渡せば、いろんな個性がありながらも、まとまった展覧会場。
うんうん、いいじゃん、いいじゃん。



本日から一週間です!
私は、23日(土曜)、24日(日曜)、25日(月曜)に、
なるべく終日いるように致します。
「ファンタジーの入口」展、よろしくー!!





銀座にも、ティファニーあります。


















[PR]
by tobelune | 2016-01-19 14:16 | えほん | Comments(2)

搬入日の大雪

展覧会の作品搬入日です。
なのに、ガ〜〜〜ン!!  なんで大雪?
まいったね・・・

大きな絵も、展示即売の本も、昨日のうちに宅急便で送った。
なので、楽勝だろうと思っていたのに。
ちゃんと電車は、動いているのだろうか?
クロネコヤマトは、荷物を無事に届けてくれるだろうか?
心配だ。


準備は、ほぼ整ったはずではあるが・・・
何か忘れていないか?
あ、感想ノートを作らなくちゃ。

お買い上げの本を包む封筒を用意したのだけれど、
ただの茶封筒じゃつまらないので、
昨夜、ちょっとかわいいデザインを入れてみた。
これが、いい!
喜んでもらえると、いいな。

じゃ、がんばって行ってきまーす。





雪は雨に変わった模様・・・

















[PR]
by tobelune | 2016-01-18 12:57 | その他 | Comments(0)

展覧会前のあたふた

いつものことながら・・・
展覧会の準備に追われて、あたふたしております。

作品はすべて揃いましたが、細かい作業があれこれあります。
作品のタイトルカードを作ったり、
本を売るためのPOPカードを考えたり、
絵本ダミーの「ご自由にご覧ください」カードも作ったり、
自己紹介のプロフィールパネルを作ったり、
営業用の作品ファイルを用意したり。

あと、なんだろな?
何を着て行こうかと悩んだり、
散髪に行くべきかと迷ったり・・(笑)。

お客様を退屈させないように、
制作のウラ話をまとめておいたり・・・
絵をほしいとおっしゃる奇特な方がいらっしゃるかもなので、
値段を一応、考えておいたり。

本人不在の時にお見えになった方のために、
何か、作品解説的なものを付けるべきかと思ったり。

うわわ、どこまで出来るか分かりませんが・・・
ベストを尽くして、お待ち申し上げますー。

どうぞ、よろしく。





















[PR]
by tobelune | 2016-01-16 13:20 | その他 | Comments(0)

展覧会の予告編

b0246533_15041730.jpg

b0246533_15042226.jpg


いよいよ、グループ展の日が迫ってまいりました。
3日後には作品の搬入、そして4日後にはオープンです!
そわそわです。

「ポッカリをさがして」の原画を含め、
大きい絵を3点と、小さい絵を3点飾る予定です。
あと、絵本ダミーを3作品置いてみようかなと・・・。
(ダミーとは、つまり、絵本のおよそのストーリーが分かるような、
鉛筆書きなどの簡単な下書きです。ページ展開が分かればいいので、
必ずしも製本されているわけではありません)

そして、もちろん、「ポッカリ」のサイン本も展示即売します。
作家の長井さんにもお願いして、Wサイン本になりました。
限定10冊のみです! 早いもの勝ち。
さらに、オリジナル絵はがきをオマケにつけますよ〜(笑)。大サービス!

お会いできるのを楽しみにしております。
ぜひぜひ〜。























[PR]
by tobelune | 2016-01-15 07:28 | えほん | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune