マンガ家をめざす

昨日のつづきです。

小学校の卒業文集に、将来の夢は「マンガ家になりたい」と
きっぱり書いています。
兄と2人で、肉筆マンガ雑誌「少年ユニバース」なんてのを(笑)
作っていたのも、この頃だったと思います。
石森章太郎さんの「マンガ家入門」という本を見て、
一生懸命に研究しました。

中学生になってもマンガ熱は高まるばかり。
美術部に入ってデッサンを学んだり、
永島慎二さんの名作「漫画家残酷物語」に出会って、
マンガに対する意識が変わり始めました。
より真剣に考えるようになった。

ところがです。
高校3年、進路を決める段になって、ここで初めて
「オレには無理だ。マンガ家になる才能なんてない・・・」
と、気づいてしまった。(遅いよ)

今さら進学も考えられず、とりあえず就職することになる。
なんと、その頃はまだ目新しい、ジーンズショップの店員に
なったのでした。 つづく

この曲をあなたに。
ブルームーン エラ・フィッツジェラルド
b0246533_330457.gif

[PR]
# by tobelune | 2011-12-06 03:39 | えほん | Comments(2)

どうして?

先日、初めてお会いした方から、
「どうして絵本をやりたいと思ったのですか?」
という質問をされまして。

とっさには、うまく答えられなかったのでした・・・。
ちゃんと答えるには、すごい長い話になります。
つまり、子ども時代の話から。

聞きたい?
ではでは、ここに少しずつ書いてみたいと思います。

ものごころついた頃から、絵を描いていた気がします。
2つ上の兄の影響が大きかったようです。
ふたりでマンガの主人公をマネして描いていました。
アトムとか、鉄人とか。

小学校の1年生の時だと思うのですが・・。
図画の時間に、色画用紙が配られて、自由に絵を描いていいと。
たまたま、ぼくには青い画用紙が回ってきて。
海を連想したぼくは、色紙に魚を描いて、切っては貼り切っては貼り。
泳ぐ魚の群れが出来上がりました。
それを先生が、みんなの前で、えらくほめてくれた。

ぼくは、うれしくてうれしくて・・
「大きくなったら、えかきさんになるねん」
これが第一歩というわけです。

水野みどり先生に感謝です。 つづく

この曲をあなたに。
旅ぬ夜風 TINGARA
b0246533_321157.gif

[PR]
# by tobelune | 2011-12-05 03:23 | えほん | Comments(2)

祈りのツリー

毎日ひとつ入ってる、クリスマスのイラストレーション。

これは、何かといいますと、
「祈りのツリー」に描いたオーナメントたちなのです。

トコトコさんのブログで教えてもらいました。
ひとつ描くと10円が寄付されるとか・・。
やってみると楽しくて、どんどん作っちゃいました。

ぜひ一度、トライしてみてください。

この曲をあなたに。
ムーンライト・セレナーデ 小野リサ
b0246533_321816.gif

[PR]
# by tobelune | 2011-12-04 03:23 | イラストレーション | Comments(2)

とべるねって?

我が家の主力だったeMacがですね、急にフリーズしまして。
デザインの仕事のデータが消えたり、大騒ぎ。

で、新しい液晶iMacを後継としたわけですが。
今まで、古いMacで古いソフトを使ってHPを作っていたんで、
もうHPを更新できなくなったのですね、これが。

いずれ、新たにHPを立ち上げるつもりです。
が、時間がかかりそうなので(新しいソフトの勉強から始まるからね・・)
とりあえずブログを作っちゃえ! と考えたわけです。

タイトルで相当悩みました。
「空色のカケラ」「くるくる」「ごくたま」など、使いたかったものが、
ことごとく、もう誰かが使っていて。
「ごくたま」がだめなら「ごくごくたま」はどうだ?
とネットで調べると、やっぱり誰かがやっている・・・。
ガ〜〜〜ン。

人が考えることは、大体同じってことだね。
「晶太」に至っては、飼い犬の名前でブログに出てたりする。
まいったね。

でも、これしきのことで、人の考えと同じ思考しか出来ないとあれば、
クリエイターとしてあまりに情けない。
意地でも、他にないタイトルにしてやるぞ!

と、頭をひねってひねって・・・
やっと決まったのが、これです。「とべるね」。

つまり、飛びたい飛びたいと、ずっと願い続ければ、
いつかは「とべるね」!
ってことで。

あと、ワインに「トベルネ・ソーヴィニヨン」てのもあるし。(ちがう?)

この曲をあなたに。
ムーンリバー サラ・ブライトマン
b0246533_13144584.gif

[PR]
# by tobelune | 2011-12-03 13:09 | 言葉 | Comments(4)

はじめまして

えーーと、とべるねです。よろしくお願いします。
・・・たぶんすぐ正体はばれるのですけど、
一応ヒミツにしておきます。

絵本作家になる夢を、ず〜〜っと持ち続けてきました。
そして2010年5月、絵本デビューを果たしました。
「あたしのサンドイッチ」という絵本です。
ほら、もうばれちゃったよ。なんだこりゃ(笑)。

絵本に関係あることないこと、
とりとめもなく頭に浮かんだことなど、書いていきます。
どうぞどうぞ、よろしく。

でもって、記念すべき初めての「この曲をあなたに」
フライミートゥザムーン ナット・キング・コール
b0246533_18223599.gif

[PR]
# by tobelune | 2011-12-02 18:23 | その他 | Comments(4)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune