人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

最後の夜に

b0246533_18314553.jpg



今年も、絵本に明け、絵本に暮れる一年でした。
今日もさっきまで・・・最後の最後まで、絵本の表紙ラフを作っておりました。
おかげで、年賀状を全然やっていません。
これからアイデアを練ろうというのですから・・・
どうなることやら。


今宵、すばるを見ながら今年を振り返り、これからの人生について考えてみます。


















*

by tobelune | 2018-12-31 18:50 | えほん | Comments(0)

星降る夜

そうそう、うっかり書き忘れてました。ふたご座流星群のこと。
ご覧になりましたかー?


15日の午前2時半頃、夜空を見上げていました。
いつもの川辺です。
切れ切れの雲が少し浮かんでいましたが、概ね晴れです。
オリオンは南中を過ぎ、やや西に傾きかけていました。
「いつ見ても、オリオンはいいなあ。
 冬のダイアモンドは?
 シリウス、プロキオン、ポルックス、カペラ、アルデバラン、リゲル・・・
 うんうん、くっきり!」

今宵は双眼鏡は持たず、肉眼で見るのみ。
寒いので、ダウンジャケットにニット帽、マフラーにレッグウォーマーとフル装備。
誰もいない夜に立ち尽くします。
「うん、すばるもあそこに、なんとなく見える気がする・・・」
と、静寂の中で、キラン⭐︎ と星が流れました。
アルデバランの左でした。
「まずは1個目、一瞬だったな。小さかった・・笑」

今度は、シリウスの横をキラン⭐︎
「2個目! 今のは明るい。いいぞ」

しばらくして、オリオンの右と左に、キラン⭐︎ キラン⭐︎
「3個、4個。おお、今夜はすごいかも?」

可笑しなもので、流れ星を見ると、もっともっと見たくなるんです。
次は、もっと明るいかも知れない。
もっと長く尾を引くかも知れない。
ドキドキが止まらない・・・


そうやって、なんと、45分間で9個の流れ星を見ました! 自己最高記録です。
5分に1個の割合ですね。(他にも数個、目の片隅を流れた気がしましたが、はっきり見ていないのは数に入れません)
もっと、ずっとずっと見ていたかったけど、だんだん体が冷えてきました。
「雲も出てきたし、帰ってお風呂に入るか・・」


実は、その30分ほど前に、とあるビルの屋上でも一つ、流れ星を見ていたのです。
なので合計で10個、見たことに。
こんなの初めてです。
これはもう、来年はいいことあるぞー!! わはは。



















*

by tobelune | 2018-12-19 15:25 | ロマンやね | Comments(0)

35倍です!

b0246533_11330230.jpg



友人のiくんから、「10分で完成!組立天体望遠鏡」のことを教えてもらいました。
彼は中学の先生をしています。1年生にこの望遠鏡を作らせたところ、
スマホのカメラを当てて、月を撮影したりしていると・・・なるほど!
その手があったか!


早速、注文して取り寄せました。
15倍と35倍の2種類ありましたが、せっかくなので35倍にしました。
組み立てたのが、上の写真ですね。(もちろん、三脚は別です)
私は不器用なので10分で完成とは行かず、何度も説明を読み返しながら慎重に
作ったので、45分くらいかかったように思います。たはは。

で、ついに望遠鏡デビューしたわけです。
まず、上弦の月を見ました。地平線近い空に浮かんだオレンジがかった月でした。
ライフルの照準みたいなのを頼りに、月を視野に入るよう調整。
接眼レンズ部分をくるくる回してピントを合わせる。
と、見えました。なかなかに大きく見える! クレーターもわかる!!

オリオン座の三つ星の下、オリオン大星雲も見ました。
ぼうっとした光が広がる様子が見えました!
8倍の双眼鏡では、ここまで見えなかったので、感激です。
「スゲーな、組立望遠鏡!!」
子ども用の教材とはいえ、あなどれません。買ってよかった〜。笑


少なくとも、ガリレオが木星には4つの衛星があるのを発見した当時の望遠鏡より、
性能が上らしいです。(レンズを作る技術が格段に違うのでしょう)
こんな素晴らしいモノが、たったの2800円くらいなんだよ?!
ガリレオもびっくりだよ。

また、夜毎の楽しみが増えました。iくん、ありがとう。



















*

by tobelune | 2018-12-17 12:24 | ロマンやね | Comments(0)

いっぽいっぽ 8

昨夜、久々の絵本会議でした。
私のラフ制作が遅れ遅れになって、延期してもらっていたのです。

何んですかねー・・・エンジンが掛かるのが遅いのです。私。
でも、一旦エンジン掛かると、すごい集中力でしたよ。
バリバリで一日中鉛筆を走らせて、一気に10場面くらい描きました!
今回はかなり大幅に書き直して、エンディングもちょっと変えちゃいました。
奥付にも絵を入れたり、ウラ表紙にも絵を入れたり。
さて、二人の反応やいかに?

喫茶店で待ち合わせ。
アップルティーなど飲みながら、コピーを作家のNさんと構成のUさんに配りました。
「おや、大分変わったねえ」
ざっと通して読んで、もう一度、今度はじっくりと見て行きます。
笑える細かい遊びの部分を増やしました。
二人とも、あちこち見つけてはクスクス笑ってくれる。なんか、うれしい。
エンディングを変えたことの説明もして、
「うん・・なるほど」と分かっていただけました。
「ラフを作るたびに良くなってくるねえ!」と褒めてもらえる。
「もう、ずっとラフを作り続けてもらいましょうかねえ?」
などと冗談をおっしゃる。
「そ、そんな、あはは」

細かい追加が出たのを、1月半ばまでに作り直して提出。
その最新ラフで、新しく出版社に売り込みをかける事になります。
今度こそ、決まりますように!!

つづく












追記・・・
そういえば、今夜は「ふたご座流星群」のピークらしいです。見なくちゃ!












*

by tobelune | 2018-12-14 15:16 | えほん | Comments(0)

馭者座の五角形

雲が多くて、星を見るのは諦めていました。
ところが夜になると、晴れ間から星が覗いているじゃありませんか。
やった〜♪とばかりに、いそいそ出かけました。

今回は新兵器の登場です。
リモートケーブル。あ、これですね。
b0246533_12253576.jpg
昔で言うと、レリーズですね。
三脚にセットしたカメラなのに、指で直にシャッターを切ると、その振動でブレちゃう。
それを防ぐのがコレ。今のは、USB接続になっていて、ボディにつながる。
電気的信号でシャッターが操作できるわけですね。

それにしても、風が強くて、雲の動きが早い。
狙った星座を雲がよぎって行く。シャッターを切るタイミングが難しい。
そんな中、やっと撮れたのが、これです。(名前を入れて見ました)


b0246533_12090810.jpg



真ん中あたり、雲に少し掛かった五角形がわかりますでしょうか。
ぎょしゃ座ですね。これを撮りたかったのです。
一等明るいのがカペラ。
で、上の方を見ますと、雲の合間に二つの星が覗いています。ふたご座です。
ポルックスとカストル。もうすぐ、ふたご座流星群の時期ですね。

一番下を見てください。
ギリギリで、すばる(プレアデス星団)が入っておりました! きわどい!笑
右へ行くと、ペルセウス座のアルゴルも、これまたギリで入りました。すごいな。

カメラの液晶画面では、ここまで細かく見えないので、
およその勘で撮るしかありません。
なので、この一枚は結構、奇跡的なのであります。ほんと。



















*

by tobelune | 2018-12-10 12:55 | photo | Comments(0)

オリオン再び

b0246533_14381275.jpg



はい、またしてもオリオン座です。
でも、前のと比べてみれば、ぐっと写りが良くなったと分かるはずです。努力しました。笑



真夜中に川辺で星を見ておりますと、急にライトを照らされることがあります。
「何だ、急に人を照らすなんて、失礼な奴だな!」
と見れば、お巡りさんです。不審者と思われたらしい。
「いやいや、怪しい者ではありません」
と言いたいところですが、相手は対岸にいます。参ったな・・・
しばらくこっちの様子を見ていたようですが、気にせず星を見ていたら、
どこかへ行ってしまいました。
お巡りさんも大変でしょうけど、
星を見るロマンチストをドロボウと思われては、心外です。

最近では、星を見る時には、黄色いニット帽をかぶり、わざと目立つようにしています。
多分、そのほうが怪しまれないはず。黒ずくめは怪しいもんね。
できれば、お巡りさんにも双眼鏡で星を見せてあげたいな。あはは。



















*


by tobelune | 2018-12-07 15:00 | photo | Comments(0)

見守っています

b0246533_14362027.jpg



H駅の天井に、こんな「かお」を見つけました。

「いつも上から見ているよ。
 今朝も同じ時間に来たね・・とか、今日はおしゃれしてるね・・とか。
 あの子が、もう社会人か・・とか。
 遅くまで飲んでたんだね? おつかれさま・・とか。
 いつもいつも見守っているよ」



















*

by tobelune | 2018-12-06 15:00 | photo | Comments(0)

朝の空に

b0246533_18493382.jpg



例の「クイーンダリア」が、朝の光を浴びて、凛とした空気の中で咲き誇っています。
ふと空を見れば、三日月が白く淡く浮かんでいました。



今日で、このブログ「とべるね」も、7周年を迎えました。パチパチパチパチ。
近頃、絵本のお話が少なくて、何のブログだかよく分からないかも知れませんね・・・
星を眺めるのも、草花を愛でるのも、俳句を詠むのも、旅をするのも、
全ては絵本に通ずることなのです。
長い目で見てやってください。
とはいえ、早く皆様に良い報告ができますよう、頑張りたいです。
これからも、よろしくお願いします。



















*

by tobelune | 2018-12-02 08:08 | photo | Comments(0)

月のポートレート

夜ごと空をながめて、月が見えれば三脚担いで川辺へ。
そんな日々を続けるうちに、少しずつカメラのこともわかってきて・・・
天体写真が楽しくなってきました。

昨日は早くも「下弦の月」でした。今までのと続けてみてください。

b0246533_16535836.jpg


b0246533_13150625.jpg


b0246533_15525400.jpg



いかがでしょう? 進歩してる? 変わんないか・・笑
3枚目、下弦の月をよーく見れば、光と影の境目辺りにクレーターが見えます。
うちのコンパクトデジカメ(XZ-2)では、この辺が限界かも?
あ〜、一眼レフが欲しくなるな〜。




















*

by tobelune | 2018-12-01 08:01 | photo | Comments(0)

 空好き、猫好き、星も好き。 絵本画家 久保晶太の日常と制作ウラ話!


by tobelune