人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

立山・弥陀ヶ原を歩く 1

昨日は誕生日でしたので、思わずフライング気味に旅の話を始めてしまいました。
改めて、書いてみます。



9月25日火曜日 くもり
6時起床、6時40分家を出発。通勤ラッシュ前に東京駅まで行こうと考えて
早めに出たつもりだが、それでも電車は混んでいた・・・みなさん、どんだけ早いんだ?
東京8時36分発の北陸新幹線「かがやき505号」の5号車に乗る。GOGO!
途中、軽井沢、長野あたりは雨が降っていたので、ちょっと心配。
富山着が10時47分。雨は上がっていた。「よっしゃー!」

駅で息子と合流。お昼を海鮮料理のお店でいただく。
私の坊主頭を見て、息子、「いさぎよい」とほめてくれる。やはは。

13時04分電鉄富山発。立山駅でケーブルカーに乗り換え。
美女平でさらに高原バスに乗り30分・・・ブナ平、七曲がりのカーブなどを経て、
15時10分、予定通り、弥陀ヶ原(みだがはら)に到着。
「標高1940m、日本最高峰、雲上に建つ国民宿舎 天望立山荘」が、すぐそばに・・
あるはずなんだけど・・・ガスっていて周りが見えない。
「え? デジャヴ?」
どこもかしこも、もやで真っ白である。
よくよく見ると道路の向こうに、ごくうっすらと白い建物が浮かんでいた。

12畳の和室。やたら広い。お茶飲んで休憩して・・あと、やることがない(笑)。
「やっぱり、散歩してみようか?」
雨がぱらついている。傘なんか持たないが、帽子とジャケットでしのげるだろう。
湿原の木道を歩いてみる。


b0246533_00003666.jpg


これは、ミネカエデ。しっとり濡れた黄色が美しいと思う。




b0246533_00033170.jpg


ナナカマドの紅葉も、水滴をまとってキラキラしている。




b0246533_17323757.jpg
b0246533_17311736.jpg
b0246533_17184359.jpg


誰もいない静けさ、幻想的な霧の中。
いやいや、これは雲なのだった。雲の中を散歩できるなんて・・・思いもしなかったなあ。
「晴れてるより、こっちの方が湿原らしい気がする」
と息子が言う。それもそうかも知れない。
私は、カメラが濡れるのも気にせず、写真を撮り続けたのだった。

つづく


















*

by tobelune | 2018-09-29 08:01 | 旅るね | Comments(2)

誕生日です。

b0246533_17323757.jpg



b0246533_17311736.jpg



b0246533_17184359.jpg



昨日まで、富山を旅しておりました。息子との二人旅。
立山アルペンルートの中でも、どこかロマンを感じる「弥陀ヶ原」という湿原へ。

初日夕方、霧に包まれた湿原を歩きました。
雨もパラパラしており、こんなときに歩く人は僕たち二人だけです。静かです。
オレンジに色づいた草紅葉が、なんとも美しく印象的。

霧の中と思っていましたが、よく考えたらこれは、「雲の中にいる」ってことのようです。
標高1940mですからね。

つづく


















*

by tobelune | 2018-09-28 17:56 | photo | Comments(0)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune