人気ブログランキング |

おぼえときや

ある思い出。

30代の頃、場所はおぼろげなのですが・・・
アニメーターのマオさんや、京都在住の陶芸家Uさんと飲んでいて。
Uさんがぼくに、おっしゃった。

「ええか、久保さん? よう、覚えときや?
 芸術家いうもんはな、なんぼ才能があってもな、
 ひとりじゃ世に出られへんねん。
 上から引っぱってくれる先輩、先達がいてこそ、大きくなれるんやで。
 な? これだけは覚えときや?」

あのとき、ぼくは言葉の意味することが、わからなかった。
「なんか、コネとか、そういうことかな?
 めんどうな話だな・・
 ぼくは自分の力で大きくなってみせるから・・・」
とか、考えていた気がする。(若気の至りですね。たはは)


昨夜、しみじみと思い出し、噛みしめた。
自分ひとりでは、何もできない。
まわりの人が助けてくれて、ぼくは立っているのだと。

謙虚に、もっと精進しよう。




風の国  GONTITI
by tobelune | 2012-11-21 12:57 | 言葉 | Comments(0)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune