センス オブ ワンダー

夜7時頃。先ほどまで断続的に降っていた雨が止んだ。
今だとばかりに、自転車で近くのスーパーマーケットまで飛ばす。
食料とワインなど買って、「さあ、帰ろう」と自動ドアを出て、驚いた。

外は、嵐だった。
ものすごい風と豪雨。おまけに、雷がビカビカ。
「いつの間に・・?」
私の自転車は、暴風でなぎ倒されていた。

レジ袋を両手に下げたまま、立ち尽くした。
スーパーの中に引き返して、安全に待つべきだったかも知れない(大半の客は中に居る)。
しかし、このまま見ていたかった。
「せっかくのチャンスだ。嵐のすごさ、雷の恐さを間近で見たい!」

屋根があり雨に晒されないギリギリの所で、立っていた。
波状の雨が横に流れて、駐車場のクルマの屋根を叩く。煙るような雨。
空は絶え間なく光り、まるで花火大会のようだ。なんだかワクワクする。血が騒ぐ。

グァラグァラドーーン!!!
雷鳴の凄まじさに、一瞬ビクッと身が縮んだ。
怖い・・・昔の人が、あれを「神鳴り」と呼んで畏怖したのも分かる気がした。
そして、私はついに見た。灰色の空を走った太い稲妻。
「これを見たかったんだ」
もう、荷物を置いて雨の中に飛び出したい! そんな衝動にかられる。笑

と、買い物にきていた家族連れの小さな女の子が、ちょこちょこ出て来て。
お母さんが声をかける。
「傘もささないで、どこ行くのよ?」
「ためしに雨にぬれてみたい〜」
「なんでわざわざ、ぬれることがあるのよ? だめだめ」

お母さん、大雨の体験も面白いんだよ? 
傘をさすと、かえって危険だし。雷さまがいるし、風もつよいからね。
ずぶぬれになってもいいじゃん? やらせてみなよ?
と思うのは、無責任でしょうか?



結局40分くらい、立ち尽くしていたようだ。
やがて雷も大人しくなって、雨も小降りになってきたので、自転車起こして帰って来た。
そのあと、NHKニュースを見ていたら、
「東久留米市では、71ミリの雨を観測しました」とのことだった。




















*

[PR]
# by tobelune | 2018-08-27 23:42 | ロマンやね | Comments(4)

デンワ急げ

今朝のゆめるねです。



どこかの広場のような場所で、人が集まっている。
何かのイベントがある感じ。
と、準備に忙しく働いていたおじさんが突然うめいて、どっと倒れてしまう。
ぼくの目の前である。
「心臓マヒ?」
あわててしまった僕は、うろたえる。
「えっと、こういう場合、どうすればいいんだっけ?
あ、そうか、まずは119番に電話だ!! だれか、電話して?
あ、オレ、ケイタイ持っていたっけ。お、オレがします!!」

ポケットからケイタイを取り出した。
ところが、なぜかケイタイが皮のケースに入っていて、チャックを開けなくては使えない。
急いで横のチャックをジジジッと開けて、パカッと開く。
と、その中にもまた、別の色のケースが入っていて。またチャックがついている。
「なんで? 急いでいるのに」
それをジジジッと開いても、また別のケースが・・・
気持ちばかりが焦る。
「は、早く救急車を呼ばなくては!」

開けても開けても、ケースばかり。ケイタイ本体が見えない。
5、6回繰り返したところで、ハタと気づいたのである。
「わかった! これ、夢だワ。
でなきゃ、こんなバカなこと、あり得ないだろ?」
夢だと気づいてしまった僕は、ほっとして笑い出す。
「安心してください。これ、夢だから。
ほら、これ見て下さいよ。ケイタイがこんなケースだらけになってて・・・
絶対あり得ないから。夢だよ。間違いない。笑」



目が覚めた。
なんともおかしくて、ひとりでニマニマして、
「これ、ブログに書かなきゃ。ウケる〜」
と思ったことでした。


















*

[PR]
# by tobelune | 2018-08-20 14:08 | ゆめるね | Comments(4)

雨あがり

b0246533_14080288.jpg




みなさま、残暑お見舞い申し上げます。




















*

[PR]
# by tobelune | 2018-08-16 14:18 | photo | Comments(0)

色づく

b0246533_14222871.jpg




この夏は、葡萄が色づくのも早いです。
一粒ずつ色のバリエーションがあって、それぞれに美しい。
お気に入りの一枚です。


















*

[PR]
# by tobelune | 2018-08-08 14:32 | photo | Comments(4)

音も立体である

5日ほど前、朝起きたら、左の耳が聞こえなくなっていた。びっくり。
いや、少しは聞こえるのだが・・・
右耳の聞こえ方が10とすると、左は5〜6くらいの音量かな?
常に塞がれているような感じで、気持ち悪い。

思い当たるのは、前夜に耳掃除をした事である。
綿棒でくりくり、柔らかい耳垢がけっこう取れたのだが・・・
そのときに、傷つけてしまったのかも知れない。

すぐに医者に行きたくても、仕事が忙しく、耳鼻科の診療時間と合わなくて。
やっと本日、朝から行ってきたのである。
9時30分からというので、15分前に行ったが、もうすでに10人ほどの行列。
(人気のある耳鼻科なのだ)
ピーカンの日照りの中、立って待つのはつらい。

やっと開いて、受付を済ませる。12番目だった。
90分ほど待って、ようやく診療室へ。
先生は、細長いステンレスの棒の先に豆ライトが付いているような道具を持ち、
「痛かったら言ってください」
棒を左耳に入れて・・・何やらゴソゴソとやっている。
やがて、取り出したものを見せてくれた。
茶色く固まった大きな耳垢が、三つ。(汚い話でごめんなさい)
「どうですか? 聞こえるようになりました?」
「あ、はい・・・聞こえます! スッキリです 笑」

耳掃除した時に、耳垢を奥に押し込んでしまったらしい。
それで塞がってしまったワケだね。
ああ、助かった〜。先生、ありがとうございます〜。



それにしても・・・
ちょっと片っぽの耳が聞こえないだけで、世界は全然違ってしまう。
音の立体感が失われてしまう。
例えばクルマの音がしても、どっちから来るのか分からないのである。
ケイタイがどこかで鳴っても、自分のが鳴っているのかどうかさえも、分からない。
聴覚って、こんなに繊細なものだったんだ?

この5日ほど、なんとも不便で、不快でたまらなかった。
人と話すのも、なんか億劫であった・・・。
NHKドラマ「半分、青い。」のすずめちゃんは、こんな感じなのかなあって。
これがずっとじゃ、つらいよなあって思った。



医者からの帰り道、自転車で軽快に走りながら、思わず歌い出す。笑
♪ラメール ルルルル〜ルル〜 ルルルル〜
ああ、世界は音に満ちている。





















[PR]
# by tobelune | 2018-07-30 12:38 | その他 | Comments(0)

風を切って走る

先週は、日本各地で異常な暑さとなりましたね。
東京も猛暑日が続き、さすがに長時間歩くのは「危険でアル」と認識しました。
で、日曜日に、とうとう!
新しい自転車を買っちゃいましたー! あはは。
これまで一年と二ヶ月、ひたすら歩き続けてきたワケですが・・・
さすがに夏場は、無理するのをやめようと。

ウルトラマリンブルーのママチャリです。(泥よけの部分だけブラック)
6段変速、オートライト(LED)。

さっそく乗り回しておりますが、快適!
風を切って走る爽快感。久しぶりのこの感覚。
「うわー、気持ちいい。自転車サイコー!!」
今まで忍耐強く歩いてきたからこそ、よけいに分かる開放感というか・・・

そうだ、ツバメ号と名付けることにしよう。笑





















*

[PR]
# by tobelune | 2018-07-26 15:00 | その他 | Comments(1)

STETECO

初めての街を歩いていたら、思わぬ所にユニクロがありました。
「へえ、こんなところに?」
ちょっとお店に入ってみる。
Tシャツなど見て回っていたら、「STETECO」の文字が目に飛び込んできました。

ステテコといえば、私なんかは昭和なイメージが浮かぶんですが(植木等ですね)、
近頃のは、随分とおしゃれなリラックスアイテムになっているらしい。
色も柄も様々で、見ていても楽しい。
ストライプやチェック、ボタニカルやらアジアンテイストまでありました。
これなら、部屋着にしてもいいね。なるほどな。
空色のむら染めステテコと、渋めの赤系のボタニカル(植物柄)を買って帰りました。

家で、さっそく着用。
体に密着しないので、すっごいラク! こんなに快適とは思わなかった。
STETECO 最高!!
この夏は、これで涼しく過ごせます。
ありがとう。




















*

[PR]
# by tobelune | 2018-07-09 17:24 | その他 | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune