夢のつづき 8

b0246533_14100929.jpg
(撮影/うすいあきこ)



左手で絵を描いていることを説明すると、
「え〜〜っ! 左手でこんなにうまく描けるの? すごいね」
大抵の人が、同じ反応を示しました。

でも、私は別にそこを自慢したいんじゃなくて・・・

「うまい」とか「下手」とかのレベルを突き抜けた、もっと先の世界へ行きたいわけで。
と言っても、よく分からないだろうな・・。
私にもはっきり分からないのです。
(その辺はまた、別の機会に譲るとして)

まだまだだね・・・
と思いつつ、これからも絵の道を歩いて行きます。
今後ともよろしくお願いします。
「夢のつづき」においでくださった皆様、ブログでご覧になった皆様、
ありがとうございました。



















*

[PR]
# by tobelune | 2018-04-20 14:26 | イラストレーション | Comments(0)

夢のつづき 7

b0246533_14182160.jpg



b0246533_14183276.jpg



b0246533_14184262.jpg



b0246533_14183722.jpg




いろんなキャラ、いろんな表情のネコを描きました。
人間っぽいのや、ネコっぽい?のや。
すべては、絵本のための試作なのでしたが・・・


見渡せば、街は新緑の季節。


萌えいづる若葉に我もあやかりたし      笑太




















*

[PR]
# by tobelune | 2018-04-17 14:38 | イラストレーション | Comments(0)

夢のつづき 6

b0246533_12111750.jpg




お客さまが途切れたお昼頃、ギャラリーの庭でスケッチしました。
ツタの葉っぱの合間から花ニラが伸びている様子を描きました。
小さなネコはおまけ。笑
いつものように、ミックス色鉛筆で線描して、透明クレヨンで味付け。
描いている間、心が静まり、日常を離れたような感覚になりました。
風が爽やかで心地よかったのを思い出します。

こういうの、たまにいいなあ!
無心になれるっていうか・・
スケッチ、もっとやってみたいなあって思いました。



















*

[PR]
# by tobelune | 2018-04-13 12:30 | イラストレーション | Comments(0)

夢のつづき 5

b0246533_10265774.jpg



b0246533_10270205.jpg



「夢のつづき」のメンバーを紹介します。まずは、たけうちれいこさん。
絵本塾の同期生、「カメレオンのやんとん」で絵本デビュー。素朴で柔らかな水彩画です。
今回は、磁器に絵付けをした作品がとても人目を引きました。立体は大正解でしたね。
やさしい声で、絵本の読み聞かせもしてくださいました。
いつも尊敬してやまぬ、れいこさんとご一緒出来て、うれしい限りでした。




b0246533_10261269.jpg



b0246533_10264688.jpg



こちらの細かい切り紙絵は、うすいあきこさん。
その細やかさは、ルーペで見ないとわからぬほどの凝りようで。見た方は皆さん一様に、
「すごい!! 星の点々も貼ってあるの? すごすぎる〜」
「え? 紙を染めるところから? 
 うわ〜、ひとつの絵にどれくらい(日数)かかるのですか?」と感嘆するのです。
職人気質のあっこさん。これからぐっとメジャーになる気がします。


良い仲間に恵まれました。(両手に花だし 笑)
またいつか、「夢のつづきのつづき」を出来たらいいな・・・



















*

[PR]
# by tobelune | 2018-04-10 11:24 | イラストレーション | Comments(0)

夢のつづき 4

b0246533_12190563.jpg




三人展「夢のつづき」は、つつがなく終了しました。
あっという間の5日間だったなー・・
土日は、やはり、相当に混雑。
靴を脱いで上がる和室ギャラリーなので、上がり口に靴があふれておりました。

オーナーのNさんが「集客力がすごい!」と感心しておられましたが、
確かに、こんな盛況な展示は、私も初めてかもです。
サインしてくださらない方もいらしたので、正確な所は分かりませんが、
5日間で、120人は越えました。
(私より、あとの二人の集客力だと思います 笑)

「三人ともまったく違う個性でありながら、ほんわかした所が共通していて、
まとまった雰囲気になっていますね」
と評してくださった方がいらして、まさに「我が意を得たり」でした。

毎日が、ほんとに夢のようで・・・幸せな時間でした。
いまだ夢の余韻から覚めずにいます。
まだしばらくは、少しずつ展示の模様をお伝えしたいと思います。

おいで下さった皆さま、ありがとうございました。


b0246533_12325061.jpg




















*

[PR]
# by tobelune | 2018-04-09 12:33 | イラストレーション | Comments(0)

夢のつづき 3

b0246533_23472000.jpg




ギャラリーの前庭でスケッチしている人がいます。
誰でしょう?
アロハシャツを着て夏帽子をかぶって。左手で描いているようですね。
そう。彼こそ、「とべるね画伯」その人です。
庭に咲いている花ニラやツタを、色鉛筆とクレヨンで描いていました。

ギャラリーオーナーのNさんが、こっそり2階から撮ったもの。
(ドローンじゃないよ)
「いやー、油断しました。
絵を描くのに夢中で気づかなかったな・・笑」
柿の木の若葉がきれい!


今日、3日目はわりと人が少なく、ヒマがあったのです。
と、突然、イチゴが箱入りでどーーんと送られて来ました!!

b0246533_23472732.jpg

私の友人がイチゴ農家をしていて、今回見に行けないけど・・と、穫れたてを送ってくれた。
すんごく甘〜い♡ めちゃくちゃ美味しい!!!
ギャラリーに甘い香りが広がって・・・これも春だねえ。

つづく




















*

[PR]
# by tobelune | 2018-04-07 00:10 | イラストレーション | Comments(0)

夢のつづき 2

b0246533_22485242.jpg




展示二日目も、さらに賑やかでした。
お客様が途切れることなく、いらしてくださいました。ありがたいことです。

ギャラリーの前の庭では、新緑がきれいです。
柿の若葉とか、つやつやです。
そんな中に小さなテーブルとイスがあって、お昼(おにぎりやサンドイッチ)を頂きます。
さわやかで気持ちの良いランチタイムです。

「とべるね画伯(左手)の、勢いのある絵の方が好きだな・・」
そう言ってくださる方が多い。
やっぱりなあ・・と思いつつ、なかなか仕事で左手を使うのは勇気がいるというか、
思い切れずにいます。
でも、挑戦してみるべきなのかも。

いろんな方から、ご意見や励ましを頂いて。
本当に刺激的な毎日です。

つづく






















*

[PR]
# by tobelune | 2018-04-05 23:06 | イラストレーション | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune