ぽかぽか粕汁

寒い冬のど真ん中に、食べたくなるのは、鍋。
独り暮らしの私は、一度鍋を作ると、3日、4日食べ続けることになります(笑)。
毎日火を通せば、大丈夫ですが・・
途中で飽きると、味付けを変えて、別の鍋に進化させたりします。

先日も、豚汁(みそ仕立て)を作って食べていたのですが、
次の日にスーパーで「酒粕」を見つけて来まして、投入。
鮭の切り身やこんにゃく、油揚げも加えて、「粕汁」にしちゃいました。
体が、ぽかぽかあったまります。美味しい。
懐かしい味でもあります。

兵庫の実家で、よく粕汁を食べたのを思い出しました。
母が作ってくれたのは、もっと色が白くて、酒粕の粒々感がありました。
あれは・・多分、酒粕自体の質がちがうのかも知れません。
でも、味は、ほぼ再現できている気がします。

酒粕は、健康にも非常に良いらしいです。
コレステロールにも効くらしい。ありがたい。
この冬、粕汁をたっぷり食べることにしましょう。わはは。







酔いしれて。










[PR]
by tobelune | 2018-01-09 07:27 | たべるね | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune