人気ブログランキング |

本屋さん?

今朝のゆめるね。



ぼくは、本を10冊ほど積み上げていた。商店街の一角である。
(本屋さんで仕事をしている設定なのだろうか?)

ふと見ると、向こうから友達が何人か、やってくる。手を振っている。
絵本塾の仲間が、ぼくの絵を見に来てくれたのだ。ありがたい。
一緒になって展覧会場へ向かう。
が、途中で思い出す。
「あ、本の整理をしていたんだった。
ごめん、仕事を片付けて、すぐ来るから・・」
言い残して、本屋さんに戻ろうとする。

が、急ごうとすればするほど、うまく歩けない。
(夢では、よくある現象)
足が突っ張って、歩けない。腰も痛くなってきた・・・。
やっとの思いで戻ると、商店街の顔なじみのお姉さん?が、
親切にも、積み上げた本をこっちへ持って来ようとするので、
「ちがいます、ちがいます。
その本は、むこうの、クレヨンハウスに持って行くんです。
今、自転車を取ってくるんで」
と言って、また歩き出す。

だが、どこへ行くんだか、道が分からなくなっている。
石段を上って小高くなった道に出る。
誰だか、男の人が道を教えてくれた。
「ここを越えて、むこうに降りて・・・」
いや、待てよ、自転車を取りに行くんじゃなかったか?
自転車が先だ。
それから、本を持って・・・



あれこれ考えていると、目が覚める。あ、夢か〜。
気持ちばかりが焦る夢であった。
それにしても、なぜか、クレヨンハウスに本を持って行くと・・(笑)
やはり、気になっているんだね。

























by tobelune | 2016-07-22 12:04 | ゆめるね | Comments(0)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune