絵本大賞発表

クレヨンハウス絵本大賞の発表がありました。
まさにきょうです。
なんと、大賞は、該当作なしという審査結果でした。

『残念ながらわたしたちが求める「これぞ!」の一冊には
出会えなかったという結果です』

が〜〜ん! 厳しいですね。
応募総数717点は、意外に多いと思いました。
キャラクター公募みたいな一枚絵なら、2000点くらい集まるのが普通です。
が、絵本を一冊まとめるとなると、かなりハードル高い。
私は、多くて500点くらいかなと予想しておりました。
それが、700点越え!
絵本熱が高いことを証明しています。
絵本やりたい人が、それだけ多いってことですね。


「ちょっと待った〜!! オレにも言わせてくれよ」
「あ、出た」
「くるくるです。取り上げられた優秀作と佳作の2点、この画面だけじゃ
わからんけど、好きな絵とちゃうワ。はっきり言って」
「くりゅくりゅです。まあまあ、押さえて(笑)」
「くやしいです! 完成させて、ぜひもう一度見てもらいたい」
「わかってるから」
「ほんまに、わかってるん?」
「オレだって、くやしいんじゃい!!」
「うわ、びっくりした・・」
「ちゃんと完成させましょ? 話は、それからやん」
「あ、はい、そう」
「大丈夫。道は続いています」
「でも、なるべく早く、な?」
「きょう、ここから、仕切り直しします」
「頼りにしてるで、相棒」





















*

[PR]
by tobelune | 2016-12-05 13:24 | えほん | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune