<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アルパカ

私はずっと、ビール党で通してきました。
が、ここんとこ、なぜかビールに飽きている自分に気づきまして。
なんでだろう?
ビールを飲んだときの感動が薄い・・・。
第三のビールでも本物のビールでも、同じ。
これは、しばらく離れた方が良さそうに思います。

てワケで。
年末年始は、ワインで行きます。
お気に入りは、チリのアルパカワイン。
これ、600円くらいのお手頃価格にもかかわらず、しっかり美味しい!
赤も白も、どっちもイケます。
ボトルデザインも、すっきりシンプルで素敵です。
高くてうまいのは、当たり前。
安くてうまいのは、めちゃうれしいですよね。

前に書いたかも知れませんが。
私の飲み方は、ワインのオンザロック。
いや最近は、さらに進んで、ワインの水割りです(笑)。
ワイン通の人が卒倒しそうですが・・

ワインをそのまま飲むと、あとで猛烈に喉が渇くのですよ。
渇きで夜中に起きてしまうくらいに。
なので、最初から水増しで飲むといいんじゃないかと。ははは。
薄めて飲む方が、体に良さそうなんです、私の場合。

私は通じゃないので、好きなように飲みますー。



と、実は今夜、富山に行ってる息子が帰って来るのです。
息子が来るだけで、こんなにうれしくなるとは思いませんでした。
今ちょっと掃除中。






















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-30 17:52 | たべるね | Comments(0)

間一髪

何かと慌ただしい年の瀬。
師も走るという師走。
どうか皆様、事故にはお気をつけください。



日が落ちて暗くなった頃、すぐ近くのスーパーへ行きました。
肉や野菜や猫のエサを買っての帰り道。
ひとつだけ、大きい道路を横断する所があります。
両手に袋を下げて、信号を待つ。

青信号になったので、横断歩道を渡ろうとしたとき、
ビィィィン!!
右側からバイクが突っ込んで来て、私の前をかすめる。
「えっ」
固まってしまう私。ひやり。
なんだ、今のは?!
ドキドキドキ・・・
一歩進んでいたら、接触事故でした。間一髪。

「あ、あ、信号が赤になる〜、ええい、行っちゃえ!」
みたいなバイクだったのでしょう。
完全なる信号無視。
暗かったので、どんな人が乗っていたか・・
あっという間に走り去りました。

当たらなかったから、いいけど。
もしも・・と考えると、ぞっとします。



実は、こういう経験、多いです。
一歩間違えれば、大変な事故になるという場面・・・
でも、不思議と助かる。
誰かが守ってくれているのだと、そう思います。

信号が青に変わっても、安全確認しましょう。
1秒待つだけで、無事に帰れますから(笑)。






















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-29 16:14 | その他 | Comments(0)

あぶないあぶない

こんなことがありました。

電車から降りる時です。
私はドアの所にいたので、一番先に降りようとしたのですが、
横から若いのが追い越して行った。
そのとき、若者のリュックが私の腕に当たったのです。
イラッとした私は、後ろから睨みながら、
「なんだ、コイツ?!」
心の中で毒づいたのです。

と、その男が振り返って、
「☆◼︎✕!」
何か言ったのですが、マスクをしているので聞き取れません。
後ろの連れにでも話しかけたのかと思いました。
でも、そうじゃなかった。
目は、こっちを見ている。
あれ?
彼は、ひとりで階段をトントン上って行きました。

今のは何? オレに言ったのか?
歩きながら考えます。
どういうことだ?
あの目は、文句を言っていたような・・・



あ、もしかして!

心の中で、「なんだ、コイツ?!」と思ったとき、
声に出ちゃってたのかも知れない。
それで彼は、振り向いて睨んだのか・・・
そう考えると、つじつまが合う。

「ぷっ、あはは」
そうかー。
言葉に出ちゃってたのか、笑える〜。
あぶないあぶない。
下手すると、ケンカになっていたかも知れません。

確かに近頃、独り言をつぶやいてる自分に気づくことがあります。
心の中のつぶやきのつもりが、声に出ちゃってる。
気をつけます〜(笑)。

チャンチャン♪





















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-26 14:05 | 笑えるね | Comments(0)

ラクガキ 10

b0246533_22373095.jpg


左手のラクガキも、とうとう10回を迎えました。
記念して、左手を「とべるね画伯」と呼ぶことにします(笑)。
これは、画伯の自画像。
いたずらっぽい表情のおっちゃん猫ですね。
何を描こうとしているのでしょう?

とべるね画伯と一緒に二人展をやるのも、いいかも知れません。
(つまり、一人二役)
企画してみるかな・・?






















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-20 08:08 | えほん | Comments(2)

大人のランドセル

9月に、黒くて四角のリュックを買った話を書きました。
毎日愛用しておりましたが、やはりまだ大きい。
いえ、大きいのも、何かと入れられて便利ではあるのですが・・
電車の中とかでジャマになりそうで、気を使うのです。

そもそも、普段の持ち物、そんなに多くありません。
書類を入れたクリアケースが数枚と、ペンケースと手帳、スマホ。
あとは、たまにスケッチブックや本が加わるくらいで。
それなのに大きなリュックを背負うのは、なんか効率が悪いというか。
中は、半分以上空気だし。

やはり、もうちょっと小型で薄型のリュックがあればなあ・・
と、あちこちで探しておりました。
で、ネットでやっと見つけたのが、これ。
b0246533_15170108.jpg

まさに、A4サイズがぴったし入る大きさ。
フェイクレザー製で、カチッとした薄型です。
うんうん、こういうのが欲しかったんだ。大人のランドセル!
(しかも半額で、手に入れました。うひゃ、ありがたい)

きょう届いて、さっそく背負って買い物に出かけました。
うん、軽くてフィット感もいい。雨にも強そうだし。
これはもう、文句なし。
街歩きに、大活躍しそうです。
えへへー。





















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-19 15:51 | その他 | Comments(4)

ラクガキ 9

b0246533_11150924.jpg


昨日の「月夜の散歩」の絵を描きました。

そうそう、ハリーポッターの映画に出てきた魔法の道具。
街灯の明かりを吸い込んで消したり、また灯したりできる、
ライターのようなアレがあればなあ・・・
星見には、最適だなあ。

なんて考えておりましたっけ(笑)。






















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-16 11:30 | えほん | Comments(0)

月夜の散歩

真夜中の散歩を楽しみました。
もちろん、流星群を見るのが目的で。
月夜でした。
満月の一日後だったのかな?
いつもの黒い夜空ではなく、深い藍色の空に星が瞬いていました。
銀色の雲も美しい。
「そうか、月夜って、こんな色なんだ」
改めて知りました。



近頃は、街灯もみんなLEDに替えられて、とても明るいのです。
夜道の安全を考えれば、ありがたいことです。
が、星を見る身には、なんともジャマな明るさなのでした。
街灯の無い場所を探して歩きます。

広い駐車場とか、畑の広がる所がベスト。
ただ、そういう広い場所は、風が強くて寒い! ぶるぶるぶる。
それでもじっと、星が流れるのを待つ。
ひたすら待つ。

北には、北斗七星が大きく見えます。
真上には、冬のダイヤモンドが、冴え冴えと輝きます。
月も、その六角形の中にいます。夢の競演ですね。

東の空にも明るい星が、ひとつ、ふたつ。
あれは何だろう?
金星とか?
片っ方はじっと光っていますが、もうひとつの星は、しきりに瞬きます。
ちかちか、ちらちら・・・
何か、話しかけてくれているのかな?
「私はここよ」って言ってるのかな。



一時間ほど、そうやって空を見上げていました。
頬が冷たくなっているのを感じ、あわてて帰りました(笑)。
流れ星は、見れませんでした。
でも、いいのです。
凛とした空気の中を歩くだけで、清々しく、
感覚をきりりと、研ぎ澄ませたように思えるのでした。
























*

[PR]
by tobelune | 2016-12-15 15:42 | ロマンやね | Comments(0)

ふたご座流星群は?

b0246533_14442901.jpg

ふたご座流星群、毎年楽しみにしています。
でも、今回の見頃は、昨夜から今日の未明だったとかで・・・
雨でしたねー。ザンネン。
今夜は、どうかな? 
もしかしたら、のんびり屋の流れ星くんが、まだいるかも?
夜空の散歩、楽しみませんか?





















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-14 14:58 | ロマンやね | Comments(0)

もっさもさ

b0246533_13292014.jpg


「くるくるです。クイズです! 上は、パンの袋を切った写真です。さて、
裏返った文字を全部、すばやく読み上げてください〜♪」
「くりゅくりゅです。これ、簡単やん?
こしあん、もっさもさ くるみあんぱん。やろ?」
「へへへ、ほら、ひっかかった〜」
「何が?」
「もっさもさのパン、食べたいと思うん?(笑)」
「え?」
「正解は、もっちもち くるみあんぱん」
「あ〜〜!! ほんまや!」

チャンチャン♪





















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-12 13:42 | 笑えるね | Comments(0)

絵本会議022

b0246533_12515498.jpg


「くるくるです」
「くりゅくりゅです」
「二人合わせて、くる&くりゅでーす!」
「さて、発表も終わりましたんで」
「はい、見事落ちましたし(笑)、画像を載せることができますー」
「これですか? ちゃんと本になってるやん?」
「そう、装丁デザインは出来てるんよ」
「さすが、デザイナー!」
「このくらいの厚さの本になる予定です」
「わりと小さめの本やね」
「12×19センチです。絵本にしては小型かも」
「大人の絵本やから?」
「そうそう。シンプルでかっこええやろ? 
下の方が余白になってるんは、帯が巻かれるやろうという計算です。ははは」
「あ、なるほど」
「表紙の絵が小さめですが、コイツが主人公ですねん」
「白黒ネコ」
「タイトルは、ルイ・アームストロングの歌のもじりです〜♪」
「タイトルは二転三転してたね。主役の名前も」
「うん。かなり悩みました。前に会議で言うてたのと違ってきたし・・
彼の名前は、「ニャンテ」と言います」
「ヒロインもいるよね?」
「はい、こちら」
b0246533_13290070.jpg

「彼女は、ミリコです」
「ふたりの出会いの物語であると・・」
「そんなところやね。ええ感じやろ? 読みたくなりません?」
「なるなる。早く完成させましょ」


つづく






















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-06 13:41 | えほん | Comments(2)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune