カテゴリ:photo( 122 )

馭者座の五角形

雲が多くて、星を見るのは諦めていました。
ところが夜になると、晴れ間から星が覗いているじゃありませんか。
やった〜♪とばかりに、いそいそ出かけました。

今回は新兵器の登場です。
リモートケーブル。あ、これですね。
b0246533_12253576.jpg
昔で言うと、レリーズですね。
三脚にセットしたカメラなのに、指で直にシャッターを切ると、その振動でブレちゃう。
それを防ぐのがコレ。今のは、USB接続になっていて、ボディにつながる。
電気的信号でシャッターが操作できるわけですね。

それにしても、風が強くて、雲の動きが早い。
狙った星座を雲がよぎって行く。シャッターを切るタイミングが難しい。
そんな中、やっと撮れたのが、これです。(名前を入れて見ました)


b0246533_12090810.jpg



真ん中あたり、雲に少し掛かった五角形がわかりますでしょうか。
ぎょしゃ座ですね。これを撮りたかったのです。
一等明るいのがカペラ。
で、上の方を見ますと、雲の合間に二つの星が覗いています。ふたご座です。
ポルックスとカストル。もうすぐ、ふたご座流星群の時期ですね。

一番下を見てください。
ギリギリで、すばる(プレアデス星団)が入っておりました! きわどい!笑
右へ行くと、ペルセウス座のアルゴルも、これまたギリで入りました。すごいな。

カメラの液晶画面では、ここまで細かく見えないので、
およその勘で撮るしかありません。
なので、この一枚は結構、奇跡的なのであります。ほんと。



















*

[PR]
by tobelune | 2018-12-10 12:55 | photo | Comments(0)

オリオン再び

b0246533_14381275.jpg



はい、またしてもオリオン座です。
でも、前のと比べてみれば、ぐっと写りが良くなったと分かるはずです。努力しました。笑



真夜中に川辺で星を見ておりますと、急にライトを照らされることがあります。
「何だ、急に人を照らすなんて、失礼な奴だな!」
と見れば、お巡りさんです。不審者と思われたらしい。
「いやいや、怪しい者ではありません」
と言いたいところですが、相手は対岸にいます。参ったな・・・
しばらくこっちの様子を見ていたようですが、気にせず星を見ていたら、
どこかへ行ってしまいました。
お巡りさんも大変でしょうけど、
星を見るロマンチストをドロボウと思われては、心外です。

最近では、星を見る時には、黄色いニット帽をかぶり、わざと目立つようにしています。
多分、そのほうが怪しまれないはず。黒ずくめは怪しいもんね。
できれば、お巡りさんにも双眼鏡で星を見せてあげたいな。あはは。



















*


[PR]
by tobelune | 2018-12-07 15:00 | photo | Comments(0)

見守っています

b0246533_14362027.jpg



H駅の天井に、こんな「かお」を見つけました。

「いつも上から見ているよ。
 今朝も同じ時間に来たね・・とか、今日はおしゃれしてるね・・とか。
 あの子が、もう社会人か・・とか。
 遅くまで飲んでたんだね? おつかれさま・・とか。
 いつもいつも見守っているよ」



















*

[PR]
by tobelune | 2018-12-06 15:00 | photo | Comments(0)

朝の空に

b0246533_18493382.jpg



例の「クイーンダリア」が、朝の光を浴びて、凛とした空気の中で咲き誇っています。
ふと空を見れば、三日月が白く淡く浮かんでいました。



今日で、このブログ「とべるね」も、7周年を迎えました。パチパチパチパチ。
近頃、絵本のお話が少なくて、何のブログだかよく分からないかも知れませんね・・・
星を眺めるのも、草花を愛でるのも、俳句を詠むのも、旅をするのも、
全ては絵本に通ずることなのです。
長い目で見てやってください。
とはいえ、早く皆様に良い報告ができますよう、頑張りたいです。
これからも、よろしくお願いします。



















*

[PR]
by tobelune | 2018-12-02 08:08 | photo | Comments(0)

月のポートレート

夜ごと空をながめて、月が見えれば三脚担いで川辺へ。
そんな日々を続けるうちに、少しずつカメラのこともわかってきて・・・
天体写真が楽しくなってきました。

昨日は早くも「下弦の月」でした。今までのと続けてみてください。

b0246533_16535836.jpg


b0246533_13150625.jpg


b0246533_15525400.jpg



いかがでしょう? 進歩してる? 変わんないか・・笑
3枚目、下弦の月をよーく見れば、光と影の境目辺りにクレーターが見えます。
うちのコンパクトデジカメ(XZ-2)では、この辺が限界かも?
あ〜、一眼レフが欲しくなるな〜。




















*

[PR]
by tobelune | 2018-12-01 08:01 | photo | Comments(0)

二度目のお月さま

b0246533_13150625.jpg




深夜3時頃、ほぼ真上に来た「寝待ち月」を撮影しました。
絞りを開いたり、シャッタースピードを遅くしたり、ピントもマニュアルにしたり・・・
試行錯誤する中でやっと、ここまで撮れました。
でもまだ、ピントが甘い。月面がクッキリしませんねー。むずかしいや。笑



我ひとり 空はからっぽ 月ひとつ      笑太



















*

[PR]
by tobelune | 2018-11-28 13:45 | photo | Comments(0)

初めてのお月さま

b0246533_16535836.jpg




うずらの卵?  いえいえ、違います。お月さまですってば。
昨夜、十七夜の月・・・つまり「立ち待ち月」です。下手な写真でごめんなさい。

23日が満月でした。
「満月を撮りたい!」と思い立ち、ちょうど晴れていたので勇んでカメラと三脚を持って、
いつもの川辺へ。カシャカシャと撮るのですが・・・夜空に真っ白い円が写るだけ。
「あれれ? なんで?」
どうやったら、月面の模様やらクレーターが写るのだろう??

わからずに帰ってきて、ネットで調べてみました。
どうやら、満月の光が強すぎて、真っ白になるということらしい。
確かに、満月って意外に明るい。双眼鏡で見ると、眩しくて目を細めちゃうくらいです。
なので、オートで撮らずに、マニュアルで絞りやシャッタースピードを適切に設定して撮る
必要があると・・・
フムフム、そうなんだー?
満月くらい簡単に撮れると思っていたのですが・・・奥が深そう。

てな訳で、昨夜、再びチャレンジしたのです。
あいにく曇りがちで、月が霞んだりするのを、雲の切れ間に出るのを待って撮る。
マニュアルで、ISO400に感度を上げて、絞りF値8.0、シャッタースピード1/800秒で
やってみました。だが、うまく写らない。
ピントが合わない。露出も合ってない感じです。
シャッタースピードをいろいろ変えてみながら、何枚も撮りました。

で、一番マシだったのが、上の写真です。タハハー。情けない。
でも、面白いもんで・・・簡単に撮れないからこそ、ハマりそうなんです。
コンパクトデジカメでも、もっとうまく撮れるはず・・・
「今度こそ、今度こそ」と、心が燃えます。



















*

[PR]
by tobelune | 2018-11-26 17:36 | photo | Comments(0)

初めての天体写真

b0246533_14550565.jpg



星のきれいな夜がありました。
川辺に出ると、オリオンがクッキリと昇っていて、あまりの見事さにドキドキ。
双眼鏡で堪能した後、一旦家に戻り、カメラと三脚を持ち出しました。
今まで星の写真を撮ったことはありません。
私のカメラは一眼レフじゃないし、ズームも4倍しかないし・・・星は無理だろうと思って。
でも、この日は、「撮りたい」気持ちが先行したのでした。

とりあえず、オリオンを狙ってみました。
三つ星がクッキリ。その下には、小三つ星も斜めになって見えますね。
右端に光るのは、おうし座のアルデバランです。



b0246533_14551243.jpg



オリオン座の星の名前を覚えたくて、調べて入れてみました。
特によく光っている二つ、左上のベテルギウスと、右下のリゲルはおなじみですが、
三つ星のひとつひとつの名前とかも知りたかったのです。
名前を知っているだけで、ぐっと親しみが湧いてくる気がします。

昨夜、やはりオリオンを見ていたら、ちょうど三つ星の下をスウーーーッと星が流れました。
右上から左下へ。20度くらいの角度で。
いつもは「あっ」と思う間に消える流れ星ですが、昨日のは、
「あ、あ、あ」というくらい長く、尾を引いて流れてくれました。
うれしかったな・・・



















*

[PR]
by tobelune | 2018-11-23 15:30 | photo | Comments(0)

クイーンダリア

b0246533_11100066.jpg




背の高い、堂々としたピンクの花。「皇帝ダリア」というらしい。
でも、どちらかといえば女王・・・「クイーンダリア」じゃないのかな?



















*

[PR]
by tobelune | 2018-11-19 11:17 | photo | Comments(0)

柿の木

b0246533_13445636.jpg




夕日に映える柿の木を撮りたかったが、あいにくの曇天であった。
柿の実が飛び回っているような?
ひとつひとつに動きを感じて、運動会の玉入れを連想してしまう。笑




















*

[PR]
by tobelune | 2018-11-18 08:08 | photo | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune