ねえねえ買って〜

昨日のつづきです。

私が「上野の森親子フェスタ」に参加するのが遅れたので、
その前に、こんなことがあったと、作者の長井さんが話してくださいました。

b0246533_23255372.jpg

小学生の女の子が、「ポッカリをさがして」の表紙絵を見て気に入ったらしく、
本を手に持ってお母さんの元へ。
「ねえ、これ買って?」
「だめ、買わないよ。戻してきなさい」
で、戻ってくるが、女の子やはりあきらめきれず、また持って行く。
「ねえねえ、買ってよ〜」
「だめだって」

というのを、5回ほど繰り返したのだそうです。(がんばりましたね 笑)
とうとう、お母さんも根負けして、
「わかったわかった」
お買い上げくださったとのこと。えらいぞ、お嬢ちゃん!

「やっぱり、表紙って大事ですよね・・」
長井さん、しみじみとおっしゃってました。
そうかー、そんなに気に入ってくれたのかー・・・
その子に会いたかったなあ!

と言っていたら。
終わり頃になって、そのご家族がブースに寄ってくださる。
「あとで画家さんが来られると聞いていたので、また寄ってみました」と。
「あ、じゃ、絵入りのサインしますよ〜。ありがとうございます」
というわけで、気持ちを込めて猫の絵を描かせて頂きました。
(著者と画家のWサインに)
「また来てみて、よかったです〜」
と、お母さんも、女の子も大喜びでした。

うれしいなあ〜♡





















*

[PR]
# by tobelune | 2017-05-05 07:25 | えほん | Comments(0)
行ってきました、上野の森親子フェスタ!
いつも夏日になるのが恒例でしたが、きょうは晴れても22℃と、わりと快適。
とはいえ、やっぱり暑く感じるのは、人が多いせいかも知れませんね(笑)。
上野公園は、もう、すんごい人出でした。

日本児童文芸家協会のブースで、「ポッカリをさがして」の本を著者の長井理佳さん
自ら売るというので、私も少しはお手伝いをしなくてはと・・・。
協会のみなさんは朝から準備して夕方まで、みっちりつめておられましたが、
私は午後2時すぎから参加しました。

「こんにちは〜。いらっしゃいませ〜。
 今なら、猫の絵入りのサインをします〜! きょうだけですよ〜!」
なんて呼び声を上げて。
本当に、この日だけのスペシャルなサインをしましたよ。
こんなの。
b0246533_21213882.jpg


これは、こういう絵の入ったサインをしますという見本ですが。
ミックス色鉛筆を駆使しております。
わざわざ20色入りの色鉛筆セットを持参。(これも、まあ、パフォーマンスのうち)
描いているところをスマホの動画で撮られたりしました。あはは。
小学生の子たちは、すぐ横まで来てじっと見ていたり・・。
子どもさんに絵を喜んでもらえるって、すごくうれしい!!

「好きな猫の色は?」なんて聞いたりして、
「アメショー(アメリカンショートヘア)」とか言われると、
それっぽくアドリブで色をつけたり。
あるいは、買ってくれる人のファッションを真似て、ピンクのボーダーの
猫にしちゃったり。
ノリノリでやってました〜♫

おかげさまで、早めに完売!!
もっとあれば、もっと売れたのにね(笑)。

直接、読者のみなさまとふれ合える、この感じ。
ああ、もっとやりたいなって思います。
本をもっと出して、「久保晶太先生のサイン会」って、どーーんと大きな看板を
出してもらえるようになりたいもんです。

うん。がんばろう。
帰宅して、ひとりで乾杯をしたのでありました。お疲れ〜!
幸せな一日でした。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-05-04 22:07 | えほん | Comments(2)

じっちょりん

前々から「ほしいなあ」と思っていた絵本を、とうとう買いました!
「じっちょりんのあるくみち」(かとうあじゅ作 文溪堂)です。
じわりじわりと静かなブームを巻き起こし、
今や、春夏秋冬、4冊のシリーズになっています(すごいこと!)。
本作が春の巻で、デビュー作でもあります。



虫のような、妖精のような「じっちょりん」の家族。
彼らは、花びらや花粉を食べます。
でも花の種だけは食べないで貯めておいて、みんなで町のあちこちを歩きながら、
道の端っこや、コンクリの割れ目やらに蒔くのです。

アスファルトの道のすみっこなんかに、小さな花が健気に咲いていたりするのは、
「じっちょりん」の仕業だったのですね。
・・という絵本です。

けしてうまい絵ではないと思うのだけれど、伝わってくる絵です。
ものすごく伝わってくる。
「じっちょりん」が何者か、何の説明もないけれど・・・わかる。
ああ、こういう存在なのだなあと、誰にでもわかる。
そして、本当にいるような気がしてくる。

こういう絵本、作りたいなあって、しみじみ。
学ぶところの多い一冊でした。





















*

[PR]
# by tobelune | 2017-05-01 17:09 | えほん | Comments(2)

八国山ほっこり広場

きのうのつづき。

トトロの森からぽっかり抜けると、広場があります。
明るい野原が広がって、小さな野草が、かわいい花を付けています。
ほとんど人がいないのがうれしい。
やっぱり、おにぎりやサンドイッチを頬張るなら、こういう野原がいいよねー。



b0246533_15065108.jpg




b0246533_15081251.jpg




b0246533_15082776.jpg




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-04-25 07:07 | photo | Comments(2)

八国山緑地

b0246533_11113044.jpg




爽やかな晴天に誘われて、八国山緑地まで行ってきました。
前日の雨のおかげか、緑がうるうるしていました。
一歩踏み入れるともう、空気が違うって感じ。
癒されるワ〜!(笑)
うぐいすが、どこかで鳴いていました。「うぐいすの谷渡り」だっけ?
あとは、自分の足音、自分の呼吸。
木々を渡る風。

男の子と、お父さん、お母さんの三人連れと行き交いました。
「こんにちは〜」
まるで、昔の自分達を見ているような気がした・・・




b0246533_11114933.jpg




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-04-24 12:01 | photo | Comments(0)

つるバラ

b0246533_18171847.jpg



いつも楽しみにしている川沿いの白いバラ。今年は早く咲いたような。
きれいやね。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-04-22 18:24 | photo | Comments(4)

腰が痛い・・・

ううう・・・くく・・・
腰が痛いです。
ここ数日、つらい状態が続いております。
腰痛ベルトなるものを着用。
しかし、あまり変わらないような気もする・・。たはは。

知人の言によれば、
「やっぱり、冬から春になって、体の緊張が解けて緩むとね、
あちこち不調が顔を出すんだよ」
とのこと。
そういうもんなのか?

腰が痛いと、座ってても立っててもつらいので、
何もする気にならないです。困ったね。

そうだ、あとで竹踏みをしてみよう!




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-04-21 14:09 | その他 | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune