人気ブログランキング |

誕生日に読んだ本

昨日、読んでいたのは、これ。
「アルファ通りの空中広場」松本東洋

20年余り前に、渋谷の「童話屋」さんで買ったのだったと思います。
(今もあるのかな?)
ごくたまに読みたくなる。
なんていうか・・・哲学っぽいような?
生き方を考えるような本・・かな。
でも、堅苦しくなく、詩集でも読んでるような感覚。

何回か読んでるけど、半分くらいしか分からない。
分からないんだけど、
読んでいて「気持ちがいい」のです!
これ、大事でしょう?

たとえばね、
カガミを磨いて、曇りがとれると気持ちいいよね?
そんな感じ。
ちょっとだけ引用します。



じゃあ、お茶のんだら、このインゲン豆のすじを取ってくれる?
手仕事しながら、お喋りしましょう

あららら、そんなに急がないで
インゲン豆とも あなた自身とも
もっと ゆっくりつきあってみたら

早く済ませることより
やっている最中が楽しいこと の方が 大切なんだから




こんな感じです。
ちょっと、いいでしょ?
by tobelune | 2013-09-29 16:20 | 言葉 | Comments(0)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune