結果オーライ

つづきです。

10年くらい前の話ですからね、
「茶パツ=不良」というイメージが、強く支配していました。
そこへ、さらに、「片親いない=ぐれる、ひねくれる」
という・・・いわゆる色メガネで見られてしまう・・・。

これには、まいったなあ(苦笑)。
「ちがうんですよ。スラムダンクのですね、桜木花道って
 わかります? マンガの主人公が赤い頭でですね・・」
ご近所に説明して回りたいくらいでしたけど。

まあ、いいや。
学校の先生は理解を示してくださったし。
ぼくと息子がちゃんと考えて、話し合って決めたことだもの。
非常識な父親と見られても、気にしないもんね。
と、開き直っていました。

今思えば、笑い話です。
子どもは、もうすぐ20歳。自慢の息子に育ちましたもん!
ひねくれもせず、閉じこもりもせず、
シルバーアクセサリー・デザインという自分の道を見つけて、
真っすぐ、たくましく歩いています。

「よく2、3歳上に見られる。大人っぽいねとか言われる」
のだそうです。へえ〜? 考えが、しっかりしてるから?
「親が頼りないと、子どもはしっかりする」
というのは、本当です。あはは。
・・・こんなオヤジで、よかったじゃん!

WHAT A WONDERFUL WORLD  Louis Armstrong
b0246533_019986.gif

[PR]
Commented by くるみ at 2011-12-22 09:33 x
toberuneさん、滅多にいない、いいパパですね。
ルイ・アームストロングのWhat a Wonderful World 、これも大好きな曲です ♪
Commented by tobelune at 2011-12-22 11:40 x
くるみさん
いい(かげんな)パパです。
まっすぐ育ってくれたのは、奇跡です。
いつも前向きだった母親の血を受け継いだのだと思います。
by tobelune | 2011-12-21 00:20 | 思い出 | Comments(2)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune