人気ブログランキング |

波にのって

今朝のゆめ。



砂浜にいる。海水パンツ一丁である。
学生時代の雰囲気で、周りに友達や先生らしき人がいる。
海の家みたいなのがあり、出たり入ったりしていると、
時々ゆれるのだ。

何がゆれるのだろう?
なんか変だな?
と考えていたら、やがて
どどどどど・・・・
と遠くから海鳴りが聞こえてくる。
「つ、津波だ!」
「みんな、にげろ〜〜!!」

だが、もう、すぐそこまで津波は来ている。
砂浜を必死で走りながら、とても逃げ切れないとわかる。
「何かにつかまれ〜!」
誰かが叫ぶ。
だが、何かにつかまったり、陰に隠れても無駄だろう・・・
むしろ、この波にうまく乗れないものかな?
と、ぼくは考える。

後ろからどっと波が襲いかかる。
「上へ行くんだ、上へ上へ」
懸命に波の中で泳いでいると、いつの間にか
ぽかっと津波の上に出ていた(笑)。
「やった〜」

津波に乗って、ぐんぐん進む。
街並に入って行く。
なんだか、ぼくが津波を率いているような感じになっている。
こわいはずが、楽しくなってきた。
「ひゃっほ〜♪」



目が覚めて・・・
なんという能天気なゆめだろう、
とあきれながらも、
「もしかしたらエンギいいかも」とも思ったのだった。
あはは。





ダイヤモンド・ヘッド~パイプライン  ベンチャーズ
Commented by rikakokoro at 2013-04-12 11:28
津波に遭う夢は良くないとされてるけど、津波から生還する夢は運気アップみたいですよ! 乗ってけのってけ乗ってけサーフィン♫(あっ、年が・・・)
Commented by tobelune at 2013-04-12 15:21 x
なーみになーみになーみにゆられて♪ ですね。
運気アップ? そりゃ、いいね〜。 
のってくよ〜! ビッグウェーブ!!
by tobelune | 2013-04-12 08:51 | ゆめるね | Comments(2)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune