かくれファン?

展覧会の打ち上げパーティーのあとで、
Nさんが、女性イラストレーターを紹介したいとおっしゃる。
今回の参加者のおひとり、Uさんである。
なんでも、絵本「あたしのサンドイッチ」を、ずっと前から持っていたのだとか。
そんな奇特な人がいたの??(笑)

で、3人でお茶を飲む。
そもそもは、5、6年前、ネットであれこれ検索しているうちに、なぜか、
ぼくのHPがヒットしたんだそうで。
つまり、「あたしのサンドイッチ」が出版される前からのドタバタを、
HPから読んでいたということで。

なんとなんと!?
そんな前からのかくれファンが、こんなところに!
UさんとNさんが知り合ったのが2年前だそうで、
それよりずっと早くから、ぼくを知っていたというわけです。へえー!

『若い人が絵本作家めざして頑張っていても、まあ、フツウですけど、
 自分と同じような世代の人が夢に向かっているのを読んで、
 励みになるというか、・・・ずっと応援していました。
 絵本が出たときには、やった〜〜!!って思って、すぐ買いました』
と、おっしゃる。
「ありがとうございます。中年の星と呼んでください(笑)。
 なんだ、コメントとかくださればいいのに・・・」
と言うと、
『人見知りなもので・・・』
そうなんですか?
そのわりによく喋っておられるのは、お酒が入っているからなのかな?



いやあ、驚いた。そして感動した。
どこで誰が見てくださっているか、わからないもんだねー。
うれしいなあ。
もっともっと頑張らなくちゃと思いました。

このブログをご覧の見知らぬあなた、
どうか、お気軽にコメントをお寄せくださいー。
熱烈歓迎!






アヒルのサンバ
O Pato   Emilie Claire Barlow
[PR]
Commented by pommechan at 2014-06-23 23:26
いつも見ています。
出版前からのドタバタを知っていますww
Commented by tobelune at 2014-06-23 23:36 x
おや、こんなとこにも見知らぬファンが・・・
って、pommechanやんかー。ドタバタ、知ってすぎ〜(笑)。
by tobelune | 2014-06-21 07:25 | えほん | Comments(2)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune