水色の空色

b0246533_14355868.jpg




先日の初々しい紫陽花が、こんなに美しく染まりました。
こういう色を、私は「水色の空色」と呼びます。
大好きな色です。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-06-06 07:20 | photo | Comments(0)

葡萄の実

b0246533_14165401.jpg




花が咲いて、ほぼ一週間後です。
いつの間にか、雄しべ雌しべは消えて、実がふくらみ始めました。
まだまだレモンみたいな形。実だけ見せられたら、ぶどうだと思いませんよね。
実物はほんとに小さい。マッチの頭くらいです。
これが、どこまで育つのか?
楽しみ楽しみ〜。





















*

[PR]
# by tobelune | 2017-06-05 14:29 | photo | Comments(0)

ピーピー豆

春、ピンクの花が可愛かったカラスノエンドウ。
今や、細長い豆をいっぱいつけています。
その中から、なるべく丸々と太った豆を選んで摘んできました。

食べるワケじゃないよ〜(笑)。
子供の頃やった記憶のある「豆笛」を作ってみようと思い立ったのでした。
ん〜〜〜・・・でも、どうやるんだったっけ?
作り方も鳴らし方も忘れてしまった。
ネットで調べたら、ありました。

要は、ヘタをちぎってスジをむき、さやを開いて豆を取り出して、
カラッポになったさやを口にくわえて吹く・・・という簡単なことですが。

最初は、なかなか鳴らないんだな、コレが。
うんともすんとも言わないのを、がんばって続けてみる。
「プ・・」と、一瞬でも音が出れば良い方です。
「プ・・・プ・・・」
何回も試しているうちに、
「プーーー!!」
突然大きく鳴って、びっくりしたりする。

「ピューーー♫ プーーー♪」
一旦コツを掴めば、あとはラクに吹けるようになりました。
そうなれば、実に楽しい。誰かに自慢したくなりますね。

ああ、なんか、子どもに戻れそうだよー。
「ピューーー♫ プーーー♪ プーーー♪」




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-06-04 13:50 | 笑えるね | Comments(0)

やり直したい

先日、健康診断に行きまして。
身長体重など測定のあとに、視力検査がありました。



今までと検査の機械がちがって、新しくなっていて。
メガネ着用のまま、スコープを覗いて、
前方の丸の開いている方向が見えたら、手元のレバーをそっちへ倒すという方式。
分からなければ、別にあるバツのボタンを押すという・・・
なんか、ゲーム機みたいな(笑)。

で、やってみた結果、なんだかひどい数値が出てしまって。
視力0.4とかになっていた。
いや、そんなはずはないだろうと思うのだけれど・・・
今までは、せいぜい0.9とか0.8だったのに。
「なんで、こんな悪いの?」とボーゼン。
「疲れ目ということも、あるかも知れません」と、看護婦さん。

いや、それにしても、0.4はないだろ?
まさか、レバー操作をまちがえたりはしてないはずだし・・
納得いかんワ・・・。



血圧やら内診やら心電図・・すべてを終えてから、ふと思った。
「あ、レンズ?」
メガネをはずして見れば、案の定。レンズが、めちゃ汚れておりました。
油膜が張ったような感じで。
「あ〜〜〜?! これでかあ!!」
こんなメガネじゃ、よく見えんわけだ・・
出かけるときに、メガネ拭かなきゃって一瞬思って、すぐ忘れてしまったのでした。

あちゃー。
もう一度、やり直したいよ〜〜。ひ〜〜ん。





















*

[PR]
# by tobelune | 2017-06-01 07:17 | 笑えるね | Comments(0)

葡萄の花

b0246533_13542368.jpg




これ、何だか分かりますか?
葉っぱの形で察しがつくかと思いますが、ぶどうの花なんですよ。
花といっても、花びらはありません。
雄しべと雌しべがつんつんと出ているだけの花です。

近所の幼稚園の柵のところで毎年、可愛い実を成らせて楽しませてくれます。
いつも、成長過程を写真に撮りたいと思いつつ、タイミングを逃しておりました。
今年こそ!
なんていうか・・・「大人の自由研究」みたいな??(笑)
つづきをお楽しみに〜。





















*

[PR]
# by tobelune | 2017-05-30 14:05 | photo | Comments(0)

初々し

b0246533_14431781.jpg




早くも紫陽花が! 近所で見つけました。
色づき始めたばかりの・・・なんという初々しさでしょう。
もうすぐ6月ですね。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-05-27 07:27 | photo | Comments(0)

立体コツコツ

このところ、毎日のようにコツコツと作っているモノがあります。
小さな立体物。もう6個になります。

そもそも私は、立体を作るのは「超」がつくほど苦手です。
平面は得意なのに、三次元となると、あきれるくらい下手です。ほんと。
それが、なぜ、最近はまったかと言えば・・・



前から書いております、水面下で進めている絵本。
そのキャラのイメージを掴むために、実物を作ってみるといいんじゃないか?
そんなことを考えていた折に、ある日、画材屋さんでふと、粘土が目にとまる。
紙粘土のつもりで買って帰ったら、よくよく見れば、「石粉粘土」とある。
乾燥すると硬くなり、石質感が出るらしい。
へえー、知らなかったな、こんなの。

で、まあ、子どもに戻ったようなつもりで作り始めたわけです。
高さ数センチくらいの小さなモノなので、簡単かと思いきや。ところが、どっこい。
小さすぎるのも、むずかしいもんだね・・・
大まかな形しか作れない。
あとは、乾燥させてから、カッターで削って形を整えることにした。

息子がシルバーアクセサリーをやっていたので、細工用のいろんな道具はあるのだが、
どれも使いこなせない。で、結局、普通のカッター(笑)。
最後に紙ヤスリをかけて整える。
アクリル絵の具で彩色して、完成である。

と、こう書くと簡単そうだが、こんな小さいモノに3日も4日もかかりました。
いやあ、大変だ・・・。
でも、それを持って散歩がてらに野原で撮影会をすると、これは楽しい!
ブログに載せたい気持ちで、うずうずしているわけですが。
いやいやいや。
企業ヒミツですから。絶対に載せるわけには行きませぬ。ご、ごめんなさい。

で、作家さんと編集者さんに見せたら、すごく気に入ってもらえて。
「ひとつ、ほしい!!」
なんて言われて、調子に乗って、また作っているのでありました。やはは。
(何度かやっているうちに、少しは上達したかも?)

確かに、立体を作ると、感じが掴める気がします。
手のひらに乗せると、コイツがしゃべりだしそうな雰囲気ですもん(笑)。
絵本作り・・・楽しくなってまいりました。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-05-26 07:39 | えほん | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune