鎌倉古民家

b0246533_13172935.jpg



昨日、鎌倉へ取材にでかけました。
台風一過の晴天・・・日差しが強くて暑くて、でもスカッと気持ちの良い一日、
二階堂にある染織工房「カジュ・アート・スペース」さんを訪ねました。

絵本の舞台を縁側のある古民家にしたいと、作家さんのご希望でした。
これは実際に見るしかあるまいと、何のつてもないカジュさんに相談してみたところ、
快く承諾していただけました。なんという幸運。ありがとうございます。

(主宰の染織家たなか牧子さんは、とても気さくな方で、
私の絵本「あたしのサンドイッチ」を手渡したところ、ではお礼にと、
著作「鎌倉染色歳時記」をくださいました。オールカラーの素晴らしい本です)

初めて伺ったお宅で、図々しいかと思いつつも、
「このあたりの物を、どけてもらってもいいですか?」
「ここ、戸を開けてもいいですか?」
などと部屋をかき回してしまいました。(ごめんなさい笑)

部屋の中、縁側、庭、家全体の趣、どれもイメージ通りでした。
光と影の感じもちょうど良くて、夢中でパチパチと撮りまくりました。



b0246533_13173609.jpg



この民家が、そのまま、リアルに絵本に出て来るわけではありませんが・・・
物語の舞台の雰囲気をつかめたように思います。
ここからが、絵本作りの本格的スタートという気がします。

たなかさん、ありがとうございました。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-09-19 14:10 | photo | Comments(0)

クローバージャングル

b0246533_13384570.jpg




虫の目線ですね。ほんの小さな草むらも、虫から見ればジャングル。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-09-14 14:15 | photo | Comments(0)

いっぽいっぽ 2

例のひみつの絵本のラフ2号が、やっと出来上がりました。
本当に小さな鉛筆描きのサムネールなんですが、悩んで長い期間かかりました。
1号と、ずいぶん展開が違ってきています。

が、読み直すたびに、
「ここは構図が平凡すぎて、つまらないか・・」
「このキャラは、もっと個性的にならないかな?」
「パースが、めちゃくちゃだよな・・」
などと、直したい所だらけで・・・とても人に見せられない感じです。

ああ、こんなんじゃ全然ダメだ。いくらラフでも、ひどすぎる。
「もう少し大きめサイズで、描き直してみよう!」
と自分を叱咤激励。
なかなかですねー。

でも、良い傾向は見られます。
何かといえば・・・ようやく「本気モード」に入った感があるのです。
まず、道を歩いていても、キャラが道ばたに見えてくるようになったコト。
小さなヤツが、草影で何かしている姿が浮かんでくるのですね。
見えてくれば、これは、しめたものです。
背景の資料にするため、草むらをカメラで撮ったりしています。

舞台となる「レトロな民家」も、やはり雑誌の写真などではどうにもならず、
実際に見学させていただける古民家を探して、取材の許可も得ました。
今度、行ってきます。
そのうち報告できると思いますので、お楽しみに。

というわけで、絵本は一歩一歩、ゆるりと進みます。

つづく





















*

[PR]
# by tobelune | 2017-09-13 14:41 | えほん | Comments(0)

セイコーは憧れ

新しいウオッチが欲しいと考えたとき、まず頭に浮かんだのは、セイコーでした。
「ちょっと良いモノを身につける」としたら、やっぱりセイコーでしょ?
大人の品格といいますか・・・笑。



30代の頃、郵政省の「切手デザインコンクール」に応募しまして、
入賞は逃しましたが、入選を2回しました。
自分の絵が切手になる夢は叶いませんでしたが・・・
そのときの賞品が、1回目はソニーのウォークマン。
2回目が、セイコーのウオッチでした。

この時計が、スリムで大人カッコイイ、優れものでした。
機能はシンプル。でも、とにかく分かりやすく、使いやすい、人に優しい時計でしたね。
アラームが、ツーンツーンツーンていう独特の金属音で。
あ、コレです。クラシックな雰囲気ですねー。(今でも、保存しています)

b0246533_13132317.jpg

すごく好きな時計でしたが、うっかり衣服にまぎれて洗濯機に入れてしまって・・・
水が入ってしまったんですね。
時計屋さんに行って、オーバーホールして頂いたんです。
その後、しばらくは動いていたんですが・・・やがて止まってしまいました。
時計を洗ってはイケマセン。ごめんね。



思い出の品です。
今回、同じ機種があれば欲しかったのですが、ネットで探しても見つかりませんでした。
で、G-SHOCKに行き着いた次第です。
結局、まだまだ大人の品格は似合わないというか・・・
まだまだ、やんちゃでいたい。そんなトコロです。たはは。

もし、もう一度、買い替えるチャンスがあるならば、
「今度こそセイコーを!」と思います。
セイコーは憧れ。





















*

[PR]
# by tobelune | 2017-09-10 13:31 | 思い出 | Comments(0)

初めてのG-SHOCK

b0246533_21253158.jpg


G-SHOCK買っちゃいました! メタリックなかっこいいヤツ!
めったにない事なので、自慢させてください。わはは。

愛用の腕時計が、突然故障してしまって・・・
でも、それは、はっきり言えばチープな時計だったのですよね。
なので、修理して使うっていう気にもなれなくて・・・
新品を買おうと決めました。

で、考えました。
もしかしたら今度の時計が、人生最後の時計になるかも知れないなと。年齢的にね。
ならば、少しは良いモノを身につけようじゃないかと。
で、ネットで調べて、さんざん迷いながら(迷うのも楽しみのひとつですよね)決定。

今までの人生の中で、一番高級な腕時計です。(ちょい大げさ?)
ソーラー電波時計。
上の写真では分からないけど、びっくりするほど、でかくて重いです。
時計機能の他に実は、通話や、ロボットのリモコンなどの機能があるんじゃないか?
と思うくらいの重量感です(笑)。

大事に使おう。かっこいいGさんになろう。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-09-07 07:25 | その他 | Comments(5)

猫じゃらし

b0246533_10001680.jpg




白くぽわぽわになった猫じゃらしの可愛らしさ。
夏から秋への移り変わりを感じます。




















*

[PR]
# by tobelune | 2017-09-05 10:16 | photo | Comments(0)

磨かれた夜空

昨夜のことです。
仕事帰りに空を見上げて、星がくっきり浮かんでいるのに気づきました。
「あ、こんなに星がたくさん。久しぶり」

この夏は特に曇り空が多く、星が見えませんでした。
なのに、今夜はなぜ? と考えて、
「そうか、台風がかすめて行ったんだっけ。
 その風で、空が磨きをかけられたんだね・・・きっと」
ひとりでうなずきました。

西の空には、夏の大三角が見えます。ベガ、アルタイル、デネブ。
真上にも星が沢山見えます。でも、名前がよくわかりません。多すぎる(笑)。
小さな三角がみえるのですが・・・ペガスス座の一部だったのかも??
東の方を見ると、明るい星がひとつ。
あれは?
スマホの「星座表」で見たところ、カペラのようです。

「カペラ? てことは・・もう冬のダイアモンドが見えるのか?」
探せば、地平線近くにオリオンがかかっていました。
ああ、もう・・・季節の巡りは早いものです。

そういえば、朝、つくつくぼうしが鳴いていました。
夏も終わりが近いです。





















*

[PR]
# by tobelune | 2017-09-03 14:24 | ロマンやね | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune