人気ブログランキング |

トレース台の話

新しく、LEDのトレース台を購入した。
B4サイズで、薄くて使いやすい。
小さな折りたたみの足がついていて、傾斜もつけられる。



昔は、木製のしっかりした箱形のトレース台を使っていた。
が、あまりに大きくて、場所を取りすぎであった。重いし。
天板がガラスだったので、うっかり熱いコーヒーカップを置いたら、
ピシッと音がして、ひび割れてしまった・・・。

その次に使っていたのは、小さなライトボックスで。(A4くらいの)
これは本来、フィルムなんかを見るときに使用するものだけど、
小さいだけに、手軽に使い回せるのが良かった。
ただ、やはり高さが6センチ程もあるのが難点ではあった・・。

最近は、息子がLEDのA3サイズのを持っていて、
それを借りて仕事していたのだ。(ポッカリは、これで描いた)
薄いってことが、とても描きやすくて重要だと分かった。
息子が、引っ越すときに持ってっちゃったので(当たり前だね)、
自分で買うことにしたわけだ。



A3だと机の上が狭くなるので、B4サイズにした。
ぼくは、めったに大きい絵は描かないので、これで十分だ。
明るさの調節も細かく出来て、実に快適である。
下書きをコピー用紙に描いて、
その上に水彩紙を乗せて、トレースするのである。
鉛筆で線描してから彩色することが多いが、
いきなり水彩絵の具で塗るときもある。

今では、トレース台は欠かせぬ存在だ。
こいつとは、生涯つき合うことになりそうである。
一緒に、いい作品を作って行こうな。

























by tobelune | 2015-10-30 13:40 | その他 | Comments(0)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune