<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

八国山ほっこり広場

きのうのつづき。

トトロの森からぽっかり抜けると、広場があります。
明るい野原が広がって、小さな野草が、かわいい花を付けています。
ほとんど人がいないのがうれしい。
やっぱり、おにぎりやサンドイッチを頬張るなら、こういう野原がいいよねー。



b0246533_15065108.jpg




b0246533_15081251.jpg




b0246533_15082776.jpg




















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-25 07:07 | photo | Comments(2)

八国山緑地

b0246533_11113044.jpg




爽やかな晴天に誘われて、八国山緑地まで行ってきました。
前日の雨のおかげか、緑がうるうるしていました。
一歩踏み入れるともう、空気が違うって感じ。
癒されるワ〜!(笑)
うぐいすが、どこかで鳴いていました。「うぐいすの谷渡り」だっけ?
あとは、自分の足音、自分の呼吸。
木々を渡る風。

男の子と、お父さん、お母さんの三人連れと行き交いました。
「こんにちは〜」
まるで、昔の自分達を見ているような気がした・・・




b0246533_11114933.jpg




















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-24 12:01 | photo | Comments(0)

つるバラ

b0246533_18171847.jpg



いつも楽しみにしている川沿いの白いバラ。今年は早く咲いたような。
きれいやね。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-22 18:24 | photo | Comments(4)

腰が痛い・・・

ううう・・・くく・・・
腰が痛いです。
ここ数日、つらい状態が続いております。
腰痛ベルトなるものを着用。
しかし、あまり変わらないような気もする・・。たはは。

知人の言によれば、
「やっぱり、冬から春になって、体の緊張が解けて緩むとね、
あちこち不調が顔を出すんだよ」
とのこと。
そういうもんなのか?

腰が痛いと、座ってても立っててもつらいので、
何もする気にならないです。困ったね。

そうだ、あとで竹踏みをしてみよう!




















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-21 14:09 | その他 | Comments(0)

春の俳句 3

つづきです。三句め。
「狂」が、今回のお題だったので、こんな句になりました。



三月の万有引力狂い出す     笑太



本当を言えば、この句が一番、自分でも「すごいの出来た!」と思ったのです。
三月は、独特の月ですね。
出会いと別れの季節であり、不安定な「木の芽どき」でもあり。

「もうすぐ春」と、足取り軽やかな人もいれば、ず〜〜んと、重い気持ちの人もいる・・・
それを、万有引力の狂いと表現してみました。
共感してもらえると、うれしいです。

あと、万有引力は、人と人の間にも働くんだそうですよ。ほんとほんと。























*

[PR]
by tobelune | 2017-04-20 07:53 | 俳句 | Comments(0)

春の俳句 2

つづきです。二句め。



きれいやね どっちが花だか わからへん     笑太



わかって頂けますでしょうか、この情景。
花の前に美しい女性、どちらもきれいやねー!! という感じです。
女性に対する最大の賛辞です。
それを、キザに言うのじゃなくて、ジョークにしちゃうところが、ええんです。
関西弁のやわらかさ。笑ってね。

つづく




















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-19 08:08 | 俳句 | Comments(2)

春の俳句 1

先日、句会がありまして。
私、笑太は絶好調!
提出した句、三句とも好評を得て、天にも昇るような気持ちでした(笑)。



うららかや ポーチドエッグの雲ひとつ     笑太



私は、空を見上げるのが好きです。
ある日、ぽよんとした丸い雲が浮かんでいて、「あ、ポーチドエッグやん」と。
そのまんまですね。
(またしても、食べものに行ってしまった。わはは)
季語に悩んだのですが、
「うららかや」がぴったりですと褒められて、ほっとしました。

昨年の句、
《やわらかな笑顔でいよう 春キャベツ》に続いて・・・
春はなぜか、みなさんの共感を得られるようです。
うれしいな。

つづく





















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-18 11:49 | 俳句 | Comments(0)
久しぶりに、神田神保町に行きました。
「神保町にゃんこ堂」を覗くことが目的だったのです。
ネコの本ばっかりを集めた書店で、ネコ好きのメッカと言われているとか?

たしかに店内所狭しと、ねこの本、本、本・・・本当に「ねこ本づくし」でした。
思わず買ってしまったのは、
「ネコのお絵かき帳」・・・ネコの絵の練習帳とでもいうのでしょうか。
これでぼくも、ネコの絵が描けるようになる!?(笑)




と、ここまでは良かったのですが。
次に、せっかくだからと、「ブックハウス神保町」に寄ってみようと・・・
行ってみたら・・・お店のビル内が薄暗くてガランとして・・・
なんと閉店してました。ショック!!
(あとで調べたら、今年2月で閉店されたとか)
少し足を踏み入れる。
店内は、空になったセピア調の本棚が、当時のまま置いてあって。
真ん中には、読み聞かせをしていた空間がそのまま残っていて。
でも、本もない、人もいない。
まるで、ゆめの跡・・・

張り紙があって、
「5月5日より、ブックハウスカフェとしてオープンします」とありました。
カフェなんだ。
絵本も読めるカフェなのかな?

ここで、U先生と一緒に「あたしのサンドイッチ」の読み聞かせをした思い出が・・・
脳裏に浮かびました。
奥の小部屋で絵本原画展をやるのが、ぼくの夢でした。なのに。
なんということでしょう。

すごく淋しくなって、帰って来ました。
残念です。
ほんとにほんとに残念です。




街は変わる。人も変わる。
ぼくに出来るのは、精一杯、絵本作りに励むことだけです。
絵本の神さま、見ていてください。






「きょうはみんなでクマがりだ」














*

[PR]
by tobelune | 2017-04-17 21:22 | えほん | Comments(0)

水面下プロジェクト

まだまだヒミツの段階ですが。
水面下で、絵本の企画が動き始めました。

昨日も、作家、画家、編集者の三者会議がありました。
かなりユニークな絵本になりそうです。

う〜〜ん、何もここで書けないのが、残念です。
b0246533_15251303.jpg
まあ、この絵がヒントってことで。許してください。
何か変なモノを育てるお話・・かな?

とにかく、ワクワクが止まりません。
ああ、久しぶり。
面白い絵本が描けますように〜!!

また、ちょびっとずつ、報告したいと思います。お楽しみに。























*

[PR]
by tobelune | 2017-04-15 15:40 | えほん | Comments(4)

木いちごの花

b0246533_11171468.jpg


これも、昨日のさくらと同じ緑地で撮ったものです。

まだ新緑には早くて、
「あまり収穫がないなあ・・」
と思って歩いていたら、ひっそりと咲いている小さな花を見つけました。

野バラかもと思ったのですが、たぶん、木いちごの花ですよね?
さわやかな白。




















*

[PR]
by tobelune | 2017-04-10 11:32 | photo | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune