初笑いでございます

チャンカチャンカ♪ チャンカチャンカ♪
(拍手)
「おめでとうございます〜! 今年もやってまいりました、くるくるで〜す」
「はい、くりゅくりゅで〜す」
「二人合わせて、くる&くりゅで〜〜す!」
「久々に登場出来て、うれしいわ〜、ぎゅっ」
「痛いっ、何すんねん?」
「いや、夢かと思いまして、ほっぺをね」
「夢ちゃうわ。ちゃんと漫才、始まってますがな」
(手を上げて)「やった〜!」
「それはバンザイね」

「初夢見ましたか?」
「うん。猫になる夢を見ましてね。猫のぼくが、こんな句を詠んだんや。
 猫の夢 一鯵二蛸三鮑 てね。どうや?」
「うまいな。フジが、アジ。タカをタコ。ナスビはアワビと、
しゃれてるわけや」
「説明せんで、ええねん」
「いや、漢字読めへんと困るな、思て」
「親切やな?」
「え? 雪が降りましたか?」
「それは新雪」

「くるくん、今年の抱負を語ってもらいましょか」
「はい、今年こそ絵本を出したいです!」
「まじめか? まともに答えてどうすんねん? ボケるんや
「あー、やっぱり、絹より木綿やね」
「それ、豆腐やね」
「ブドウの産地で有名な・・」
「甲府やね」
「フカフカやわ〜♡」
「毛布やね」
「ごおおおお〜〜〜〜っっ!」
「暴風やね」
「えーと・・」
「もうええわ! 抱負や!」
「そんなら、くりゅは、どやねん? 今年の抱負は?」
「はい、今年こそ絵本を出したいです!」
「おんなじか〜〜い?!」(ビシッ)

チャンチャン♪





















*

[PR]
by tobelune | 2018-01-01 07:07 | 笑えるね | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune