歩き始める

2003年1月、HP「遠い空色のカケラ」を立ち上げる。
久保晶太が、歩き始めました。
HPの中に「とぶひと」というイラストレーションの連作があります。
晶太の最初の作品です。

未熟そのものの絵ですが・・・
絵と文章で自分の気持ちを表現したという点では、
絵本に近いことが出来た「はじめの一歩」だったと思うのです。

道子に、いつも夢を語っていました。いつかきっと絵本を作るんだと。
彼女は、ずっと信じてくれていた。
それを、今こそ本気でやるべきだと・・・
本気になるのが遅すぎたけど、とにかくやらなくてはと・・・

2004年4月、イタリア、ボローニャへの旅。絵本原画展を見に行く。
この辺からはHPと重複するので省略しますが、
この年の秋から絵本塾に入って、本格的に絵本を学ぶことになります。
ぼくの人生が、急激に、絵本に向かって流れ始めていた。
つづく

帰り道  栗コーダーカルテット
b0246533_3351070.gif

b0246533_3354099.gif

[PR]
by tobelune | 2011-12-16 03:36 | えほん | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune