人気ブログランキング |

親父へ

昨夜、遅くに帰ると、
いつもは明かりが灯っている二階の息子の部屋が、真っ暗で。
「ああ、ヤツはもういないんだ・・」
なんとも寂しい気持ちで、家のドアを開ける。

kiki(ネコ)に「ただいま」と言って居間に入ると、
テーブルにメモ書きがあった。

『親父へ
 長い間お世話になったこと、とても感謝しています。
 年末年始などには帰ってくるので、お酒でも呑みましょう。
 末長く元気で、いつまでも優しい絵を描いて下さい。
 キキのことも面倒見てあげて下さい。
 それでは、再見。』

親父は、泣きそうになりました。ハハハ。





















by tobelune | 2015-10-08 13:58 | 言葉 | Comments(0)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune