バタバタの5日間 2

5月29日のつづきです。
展覧会まで、きょうを入れてあと4日しかない。
ぼくがまず考えたのは、こうだ。

Macが壊れても、外付けHDDにデータがバックアップされているはず。
なので、それを他のMacで開けば、プリントできるはず。
とりあえず、文章をレイアウトしたものを本番の紙に印刷して、
絵はもう、手描きで入れるしかないと考える。

ところがである。
iさんの事務所のMacはバージョンが古くて合わないのか、
HDDが認識されず・・・(泣)。

次に、今回の相棒、作家のNさんちのプリンターが
A3まで印刷できるというのを思い出して、そちらに頼もうかと考えた。
ところが、電話して聞けば、
NさんのMacにはイラストレーターが入っていないとのこと。
そりゃそうか。作家さんには必要ないソフトだもんなあ。
どうしようもない。

次の手。
Nさんから絵本の文章をiさんちのMacに送ってもらい、
そこでもう一度レイアウトから作って、それを印刷するのは、どうだ?
で、メールでテキストを送って頂いたのであるが。
メールがつながっているのは、Windowsのマシンであり、
そこに入ってるイラストレーターが、ぼくのより新しいバージョンで、
使い勝手が違いすぎて分からない。さっぱりだ。

文章をコピー&ペーストして、文字組を縦にしようとしたら、うまく出来ない。
ああでもないこうでもないと、時間ばかりが過ぎてゆく。
だめだ!  これでは、1ページ作るのに一日かかってしまうぞ。
断念する・・・。

ああ、もう、八方ふさがりだ〜〜!
何をやっても挫折だ、泣きたくなるよ〜〜。

あとは、KくんのMacにすがるしかない。
電話すると、明日来てもいいよ、と。ありがたい。
が、彼のプリンターはA3は印刷できないと言う・・・ガ〜〜ン・・・
とにかく、HDDからデータを取り出すことが大事。
それができれば、あとはプリントショップに行くとか、手はあると思う。

きょうは、何をしてもダメダメだったが、
明日に望みをかける。


つづく





Magic Moments   土岐麻子
[PR]
by tobelune | 2014-06-13 07:27 | えほん | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune