人気ブログランキング |

夢かうつつか・・

ある日のこと、家に帰る途中で、
「たまには、知らない道を通ってみよう」
なんて考えて、テキトーに角を曲がってずんずん歩いた。
知らない町並みは新鮮で、旅の気分。
そして、ふいにその場所へ、たどり着いたのだった。


それは、前に見た夢の中の場所にそっくりだった。
住宅街を抜けて、急に目の前が開ける場所。
畑や空き地が続き、その間の曲がった小道を行くと団地がある。
夢と同じだ。


ここを見つけてから、ごくたまに行ってみたくなる。
特に雨の日が良い。
ふわりふわり夢の中を彷徨う、頼りない感覚。
夢と現実の境目が、あやふやに溶けてゆく・・・

この場所は私にとって、何の意味があるのだろうか?
夢の予言なのか? 何か出会いがあるのか?
ただの偶然なのか?
その辺は、分からない。
分からないけど、探してみたくなるのだ。

淋しいような、でも心が落ち着くような・・・
何かを思い出せそうな・・・

現実逃避?
そうだろうか。
「人生もまた、夢の如し」





夢見る頃を過ぎても・・



















by tobelune | 2016-03-10 23:11 | ゆめるね | Comments(0)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune