<   2018年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

時間とは何か

奇妙な体験をした。



明け方、ふと目が覚めて、何時かな? と掛け時計を見る。
「9時15分か・・」
と思ったら、分針が、すーーっと進んで行くのである。
「ん?」
あれよあれよという間に、10時11時と、ぐんぐん時計が進んで行く。
まるで映画の「タイムマシン」みたいな・・
自分だけ取り残されて、周りが刻々と変化して行くみたいな・・
妙な気分になる。
夢を見ているのだろうか??

12時、全ての針が重なった所で止まった。
目覚まし時計を見たら、5時過ぎである。こっちが正しいのだろう。

何がどうなったのだ?
電池が、もう無いとか・・・?
試しに電池を一旦はずして、また入れてみた。(つまり再起動)
すると、またもや分針が勢い良く回り始める。
1時になり、2時になり・・
今、もし窓を開けたら、外の世界が早送りされているのかも知れない。
そんな思いがよぎる。

「コイツは電波時計なので、正しい時刻で止まるのかな?」
だが、思惑はずれて、どんどん時計は回り、わずか3分ほどでまた12時。
一周して、ぴたり止まった。
なんじゃ、こりゃ?!



ワケ分からんし、眠いので、また寝る。
が、眠りに引き込まれながらも、気になって・・
「う〜〜ん・・大体、時間って何んだ? 一日が24時間とか、誰が決めたんだっけ?
一時間は60分とかさ・・・どこの誰が決めたんだよ??」
そんなこと思いつつ眠りに落ちたのであった。

つづく




















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-30 14:38 | ぎもん | Comments(0)

天の川から宇宙の話

つづきです。
実はもうひとつ、初めて見たものがあって・・・
「夏の大三角」のデネブがある、白鳥座ですね。
「北十字星」ノーザンクロスとも呼ばれる通り、十字架の形をしています。
これを、この夜、初めてしっかりと確認出来たわけです。
(双眼鏡では、一度に入りきらないほど大きい星座でした)

そして、その周辺が、「天の川」です。
よく知らなかったのですが、天の川は冬より夏の方がくっきり見えるんだって。
なぜなら・・いや、これは説明が長くなるので、こちらでどうぞ。

はい、そういうわけで、夏こそ天の川なんですね。笑
うんうん。本当に奇麗でした。
そして、この天の川に、地球も私たちも属しているワケなんですね。



137億年前、ビッグバンにより誕生したという、この宇宙。
初めは、水素やヘリウムしかなかったんだそうです。
それらの核融合から最初の星が生れ、炭素や酸素が出来て、鉄なども出来て。
やがて、その星が爆発し、いろんな元素を宇宙にばらまいて。

星のカケラが巡りめぐって、私たちの太陽が50億年ほど前に生まれたのだそうです。
そして46億年前に地球が生まれました。
地球もまた、星のカケラが巡りめぐって出来た星。
つまりは、みんなみんな、星のカケラから生まれてきたのですよね。
私たちの体も元は同じです。
元々は、星のカケラであり、宇宙であるのです。

こんな話、変ですか?

星を見ることは、自分がどこから来たのかを知る、旅のようなものかも知れません。
なんて、かっこ良すぎでしたかね。てへへ。
この夜、星たちに魅せられてしまった私は、とうとう、二つめの双眼鏡を手に入れることを
決意したのでありました。





















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-24 00:30 | ロマンやね | Comments(0)

ガリレオ衛星

つづきです。
5月20日午前2時30分頃、私が生まれて初めて見たもの、それは・・


今、夜空で一番光る星、木星。
微かに黄色く見える木星を双眼鏡で見つめているうちに気がついたのです。
すぐそばに、小さな小さな光る点があることに。
針の先でつついたようなのが。
それも二つ!
ひとつは、木星とくっつくくらいに近く。
もうひとつは、見た目で3mmほど離れて。
(木星自体、見た目で2mmくらいの感じです)

そう、それは木星の周りを回る衛星なのでした。
木星の衛星は現在69個あるとされていますが、中でも代表的なのが、特に大きい
「ガリレオ衛星」と呼ばれる4つです。
あのガリレオが、1610年に発見したらしく、木星に近い順で、
イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストという名前がついています。

私が見たのは、イオとエウロパだったのかも。
なんだか感激です!
だって、ガリレオと同じ体験をしたわけですからね。
いやあ、すごいぞ。
エウロパには水があり、生物が存在する可能性もあるという話で。
ワクワクしません?

宇宙の神秘を感じることが出来たこの夜を、忘れることはないでしょう。


つづく



















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-22 15:32 | ロマンやね | Comments(0)

So Many Stars

昨日は晴れて、一日中風が強く吹いていて、さわやかでした。
そんな日の夜は、星が奇麗です。
真夜中、2時30分、双眼鏡を手に川べりまで行きました。
こんな夜に外へ出ないんじゃ、星好きの名がすたるってもんですよ。笑



西に、ひときわ大きな星が、こわいくらいに輝いています。木星です。
南にはくっきり赤い星、火星です。
ぐっと見上げれば天頂にベガ、アルタイル、デネブ。夏の大三角。
「うわーー!」
双眼鏡で見ると、そこら中に星が散りばめられていて。思わず声が出る。
「天の川だ・・・」
生まれて初めて、こんなにたくさんの星を見ました。もうびっくり。
ああ、誰かに見せてあげたい。一人で見るのはもったいない。
でも、真夜中だし。笑



と、視野の中をチロンと星が流れた。
「あ」ーーー☆
双眼鏡のこんな狭い視野の中を星が流れるなんて、どんな確率だよ?



さて、もうひとつ、この夜初めて見たものがあるのですが・・・
それはまた、次回。

つづく





















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-20 15:29 | ロマンやね | Comments(0)

Remember Me

少し前の話ですが、息子に「面白いよ」って勧められて、
ディズニーの映画「リメンバー・ミー」を見に行きました。
メキシコのギター大好き少年ミゲルが、ひょんなことから「死者の国」へ入ってしまい、
冒険の末に家族の絆を知るという物語。

メキシコでは、年に一度、死者が現世に戻れる「死者の日」というのがあって。
日本のお盆のような感覚ですね。
だけど、家族が自分の写真(遺影)を飾ってくれない人は現世に帰れない・・・
さらに、生きている家族に忘れられると、死者の国からも消えてしまうのです。
ちょっと悲しい設定ですが、分かる気もする。

それにしても、死者の国のカラフルさには目を見張ります。
そしてガイコツたちの陽気なこと! さすがはメキシコです。
たっぷり笑わせて、ドキドキもありで、最後にはホロリとさせてくれました。いい映画。
音楽の力で奇跡が起こる・・・



この作品のことを思い出したのは、先日、息子が母親の写真を欲しがったからです。
そうか。そういうことだ。「リメンバー・ミー」だったんだね。
息子よ、ありがとう。





















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-17 14:06 | ロマンやね | Comments(0)
日曜日、息子からLINEで、
「おふくろの写真何枚かスマホで送ってんかー」
「あとオレの小さい頃のおもろいのあったら笑」
と来た。
「おー、なんだ? 彼女に見せるのかい?」
と返すと、
「いや、母の日だったからふとね」
「あんまり思い出せなくて笑」


そうか、母の日か・・・
彼が10歳のとき、母親が亡くなったので、
あまり思い出せないのも無理はないのだった。
で、昔のアルバムを引っぱり出してきて・・・母子の写真を選ぶ。
懐かしさがこみ上げて来る。

スマホで撮り直して、LINEで送信。


b0246533_14270005.jpg





b0246533_14271114.jpg





b0246533_14271630.jpg





b0246533_14272291.jpg





1歳の天使みたいな頃から、5歳のおちゃらけ小僧まで。
あ、布団に入っているのは、小学生かな?
こんな頃があったんだねえ。
なんとも懐かしくて、涙目になってしまいますー。

息子は、どんな思いで見てくれただろうか?



















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-15 14:37 | photo | Comments(0)

歩く歩く

b0246533_03045479.jpg




去年の5月、自転車がパンクしました。
それをきっかけに、どこへ行くのも徒歩で行くことにしました。
仕事も買い物も歩きです。
自転車は古くなってもいたので、そのまま廃車に。

そうして、一年が経ちました。
ちょうど本日で丸一年。

歩く速さが、10%〜15%速くなりました。
以前は、何も無い平らな所でつまづくことが、たまにありました。
つまり、足が上がってなかったんですね。
それが、今は完全になくなりました。
お尻も、キュッと引き締まった気がします。

さっさかさっさか歩ける自分が好きです。




















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-11 15:41 | その他 | Comments(2)

てふてふ

b0246533_13431839.jpg




風の強い日に、雲を撮りました。
明るいお日様の下でスマホの画面が見にくくて、カンでシャッターを押す。
そしたら、蝶が飛んでいましたね。あはは。
わかりますかねー?
(雲の蝶ですよ)



















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-07 13:50 | photo | Comments(0)

青い花

b0246533_22575957.jpg




ある家の玄関先に、小さな青い花が咲いていた。
あまりに奇麗なので、そっと撮らせていただいた。
人の目線ではなく、虫の目線で。



















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-06 08:10 | photo | Comments(0)

まっすぐ

b0246533_22505417.jpg



b0246533_22510381.jpg




まっすぐに伸びた草原は、気持ちがいい。
今の季節の緑は生命力に溢れ、うるうるしているので、なおさらだ。
まっすぐな若者と同じだなあと思う。



















*

[PR]
by tobelune | 2018-05-05 08:08 | photo | Comments(0)

 空好き、猫好き・・・絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune