えほんファイル001

以前、絵本塾に行っていた頃に、図書館通いをしていました。
「ここにある絵本を、片っ端から全部読んでやる!!」
と決心して、毎日絵本コーナーへ。
カーペットに座りながら10冊くらい読んで、
その中から気に入ったのを、3冊くらい借りて帰る。

ただ読んだだけじゃ忘れてしまうので、読書記録をつけることに。
自分でA4の用紙にフォーマットを作って、コピーして、
それに感想など、書き込むようにしました。
絵も1枚スキャンして(場面を選ぶのも楽しみのひとつ)、
プリント出力して張りつけました。

それがクリアファイルに10冊。
今は、やらなくなってしまったのですが・・・
これは、ひとつの宝物だと思います。

で、このファイルの中から、おすすめの絵本を少しずつ
ここで紹介して行きたいと思います。
(絵は、残念ながら載せることは出来ませんが・・)
よろしく、おつき合いください。


さて、記念すべき1冊めは、「鬼のうで」赤羽末吉 です。
(図書館に、作者名のアイウエオ順で並べてあったのです)
当時のぼくの感想文を、そのまま引用します。

「平安京、羅生門に住みついた鬼と渡辺綱の戦い。
 まるで歌舞伎を見ているような、迫力と美しさ!
 文章もリズム良く、とても読み易い。
 絵の大きさの変化、コマ割りがあったり、ドーーンと見開き
 全面で鬼を描いたり、ドラマチック。
 人物が、はて?と首をかしげる時に、そばのとっくり、
 おちょこ、灯りの台までが首をかしげてるのがユーモラス。
 ドキドキして読めて、大満足!」

ぜひぜひの、おすすめです!!

La vie en rose  Louis Armstrong
b0246533_18423177.gif

[PR]
Commented by tokotokoyuji at 2011-12-25 17:13
なるほど、鳥が飛んでる。いいですね。
Commented by tobelune at 2011-12-25 17:56 x
tokotokoyujiさん
ありがとうございます。
このシリーズの中で、この絵が一番好きです。
by tobelune | 2011-12-22 18:46 | えほん | Comments(2)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune